呂布特集
馬超


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

袁術が軍師を欲しがってたってホント?人の意見を聞かない袁術の本音とは?

周瑜に憧れる袁術




袁術と孫堅

 

漢王朝(ごかんおうちょう)の名家として三国志に登場した袁術(えんじゅつ)袁術は名家出身のお坊ちゃんで、何でもかんでも自分で決めて他人からの意見をほとんど聞くことなく独断専行で物事を決めていた人物です。

 

そんな独断専行で他人の意見を聞かない袁術ですが、ある人物を軍師として欲していたことをご存知でしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術へ強制的に仕えることになった華歆がマッハで彼に見切りをつけた理由ってなに?

関連記事:最強中二病!袁術はどうして皇帝になろうとしたの?

 

 

人の意見を聞きたがらない袁術

袁術

 

袁術は後漢王朝の名家のお坊ちゃんとして三国志に登場します。彼は名家出身だったからなのでしょうか。自分の意見に反対するような意見には耳を貸したがらない性格でした。

 

正史三国志袁術伝によれば、袁術が皇帝へ就任する際、一応家臣たちへ「現在天下は乱れに乱れ、後漢王朝の統治力が弱まっているのが実情だ。袁家は代々三公の位を輩出している名家で人望もある。そして袁家の人望を受け継ぐ私が中華の皇帝となって民衆の不安を取り除き、天下を治めようと思うのだがどう思う」とアドバイスを求めたそうです。

 

袁術の家臣は袁術の言葉に反対意見を述べるような人物がいませんでした。しかし袁術の家臣・閻象は顔を上げて袁術へ「殿の家柄は名家として栄え、名声も十二分にお持ちだと思いますが、後漢王朝が乱れているとしても、殿が皇帝として立つのは良くないと思います。」と反対意見をバシっと述べます。

 

袁術は閻象の意見を聞くと不機嫌になってしまい、彼の意見を採用せず、自分で勝手に判断して皇帝になってしまうのでした。

 

上記のように袁術は自分の意見と反対の意見を採用しないで独断専行する人物でした。

そんな袁術は本当に軍師を欲しいと思っていたのでしょうか。

 

 

袁術が軍師を欲しがっていた!?

陳珪

 

袁術は人の意見を聞かないで独断専行でどんどん決めていってしまう人物ですが、ある人物を軍師として欲していたのです。袁術が軍師として欲しがっていた人物は徐州下邳・出身の陳珪(ちんけい)です。

 

どうして袁術は陳珪を軍師に迎えようとしていたのでしょうか。

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2

 

名家出身で仲が良く才能もあったから

袁術

 

袁術は陳珪をどうして迎え入れようとしたのでしょうか。

 

その理由は袁術と陳珪は昔から仲良く、陳珪が名家出身の人物だったからです。また陳珪は後漢王朝に仕えて済北郡の太守を務めたことから政治にも優れた才能を持った人物でした。そのため袁術は陳珪を自分のもとへ軍師として迎え入れるため、何度もラブレターを送りつけたそうです。

 

しかし陳珪は袁術のラブレターをもらっても、彼の元に家臣として加わりませんでした。どうして陳珪は袁術の配下に加わらなかったのか。それは袁術が大勢力を築いて後漢王朝に取って変わろうとしてる魂胆を陳珪が察していたからです。そのため陳珪は袁術の配下として加わりませんでした。

 

そして陳珪は袁術へラブレターの返信の手紙を書いて送ります。陳珪は袁術の手紙の中で現状の後漢王朝の状態や自らの本心などを語った後「君の配下には死んでもならない」とふられてしまうのでした。袁術は陳珪にふられてしまうと彼の元に二度とラブレターを送らなかったそうです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

袁術は陳珪にラブレターを送っていますが、どのような内容のラブレターを送ったのでしょうか。

 

正史三国志に記載されている袁術のラブレターを簡単に紹介して終わりたいと思います。袁術は陳珪を軍師として向かい入れるため「君と僕は仲がよくともに遊んだよね。僕が大きな仕事をするときには君を軍師として向かい入れたいんだけどどうかな」とラブレターでした。

 

人の意見を聞かない袁術も以外と軍師を求めていたのは意外だったとレンは思うのですが、みなさまはどのように思いますか。

 

■参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術は異常気象のせいで天下を握り損ねたってホント?

関連記事:袁術大助かり!漢の時代に盛んになった養蜂を分かりやすく解説

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 茶を飲む張角(太平道) 三国志の時代のお茶は、全然人気が無かったってホント?
  2. 皇帝に就任した曹丕 【魏の歴史事件簿】曹魏の4代皇帝曹髦の時代起きた事件をざっくりご…
  3. 法正 孔明とは陰と陽!漆黒の軍師、法正が蜀獲りに大活躍
  4. 魯粛 魯粛が孫権を煽ったから○○の戦いを決断することができた
  5. 戦え于禁 于禁はチキン?その評価の妥当性について考えてみた
  6. 【三国志平話】小喬がイケメン孔明に生唾ごっくん
  7. 痛い目にあう孫権 合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなった?
  8. 水魚の交わり 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 朱然
  2. カムヤマト(日本神話)
  3. 荀彧
  4. 吉田松陰(極悪顔)
  5. 陸遜
  6. 徳川家を守った篤姫
  7. 凌統

おすすめ記事

  1. 姜維が母よりも蜀選んだ理由に全三国志好きが泣いた! 魏から蜀に下る姜維
  2. 四友筆頭の司馬懿と二番手・陳羣はどんな活躍をしたの? 陳羣 九品官人法の書物
  3. 三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!! 三国志大学で勉強する劉備
  4. 【8月の見どころ】8/19公開予定:諸葛亮の危篤よりも五丈原の権力争い 姜維の地位を落とす文官
  5. 84話:龐統登場と同時に左遷(笑) 龐統
  6. 徳川家康は孫権を参考にしていた?二人の共通する人材起用のポイントとは!? 陸遜と孫権

三國志雑学

  1. 周倉
  2. 魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)
  3. 三国志大学を目指す曹操
  4. 魏と国号を決める曹丕
  5. 饅頭を作る孔明


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 甘寧と凌統と呂蒙
  2. キングダム54巻amazon
  3. はじめての三国志 画像準備中
  4. 亡くなる周瑜
  5. 残忍な曹丕
  6. キングダム
  7. 織田信長
  8. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょっぴり不謹慎 キレる織田信長 織田信長は精神的な病気だった?天才的なひらめきを発揮した信長の苦悩 日射病で失神する金栗四三 いだてん 金栗四三の失敗が日本マラソンの原点となった 北伐する孔明 孔明の北伐の目標はどこだったの? 幕末 大砲発射 前原一誠、萩の乱その戦いとは? 曹休 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編 藤崎竜先生の過去作品や絵柄・天才的な画力を紹介! 虎士(黒豹) 2300年前の古代中国に動物園が存在した?キングダムに登場するランカイのモデルも?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP