広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

玉(ぎょく)が大好きな中国人

この記事の所要時間: 127




玉璽 三国志

孫堅が見つけた伝国の玉璽は、政権の正統性を象徴する至高の

アイテムでした。

 

現代の中国でも、観光地の露店では、玉に名前を彫って即席で印鑑を

作ってくれるサービスがたくさんあります。

けれど、書道家の方など、一部の方を除いて、日本ではあまりなじみが

ない文化かもしれません。




玉(ぎょく)が大好きな中国人

 

私見ですが、中国は玉(ぎょく)好きな方が多いのではないかと思います。

若い女の子でさえも、玉の腕輪をつけたり(これがまたすごく重いのです)、

玉のネックレスやストラップをつけたりするのを好む方が多いです。

日本であれば、貴金属やジュエリーの飾りをつけるような感じです。

 

少し中国における玉について、考えてみたいと思います。




■玉とは

軟玉

(photo by wikipedia ネフライト

 

タリム盆地のホータンで採れる軟玉を指すことが多いです。

角閃石の一種で、硬度は5~6です。

ダイヤモンドなどの宝石や、翡翠などの硬玉と比べて柔らかめの石です。

 

古くは殷代の頃から、中原に運ばれてきていたのが確認できます。

シルクロードよりも以前に、西域と中国をつなぐ玉の道があったと

いうことになります。

 

色彩によって、白玉、黄玉、赤玉、碧玉、玄玉(黒)と呼びます。

 

現代では、ほとんどよい玉は彫りつくされた感がありますが、

それでも数年に一度、巨大で質のいい玉が産出されて、すさまじい高値で

取引されたりしています。

 

 

 

■古代中国においての玉

 

玉器は、王や貴族の権威を示すために使われました。

玉は、徳を守り、幸運をもたらすお守りのようなものでした。

 

また、古代中国では、人は死んでも魂が宙をさまよっている状態であり、

肉体が腐らなければいつでも戻って来られると考えられていました。

遺体の目や鼻といったあらゆる穴に玉を詰めておけば、体が腐らないと

考えられたようで、貴族たちは埋葬にたくさんの玉を使いました。

これを「葬玉」といいます。

 

特に王族などは、玉片を編んで作った「玉衣」を纏ったりもしました。

董卓は洛陽で、歴代の王墓を暴いて財宝を盗んだとされていますが、

きっと、こういうものをたくさん盗んだということでしょう。




この記事を書いた人:東方明珠

PPP_toboketahyoujyounokirin500

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

yoriburin

HN:

よりぶりん

自己紹介:

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

好きな歴史人物:

呂布、前田 慶次
何か一言:

やっぱり劉備軍が描きやすいけど、馬騰一族も捨てがたいなぁ~

 

関連記事

  1. 趙直(ちょうちょく)とはどんな人?夢占いで人の運命を占った蜀の天…
  2. 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いら…
  3. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  4. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  5. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ
  6. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?
  7. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武…
  8. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る
  2. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  3. 豊臣秀吉の天下統一の第一弾「四国征伐」に向けて何をしたの?
  4. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!
  5. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに
  6. 60話:徐庶、劉備軍の軍師として曹操と対峙する!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黒田官兵衛は牢屋に閉じ込められた時に何で自殺しなかったの? 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康! 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの? 楊修(ようしゅう)とはどんな人?頭が良すぎて曹操から死を賜った悲劇の秀才 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】 【if三国志】劉備がもし孫権と同盟しなかったら三国志はどうなったの? 【キングダムに登場した子孫達】王賁の子孫は三国時代で大活躍 孫権の妻たちは意外と知られてない?

おすすめ記事

  1. 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い
  2. 諸葛孔明の弟、諸葛均ってどんな人だったの?
  3. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  4. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】
  7. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  8. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP