馬超

  1. 五虎大将軍の馬超

    馬超は悪人なのか、それとも義に生きる英雄なのか?

    三国志正史と三国志演義で大きく評価が分かれる人物がいます。その筆頭は曹操(そうそう)でしょう。…

  2. ボロボロになった馬超

    馬超の死因は何か?病死?隠居?暗殺?自害?

    三国志に登場する数々の英雄たちの中で、なぜか亡くなるシーンが不鮮明な人物がいます。人気武将でいう…

  3. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超

    錦馬超の武勇はどこまで本物なの?正史と演義を比較してみよう

    群雄のひとりとして曹操(そうそう)に対抗し、一時は曹操を絶体絶命…

  4. 馬超と韓遂

    【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える

    韓遂(かんすい)とタッグを組んで曹操(そうそう)に反旗を翻し潼関…

  5. 内心復讐を企む楊阜(ようふ)

    楊阜(ようふ)はどんな人?馬超へ復讐することを誓った魏の報復者

    リベンジャー。これは個人的な復讐を果たすという意味です。またアベンジャーは正義に基づく復讐だそうです。三…

  6. ホウ徳、馬超

    馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!

    ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく…

  7. ホウ徳、馬超

    【涼州の錦vs魏の文官】果たして勝ったのはどっち?

    涼州の錦と呼ばれ、魏の諸将から漢の劉邦(りゅうほう)に従って武功…

  8. ボロボロになった馬超

    曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】

    漢民族と西方の異民族「羌」の両方の血が流れる三国志の英傑・馬…

  9. 蜀の馬超

    馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】

    蜀の五虎大将軍のひとりにして、かつては独立勢力として曹操(そ…

  10. 司馬朗と曹操

    人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?

    人材コレクターの曹操。その旗下にはかつて敵だった…

  11. ボロボロになった馬超

    晩年の馬超が精神的にも燃え尽きていた事実が判明

    蜀の五虎大将軍という肩書の割には、大きな手柄がない馬超(ばちょう)。…

  12. 趙雲子龍

    趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの?

    三国志の一角を担う「蜀」の七不思議のひとつに、なぜ「魏延」は…

  13. 馬超と羊

    【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超

    ※こちらの記事は「シミルボン」に配信されているコンテンツです。…

PAGE TOP