月刊はじめての三国志2021年8月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ

 

8月7日(土)に「月刊はじめての三国志8月号」の出版が決定しました。

 

月刊はじめての三国志 2021年8月号 魏延

 

8月号の表紙を飾るのは、残暑を乗り切れず夏バテ中の魏延です(笑)

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしています。(2021年8月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

– 魏ファン必見!曹操廟の功臣たち、二十五功臣はどうやって選ばれたのか?
– 龐統と法正は協力し劉備の蜀獲りに参加していた?その役割分担に迫る!
– 魏延はどうして五丈原の戦いの後王平の軍に敗北し馬岱に斬られたのか?
– 三国志の時代にウハウハ本はあったの?大昔の叡智なお話について
– 諸葛孔明は実在しない?衝撃の孔明非実在説とはどんな内容なの?

 

 

【はじめての三国志電子書籍サービス】
はじめての三国志電子書籍サービス

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 当サイトからのお知らせ

    はじめての三国志 読者アンケートのお願い

    いつもご愛読ありがとうございます。僭越なが…

  2. はじめての三国志

    当サイトからのお知らせ

    はじめての三国志開設2周年のご挨拶

    いつも『はじめての三国志』を観覧して頂きま…

  3. エンドカード07世界史a

    当サイトからのお知らせ

    【ご報告】世界史のエンドカード発表

    こんばんは、「はじめての三国志」の中の人で…

  4. ASMR年越しサムネ
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. ゆるい都市伝説Youtubeバナーb

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP