「はじめての三国志」が新しい動画を始めました


はじめての三国志編集長 kawauso

 

はじめての三国志ファンの皆様、こんばんはkawauso編集長です。

今回は、はじめての三国志が新しくはじめる動画配信サービスについてお知らせします。

 

もっと分かりやすくもっと動く動画に

はじめての三国志 Youtubeバナー

 

はじめての三国志が動画配信サービスを開始してから2年以上が経過しました。

その間に1600本以上の動画をアップしてきましたが、これまでアップした動画は、

すべて静止画でテキストが下から上に流れるシンプルなタイプと、

やはり、静止画でプロのナレーターが朗読するタイプの2種類でした。

 

しかし、テキストファイルを目で追うのが苦痛というご意見や、

ナレーションだけで動きが少ない静止画では寂しいという声がありました。

そこで、はじめての三国志では、よりイラストを入れて動きのある動画にし

ナレーションを加える事で情報量を多くし、楽しめる新しい動画を配信します。

 

動きとナレーションが連動し、より見やすく理解しやすい

はじめての三国志 Youtube 新動画

 

新しい動画では、より多くのイラストを使用して音声とテキストばかりでなく

イラストからも内容が分かりやすくなるように工夫を施しました。

この動画なら、三国志を知りたいけどテキストを読むのが苦痛という人や、

三国志自体が難しそうと敬遠していた方も、アニメーション感覚で、

より手軽に三国志に親しめるのではないかと思います。

 

Youtubeを通して動画配信に力を入れるはじ三

スマホを操作する陸遜

 

すでに、電子看板等により、街のあちこちで動画を目にする機会も増えてきました。

今後は紙のチラシより、動画による情報収集が一般化すると予想されます。

2020年には、5G回線が普通になり、大容量の情報が止まる事なく流れるようになり

動画はより私達の身近な存在になる事でしょう。

 

つまり、今後、情報収集はテキストよりも動画により行われる事になります。

それに合わせて、三国志へのかかわり方も、書籍ばかりではなく、

映像や動画を介してという人が増えていきます。

 

そこで、はじめての三国志は、動画による三国志を含む、歴史全般の配信を通し

新時代に即した歴史情報提供にシフトしました。

目指すのは、見るだけで楽しく理解できる三国志です。

 

新しく、はじ三に入ってくる読者の方も、主にテキストメインではじ三の記事を

楽しんでくださる昔からのファンの皆様も、はじ三の新しい動画配信開始しましたので

どうかよろしくお願いします。

 

動画へのコメントお待ちしています。

 

袁術祭り
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-当サイトからのお知らせ