キングダム




はじめての三国志

menu

有料記事

【有料記事】少帝劉弁は本当に無能な皇帝だったのか?

この記事の所要時間: 041

はじめての三国志の有料購読サービス『はじめての三国志 note』をお知らせします。

ここでしか読めない有料記事が、1本単位で購入いただけるようになりました。

又は、月額580円で過去の有料記事含めて定額制でお得に購読することもできます。

 

 

読み応えのある連載、はじ三の運営スタッフの日記、運営制作の裏側、出典元の紹介、

コメントの書き込みも可能であり、運営スタッフに直接やり取りをすることができます。

今後はより専門的な解説、はじ三のファン同士がコメント内で交流などお楽しみいただけます。

 

下記のnoteから途中まで無料で閲覧できますので、一度お試しください。

 

関連記事

  1. 【有料記事】古代中国で大火事その意外な消火方法とは?
  2. 【有料記事】三国志の時代の墨は○○で出来ていた
  3. 【有料記事】三国志の軍隊のマニアックな規律を紹介
  4. 【有料記事】董卓が長安に遷都したのは韓遂のせいだった?
  5. 【有料記事】費禕は諸葛亮の後継者ではなかった!【歴史の盲点】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの?
  2. 【三国志平話】まるでベルばら!劉備と歌を交わしながら趙雲登場
  3. 黄忠と黄蓋は親族なの?黄忠と黄蓋の違いと共通点をわかりやすく解説
  4. 意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い
  5. 三国志はなぜ日本で人気なの?中国人も驚く日本国民のヒーロー論に迫る
  6. 大阪冬の陣では後藤又兵衛はどんな活躍をしたの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統 周處(しゅうしょ)とはどんな人?必ず負けると分かっていながらも、戦い抜いた闘将【晋の将軍列伝】 徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔 月刊はじめての三国志2018年8月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 【はじ三お悩み相談回答編】隠れ三国志ファンのお悩み 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家 三国志の著者・陳寿のミステリー 前編:蜀滅亡 韓当(かんとう)ってどんな人?程普と共に呉を支え続けた呉の勇将

おすすめ記事

  1. 史上最強の交渉術を備えた縦横家ってどんな人?
  2. 阿部正弘は大奥でモテモテ、それって史実どおりなの?
  3. 隠れキリシタンはどんな人?明治に入っても迫害された人々
  4. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  5. 近藤勇の刀「長曽弥虎徹」は実在する? 新選組局長の愛した名刀とは?
  6. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】
  7. 三国志ベストコンビネーション賞!感心・感動したコンビ10選
  8. 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP