よかミカンの三国志入門
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

有料記事

【有料記事】少帝劉弁は本当に無能な皇帝だったのか?

小帝

はじめての三国志の有料購読サービス『はじめての三国志 note』をお知らせします。

ここでしか読めない有料記事が、1本単位で購入いただけるようになりました。

又は、月額580円で過去の有料記事含めて定額制でお得に購読することもできます。

 

 

読み応えのある連載、はじ三の運営スタッフの日記、運営制作の裏側、出典元の紹介、

コメントの書き込みも可能であり、運営スタッフに直接やり取りをすることができます。

今後はより専門的な解説、はじ三のファン同士がコメント内で交流などお楽しみいただけます。

 

下記のnoteから途中まで無料で閲覧できますので、一度お試しください。

 

関連記事

  1. 【有料記事】董卓が長安に遷都したのは韓遂のせいだった?
  2. 【有料記事】古代中国で大火事その意外な消火方法とは?
  3. 【有料記事】三国志の時代の墨は○○で出来ていた
  4. 【有料記事】費禕は諸葛亮の後継者ではなかった!【歴史の盲点】
  5. 曹操軍 【有料記事】三国志の軍隊のマニアックな規律を紹介
  6. 【有料記事】諸葛亮は陣中ではなく村で死んでいた

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 張飛にお酒 だめだよ
  2. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  3. 楽進
  4. 織田信長
  5. 真田丸 武田信玄
  6. 三国志時代のひざまくら
  7. 蔡琰

おすすめ記事

  1. 封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説
  2. キングダム 532話 ネタバレ予想:信が麻紘軍を率いて李牧と激突?
  3. 【呉の艦コレ】賀斉と呂範の軍艦デコレーションが凄い
  4. 島津斉彬は辞世の句を残しているの?
  5. 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!? 合肥の戦いの満寵
  6. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?

三國志雑学

  1. 痛い目にあう孫権
  2. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉の周瑜、孫策、程普
  2. 三国志 武器
  3. 豊臣秀吉 戦国時代2
  4. 劉備 関平
  5. 劉禅

おすすめ記事

陸遜の部下の兵士 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってきたのか? 【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました 正妃 卞夫人 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2 2018年末のご挨拶 はじさんスタッフ 石川 おとぼけ kawauso 黒田 みおやま はじめての三国志 2018年歳末のご挨拶 リトルグレイ(宇宙人)と遭遇して興奮する曹操 【驚愕の事実】前漢時代の中国に宇宙人が飛来していた【HMR】 信長の野望・革新 with パワーアップキット 信長の野望の明智光秀の評価は?逸話を基に紹介 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は? 曹操軍の輸送車を襲う趙雲 趙雲は五丈原ではどんな役割だった?趙雲の北伐と最期

おすすめ記事

  1. 【三国志雑学】孫権は南瓜作りのエキスパートだった? かぼちゃ 孫権
  2. 曹操の迅速な機動力VS劉備の逃げ足の速さ 逃げる劉備追う曹操
  3. 姜維と魏延性格は真反対だけど似ている所があった!!
  4. 盧植とはどんな人?不正と悪を憎み酒を愛した武闘派学者の人生
  5. 荀彧は後漢グルーブor曹魏グルーブどっちなの? 光武帝を解説する荀彧
  6. 【キングダム562話】壁ブネンと激突!「恐将」ネタバレ&レビュー
  7. あの光武帝がダジャレ大好き!?初陣で早くもギャグをかます劉秀に萌え
  8. 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命 生姜を買ってくる左慈と曹操

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP