広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての呉

凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ

この記事の所要時間: 521

甘寧と凌統

 

凌統(りょうとう)と言えば、呉将の凌操(りょうそう)の息子で、

甘寧(かんねい)との因縁で有名です。

 

しかし、それ以外の事で凌統が知られている事は少ないと思います。

甘寧と関わる事で呉将ではメジャーな扱いの凌統の意外な意外な人生を追います。

 

 

凌統、父の後を継いで16歳で呉に仕官

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

 

凌統は字を公績(こうせき)といい、西暦189年、楊州呉郡、余杭県に生まれます。

父の凌操は名将でしたが、205年に孫権(そんけん)が父の仇討ちとして、

江夏の黄祖(こうそ)を攻めた際に、黄祖の将だった甘寧(かんねい)に射殺されました。

※これには異説もあります。

 

それにより、父に代わり、16歳で父の軍勢を引き継いで呉将に加わります。

西暦206年、凌統は異民族討伐に従軍しますが上司だった督の

陳勤(ちんきん)が嫌な男で酒宴で好き勝手に振舞いました。

 

凌統は、我慢している皆に代わり、面と向かい陳勤を注意しました。

しかし、それが陳勤の気分を害したようです。

 

陳勤のターゲットは、凌統個人になりました。

ネチネチと繰り返される凌統や、亡き父、凌操への暴言と悪口、

それでも凌統は「酒の席の事だから」と涙を流しながら必死に我慢します。

まだ、16歳なのに、かなり強い自制心の持ち主のようです。

帰り道まで続く罵詈雑言に凌統キレる

 

ようやく不愉快な酒宴を終えた凌統ですが、悪酔いしている陳勤は、

さらに帰る凌統を追いかけてまで罵倒します。

 

それには、さすがに凌統の堪忍袋の緒が切れました。

凌統は振り返ると、陳勤を刀で斬りつけたのです。

陳勤は、大けがを負い、その傷が元で数日後に死にました。

 

ただ、凌統が陳勤を殺した様子は誰も見ていませんでした。

しかし、責任を感じた凌統は、この上は敵陣に突っ込んで死のうと決意し

自ら異民族に猛攻を仕掛けますが、返って大勝利して手柄を立てます。

 

関連記事:老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

 

死ねなかった凌統は孫権に自首するが・・

遅れて来た孫権 英雄

 

凌統は、結局、孫権(そんけん)に自ら陳勤を斬ったと自首しました。

本来なら上官を斬るのは法に照らして厳罰ですが、

孫権は、陳勤の態度が日頃から悪く、よい噂が無い事、

そして、凌統が抜群の武功を立てる名将である事、

孫権の酒癖も相当悪く、凌統がキレる気持ちも分からんでもないなぁ 

などから、凌統を許し、「手柄を立てて罪を償え」と激励します。

 

関連記事:何でこんなに孫権は地味なの?

関連記事:陳寿が語る孫権像

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 【3分で分かる】和歌(わか)って何?ルールとかあるの?
  2. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男…
  3. 19話:超豪華!反董卓軍の英雄達
  4. 諸葛孔明の影に隠れる劉備
  5. 【キングダム】趙の悼襄王(とうじょうおう)って本当にヤバイ人なの…
  6. 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?
  7. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  8. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!
  2. 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析
  3. 【シミルボン】進化する名将?張飛は決して脳筋ではなかった!
  4. 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】
  5. 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介!
  6. 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】 マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう) 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛 「はじめての三国志」のロゴが完成しました 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された

おすすめ記事

  1. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?
  2. もし龐統が落鳳坡で亡くならなければ蜀はどうなった?
  3. 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介
  4. 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか
  5. 秦の宰相として歴史に名を刻んだ名宰相・范雎(はんしょ)【丞相編】
  6. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  7. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  8. 美髯公とは何?ヒゲを見るだけで三国志がわかる!男のシンボル『ヒゲ』はどこから来てどこへ行くのか。

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP