お腹が空いたので迷宮入りを宣言

 

 

 

 

郭嘉(かくか)「よく考えたら、まだオヤツを食べていなかった」

 

郭嘉は、頭を使いすぎて糖分が不足し、とてもオヤツが食べたくなった

 

 

 

荀彧(じゅんいく)「仕方ないですね、ちょうどロールケーキは5きれありますし

殿と私と奉孝(ほうこう)元譲(げんじょう)殿と許楮(きょちょ)でオヤツにしますか?」

 

 

 

曹操「ええっ?いいのか文若、太っ腹!」

 

 

 

 

 

荀彧「お昼から一騒動で、皆さん迷惑したでしょう

殿のオヤツ係として、私も責任の一端を感じますので」

 

 

 

 

許楮「わーい!甘いモノが食えるんだな」

 

 

※差し替えます

 

5名は、さんさんと昼の光が差し込むリビングで、

おしゃべりとアフタヌーンティーを楽しんだ。

 

ロールケーキでお腹が一杯になり、満足した郭嘉は

正直、事件なんかどうでもよくなり、

密かに迷宮入りを宣言したのだった。

 

ゲームオーバー

 

➡   最初に戻る

PAGE TOP