キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

春秋時代

これは座右の銘にしたい!『論語』のおすすめの言葉10選

この記事の所要時間: 314




儒教

 

皆さんはどんな言葉を「座右(ざゆう)(めい)」にしていますか?

 

就活で聞かれるからといって

無理矢理座右の銘を決めたという人も中にはいるかもしれませんが、

座右の銘とは自分自身を戒めたり(はげ)ましたりするための

常に心にとどめておきたい言葉ですから、

あなたの心に本当に響くものでないと意味がありません。

 

今回は、あなたの心にきっと響く、

論語(ろんご)』に見える金言10選をご紹介したいと思います。

 

関連記事:三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

関連記事:四書五経とはぶっちゃけ何?読んだら何になるの?

 

 

過てば則ち改むるに憚かること()かれ

曹操と賈ク

 

この言葉は学而篇(がくじ)に見えます。

 

間違えてしまうことは誰にでもあることだから、

それを認めまいと意地を張らずにすぐに改めなさい。

曹操

 

変なプライドを守るために意固地になってしまわぬよう、

常にこの言葉を心の片隅に置いておきたいものです。

 

 

義を見て為ざるは勇なきなり

義を見て為ざるは勇なきなり(関羽)

 

『論語』に見える言葉の中でも有名なこの言葉は、

為政篇(いせいへん)に見えます。

 

正しいことを正しいと知りながらしないということは臆病だ

 

という孔子(こうし)のこの言葉は

あらゆる場面で私たちを励ましてくれそうですよね。

 

孔子の愉快な弟子たち『はじめての孔門十哲』
孔門十哲

 

己を知ること()きを(うれ)えず、知らるべきことを為すを求む

孔明

 

里仁篇(りじん)に見えるこの言葉は、

功名心にはやる現代人の心を戒めてくれます。

 

孔子はこの言葉の前に

位無きことを(うれ)えず、立つ所以(ゆえん)を患う。

と述べています。

 

地位のないことを気にかけず、

地位をえるための正しい方法をきにかけるべきだと言っているのです。

 

そして孔子は、

自分を認めてくれる人がいないことを気にかけるのではなく、

認められるだけのことをしようとつとめるように励ましているのです。

 

賢を見ては(ひと)しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる

禰衡と孔融

 

すぐれた人を見れば

同じようにすぐれた人になりたいと思い、

つまらない人を見れば

自分はこの人と同じようになっていないかと

我が身を省みることだ。

 

常に謙虚な姿勢を崩してはいけないという

里仁篇に見える戒めの言葉です。

 

優れた人を素直に称賛してかくありたいと思い、

つまらない人をただただ馬鹿にするのではなく、

自分は大丈夫かと内省するということは、

意外とできないことですからね。

 

徳は孤ならず、必らず隣あり

仲良しな周瑜と孫策、嫉妬する程普

 

道徳のある者が孤立することはない。

きっと親しい仲間ができるだろう。

 

という孔子のこの言葉はやはり里仁篇に見えます。

 

今はたとえ一人ぼっちでも、

正しい道徳の心を持ち続ければ

いつかきっと理解者が現れる。

 

この言葉は、

逆境(ぎゃっきょう)に身を置く正しい人を

大いに励ましてくれるでしょう。

 

仁者は難きを先きにして獲るを後にす

劉備

 

人は易きに流れやすい生き物ですから、

難しいことは後回しにしてしまいがち。

それを戒めてくれるのが、

雍也篇(ようやへん)に見えるこの言葉です。

 

仁の心を持つ人は、

先に小利を得るのではなく、

成し遂げがたいことを先に終わらせ、

後で大きな利益を得るものだ。

 

何かと得をする人は、

労することを惜しまないということを念頭に置きながら、

日々の生活を充実したものにしていきたいですね。

 

後生(おそ)るべし

周瑜をごまする陸遜

 

長幼の序(ちょうようのじょ)が重んじられる日本では、

歳が若いというだけで相手を軽んじる人が少なくありません。

そんな風潮を打破する力を秘めているのが

子罕(しかん)篇に見えるこの言葉。

 

自分より後に生まれた人には畏敬(いけい)の念をもって

接するべきだと主張した孔子は、

今は自分より劣っていたとしても、

これから伸びしろのある若者が

自分より優れた人物にならないことなど

どうして言い切れるだろうかと

考えていたのです。

 

己の欲せざる所は人に施すこと勿かれ

陸遜

 

自分が望まないことを人にさせようとしてはいけない

自分が嫌なことは人にしてはいけない

このようなことを幼少期から耳にタコができるくらい

親に言われ続けたという人もいるでしょう。

 

子供への言いつけのようで陳腐に感じる人もいるかもしれませんが、

子供にも言いきかせなければいけないほど

価値のある言葉ととらえることもできるのではないでしょうか。

 

顔淵篇に見えるこの言葉は

子供から大人まで未来永劫大切にしていきたい金言です。

 

君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず

モブ

 

素晴らしい人物は人と調和しても付和雷同することはないが、

つまらない人は付和雷同することはあっても調和しない。

この言葉は子路篇に見えます。

 

「和」と「同」には大きな隔たりがあるということを

孔子は述べているのですね。

 

あなたは「和」を重んじることができているでしょうか?

 

君子は(きょう)にして争わず、群して党せず

君子は矜にして争わず、群して党せず

 

孔子のこの言葉は衛霊公篇(えいれいこう)に見えます。

 

君子は謹厳(きんげん)ではあるが争うことはなく、

大勢の人と一緒にいても徒党を組むことはしない。

 

政治家に聞かせてあげたくなる言葉ですね。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

三国志ライターchopsticksの独り言

 

今回紹介した言葉以外にも、

『論語』には座右の銘にしたい言葉がたくさん眠っています。

皆さんも書店で『論語』を手に取って、

人生を豊かにする言葉を探してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?

関連記事:孔子・孟子・筍子?儒教(儒家)ってどんな思想?

 

【三国志をより深く知る】
はじめての三国志をより分かりやすく

 

(

chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【孔門十哲】閔子騫(びんしけん)とはどんな人?いじめてくる継母も…
  2. 【晋の文公亡命旅行がすごい】中国大陸を横断していた亡命生活
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) 呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの?…
  4. 老子っていつ生まれて何をしていた人なの?
  5. 春秋と史記に隠された意味がダヴィンチコードレベル
  6. 【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人?孔子が最も愛した弟子
  7. 関羽に無視される孫権 【春秋左氏伝】兄弟思いの衛の二公子の切なすぎる顛末
  8. 【春秋時代ミステリー】春秋時代に残るホラー話

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso

おすすめ記事

  1. 四書五経とはぶっちゃけ何?読んだら何になるの?
  2. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  3. 韓遂は腹の中で何を考えていたの?【潼関の戦い】
  4. 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界
  5. 【告知】Youtubeとtwitterのヘッダー看板リニューアルのお知らせ
  6. 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう)

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

マジですか?始皇帝が半両銭に込めたメッセージに震える・・ kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」 【新サービス】はじめての三国志メモリーズを始めました 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何? 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備 真田丸 武田信玄 【初めての戦国史】武田家を継いだ晴信に新たな試練が訪れる 李儒と三国志 【意外】日本人のほうが三国志を原文で読めるって知ってた? 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに龐徳を追加しました

おすすめ記事

  1. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  2. 漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?
  3. 三国時代の英雄たちの心にも息づく孔子が説いた五常とは?
  4. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  5. 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?
  6. 【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なることは林の如く
  7. 諸葛孔明の影に隠れる劉備
  8. 【李傕・郭汜祭り 3日目】殺されてしまった悲劇の樊稠(はんちゅう)

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP