曹操孟徳特集
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての呉

凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ

この記事の所要時間: 521

甘寧と凌統

 

凌統(りょうとう)と言えば、呉将の凌操(りょうそう)の息子で、

甘寧(かんねい)との因縁で有名です。

 

しかし、それ以外の事で凌統が知られている事は少ないと思います。

甘寧と関わる事で呉将ではメジャーな扱いの凌統の意外な意外な人生を追います。

 

 

凌統、父の後を継いで16歳で呉に仕官

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

 

凌統は字を公績(こうせき)といい、西暦189年、楊州呉郡、余杭県に生まれます。

父の凌操は名将でしたが、205年に孫権(そんけん)が父の仇討ちとして、

江夏の黄祖(こうそ)を攻めた際に、黄祖の将だった甘寧(かんねい)に射殺されました。

※これには異説もあります。

 

それにより、父に代わり、16歳で父の軍勢を引き継いで呉将に加わります。

西暦206年、凌統は異民族討伐に従軍しますが上司だった督の

陳勤(ちんきん)が嫌な男で酒宴で好き勝手に振舞いました。

 

凌統は、我慢している皆に代わり、面と向かい陳勤を注意しました。

しかし、それが陳勤の気分を害したようです。

 

陳勤のターゲットは、凌統個人になりました。

ネチネチと繰り返される凌統や、亡き父、凌操への暴言と悪口、

それでも凌統は「酒の席の事だから」と涙を流しながら必死に我慢します。

まだ、16歳なのに、かなり強い自制心の持ち主のようです。

帰り道まで続く罵詈雑言に凌統キレる

 

ようやく不愉快な酒宴を終えた凌統ですが、悪酔いしている陳勤は、

さらに帰る凌統を追いかけてまで罵倒します。

 

それには、さすがに凌統の堪忍袋の緒が切れました。

凌統は振り返ると、陳勤を刀で斬りつけたのです。

陳勤は、大けがを負い、その傷が元で数日後に死にました。

 

ただ、凌統が陳勤を殺した様子は誰も見ていませんでした。

しかし、責任を感じた凌統は、この上は敵陣に突っ込んで死のうと決意し

自ら異民族に猛攻を仕掛けますが、返って大勝利して手柄を立てます。

 

関連記事:老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

 

死ねなかった凌統は孫権に自首するが・・

遅れて来た孫権 英雄

 

凌統は、結局、孫権(そんけん)に自ら陳勤を斬ったと自首しました。

本来なら上官を斬るのは法に照らして厳罰ですが、

孫権は、陳勤の態度が日頃から悪く、よい噂が無い事、

そして、凌統が抜群の武功を立てる名将である事、

孫権の酒癖も相当悪く、凌統がキレる気持ちも分からんでもないなぁ 

などから、凌統を許し、「手柄を立てて罪を償え」と激励します。

 

関連記事:何でこんなに孫権は地味なの?

関連記事:陳寿が語る孫権像

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 三国志の著者・陳寿のミステリー 前編:蜀滅亡
  2. 王朝交代の背景には中国の五行思想があった!?
  3. こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑
  4. 大学者鄭玄の下女達の会話は高学歴だった
  5. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざま…
  6. 【祝】はじめての三国志!月間50万PVを達成!
  7. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を…
  8. 131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 司馬懿の人柄は?計算高い策士だった?
  2. 幕末にサソリ固め!来島又兵衛の壮絶なアラフィフ人生
  3. 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた!
  4. 65話:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計
  5. 郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由
  6. このマンガがすごい!呉に光を当てた『江南行』『みんなの呉』『赤壁ストライブ』をレビューするよ

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はかなりの名将ぞろいだったことが発覚!! 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった? 【真田丸最終回記念】真田信繁はどのようにして家康本陣へ攻撃を仕掛けたのか? 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器 イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ! 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの? 篤姫の実家今和泉島津氏はどんな家柄?今和泉家に里帰りした事がある?

おすすめ記事

  1. 【キングダム552話】「身を切る作戦」ネタバレ&レビュー
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第24話「さよならだけが人生か」の見どころ紹介
  3. 【キングダム名物】将軍同士の一騎打ち、印象に残る名勝負は?
  4. もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった?
  5. 【まさかアッチ?】美女を退けた関羽の劉備愛が凄い
  6. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  7. 【第3回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】三国志好きならニヤリとする数々のイベントを紹介!
  8. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP