凌統

  1. 戦で活躍する凌統

    凌統の没年にまつわる異説を考察【はじ三都市伝説】

    凌統(りょうとう)は呉(222年~280年)の将軍です。父の凌操(りょうそう)が黄祖(こうそ)と…

  2. 凌統

    凌統は三国志随一の人好きだった?凌統の人好き逸話を集会

    呉(ご)の将軍で孫権(そんけん)に可愛がられた凌統(りょうとう)。凌統は孫呉の将軍として…

  3. 肝っ玉の太い凌操(りょうそう)

    凌操とはどんな人?肝っ玉の太い孫呉の突撃隊長であり凌統の父を紹介

    国士の風を持った人物として褒めたたえられ、孫権(そんけん)からも頼りにされた凌統(りょうとう…

  4. 戦で活躍する凌統

    凌統は怪我が原因で亡くなった?凌統の死因に迫る!

    凌統(りょうとう)は孫権(そんけん)から愛された武将…

  5. 解煩督 呉

    【解煩督】呉にだっているぜ!解煩、敢死、無難、様々な特殊部隊

    以前、kawausoは虎豹騎(こひょうき)や虎士(こし)、赤甲兵(せきこうへい)のような個別の名…

  6. 甘寧と凌統

    甘寧の子孫はその後どうなったの?呂蒙の地位にも劣らぬ大出世した子孫たち

    孫権(そんけん)の最終兵器として、黄祖(こうそ)討伐、赤壁の戦い、南郡攻略、濡須(じゅす)口の戦…

  7. 甘寧に殺されかける料理人

    悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る

    エクスペンダブルズとは、消耗品を意味しています。まさか、呉の重鎮である甘寧(かんねい)が消耗品で…

  8. 孫堅逝く

    董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士

    父・孫堅(そんけん)は荊州を領有していた劉表(りゅうひょう)の武将である黄祖(こうそ)によって、殺害…

  9. 呉の周瑜、孫策、程普

    【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将

    マイナーな事においては、魏と蜀を引き離す呉の武将達、でも、それは、ただ、呉の武将達の業績が知られてい…

  10. 廖化 四龍将

    留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄

    留賛 (りゅうさん)は、字(あざな)は正明(せいめい)で三国志の呉の武将です…

  11. 呉の孫権は皇帝

    呉が好きな皆さんへ!五分でわかる孫呉の逸話を紹介【三国志逸話列伝】

    孫家は短い期間で三人もの君主が亡くなってしまいましたが、逸話に富んだ配下が多くいます。今回はそん…

  12. 甘寧と凌統と呂蒙

    【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介!

    三国志に登場してくる人物は人間関係が、上手くいっていないケースが多くありました。今回は三国志に出てくる不…

  13. 華陀と麻沸散

    三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!

    三国志の時代では、医療に関して華佗(かだ)という名医がいたことが知られています。彼は、こ…

PAGE TOP