キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

三国志サミット2015年に、はじさんも出演します

はじめての三国志

 

はじめての三国志

やぁ、兄弟。

はじめての三国志代表のおとぼけだ!

三国志サミット2015年に、はじさん代表のおとぼけも出演予定だ!

 

三国志サミットってなに?

三国志サミット

三国志サミットは、三国志を徹底的に語る公開トークイベントです。

2015年11月21日(土)に開催されるものが第1回目(初開催)となります。三国志学会の渡邉義浩さん、歴史アイドルで三国志検定1級を持つ小日向えりさんはじめ、三国志に関わる各界の有識者、クリエイターなどを招聘し、約500名の客席を有する会場で盛大に行ないます。

引用元:三国志サミット2015(公式サイト)

 

周瑜 周郎

三国志サミットと言っても、専門家だけが集まるような堅苦しいものではなく、

三国志が好きな人であれば誰でも楽しめるイベントになっているぞい!

 

当日は、台湾の伝統人形劇や、三国志にまつわる演奏会、嬉しい物販コーナーも設けているので、買い物や参加者同士の交流も楽しめるよん♪

 

はじめての三国志代表 おとぼけの独り言

スタッフおとぼけ

そんじゃ、兄弟達に会えるの待ってるよ!(まっ、メインじゃないんだけどね!笑)

 

3594summit2015_bannard

-三国志サミット(公式サイト)-

head2_logo

チケットはこちら

(11/21東京開催) 完全自由席・数席限定

関連記事

  1. 【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置した…
  2. 月刊はじめての三国志2018年6月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  3. はじめての三国志 【はじめての三国志編集部】今年もおつかれさまでした。
  4. はじめての三国志の「よくあるご質問」についてのお答え
  5. 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位…
  6. 【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました
  7. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに馬超を追加しました
  8. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム53巻
  2. 畠山義就
  3. 孔明と龐統の両軍師
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 何皇后(毒蛇) 何進

おすすめ記事

  1. 藤崎竜ファン感涙 封神演義がアニメ化!アニメキャスト声優や見どころ
  2. 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解説 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表
  3. ええっ!独裁者諸葛亮を叱りつけた部下がいた! 馬謖を斬り悲しむ孔明
  4. 第13話:袁術くん「部下をやる気にさせる正しく叱る方法」を紀霊から学ぶ
  5. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵 曹操軍
  6. ゴールデンカムイネタバレ予想 130話 誘導灯

三國志雑学

  1. 兵戸制
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  2. 悪党(鎌倉)
  3. 織田信長

おすすめ記事

読者の声(10月14日~10月21日) 魏延を倒した楊儀は孔明が亡くなった後どうなったの? 悲報!郭嘉にブサセン疑惑 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎 薩長同盟の目的は倒幕ではなかった!【知って得する幕末史】 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは? 諸葛孔明のお兄ちゃん「諸葛瑾」は政治家ではなく軍の仕事をメインとしていた! 甘寧 裏切る ゆるキャラ 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP