冒頓単于

  1. 漢帝国の宿敵で匈奴の名君(匈奴族)

    【匈奴にも名言は存在していた】冒頓単于の名言「地は国の本なり」

    楚漢戦争終了時、長城の外では匈奴が領地を伸ばしておりました。この時の…

  2. 韓信vs孔明

    【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】

    韓信(かんしん)は臨輜城を後にすると臨輜から数百キロ離れた場所にある即墨城へ入ります。この城は春…

  3. 冒頓単于と劉邦

    冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】

    高祖劉邦との戦い:その1冒頓(ぼくとつ)は漢の皇帝劉邦(りゅうほう)が大軍を率いて、援軍に来たと…

  4. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1

    前漢・後漢の時代は常に異民族に脅かされていた時代です。特に精強な異民族は、前漢の劉邦(りゅうほう)や武帝…

  5. 陳平

    陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人

    三国志と言えば、孔明(こうめい)や郭嘉(かくか)、程昱(ていいく)、周瑜(しゅうゆ)のような権謀術数…

  6. 曹操 五胡十六国

    五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介

    中国の歴史というと漢民族の歴史と思いがちですが、それは誤りです。歴史を細かく見ていく…

  7. 鮮卑賊

    三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

    三国志演義には、様々な異民族が登場します、これらの異民族は、農耕民の漢族と大きく違っていて日頃から馬に乗り狩猟を行います。…

PAGE TOP