袁術祭り
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

はじめての変

なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している?

この記事の所要時間: 547

関帝廟 関羽

 

関羽(かんう)の外観上の特徴と言えば、真っ赤な顔と長いヒゲです。

 

桃園の義兄弟をビジュアル化したイラストや映像を見ると、

劉備(りゅうび)張飛(ちょうひ)のイメージは描く人によって結構幅がありますが、

関羽だけはほとんどブレがない。

 

真っ赤な顔に長いヒゲ、そして緑色の着物。

どんなイラストを見ても、ほぼそのイメージは一致しています。

 

あ、関羽を女性キャラ化した某コミックは?

……というツッコミは無しの方向で(自爆

 

それにしても……。

関羽の顔はどうして真っ赤っ赤、なんでしょうか?

オサルノカオモマッカッカ……。

 

 

もとネタは『三国志演義』

ロボ 関羽

 

三国志演義』に、関羽の容姿を描写した一文があります。

 

『身の丈九尺、髯の長さ二尺

顔色は熟した棗の如く、唇は朱をぬったよう、

声はわれ鐘の如く切れ長の目、太く濃い眉』

 

身長 217.8cm

ヒゲの長さ 48.4cm

熟したナツメのような顔色で唇は朱色

割れた鐘のように響く大声で、切れ長の目と太くて濃い眉毛

 

ここでの身長とヒゲの長さは三国時代の一尺=24.2cmを元に計算しています。

『三国志演義』の元ネタとなる『三国志平話』は宋の時代に成立した読み物ですから、

長さの単位も宋の時代に合わせるべきかな、とも思えるのですが、

それだといささかおかしなことになってしまいます。

 

宋の時代の一尺は現代の単位にして31.2cmであったとされています。

これを元に「九尺」あった身長を換算すると、280.2cm!!

これは現代でもちょっと考えられない身長です。

まさに、巨人!!

 

え、別におかしくないんじゃないかって?

どうせフィクションなんだから、大げさに語られてもいいんじゃないか?

 

……まあ、確かにそれも一理あるんですが。

しかし、他の登場人物の描写を見ても、宋代の単位を基準に考えるのは不自然なんですよ。

 

関連記事:悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?

関連記事:三国志平話って何?三国志演義の元ネタ

 

曹操の身長だと分かりやすい

曹操 弱点 蟻

 

わかりやすいのが曹操(そうそう)です。

演義では曹操のことは「身の丈七尺」と表記されてるんですが、

宋代の尺で計算すると、身長218.4cmもあったことになってしまうんです。

身長約2m20cmとは、現代でも相当の大柄、

バスケットボールの選手並みです。でかいですよね?

 

曹操は一般的に「短身痩躯」(チビでヤセッポチ)というイメージで語られているのは

みなさんご存知の通り。それを考えるとやっぱりおかしいんですよ。

 

三国時代の尺で換算すれば曹操の身長は169.4cm。

まあ、現代でもそこまで極端に小さいわけじゃないですが、

戦場を駆ける武将の身長としては、十分小柄なイメージにおさまります。

 

ということで、『三国志演義』劇中における「尺」は三国時代基準であることに決定!!

 

関連記事:曹操には弱点はないの?

 

関羽の真っ赤な顔は何色?

夏目 wiki

 

閑話休題(と書いて、それはさておき、と読む)

 

……って、話がだいぶ逸れてしまいました。(自爆

ここで重要なのは、身長の話ではなく、関羽の顔の色に関する描写でしたね。

 

……コホン。

それでは話を戻しまして、関羽の顔の色についてのお話。

 

「熟した棗色」

 

棗(なつめ)……現代の日本ではあまり馴染みのない果物ですね。

棗は英語で「Chinese Date」と呼ばれます。

Dateとは、デーツ=ナツメヤシのこと。

つまり、棗とは中国デーツ、ということですね。

 

 

赤い、というよりは赤黒い、といったところでしょうか?

 

ちなみに、『熟した棗』の表記は原文では『重棗』と書かれているのですが、

これには「熟した棗」という訳の他に『いぶした棗』という訳も存在しています。

いぶした=燻製にされた棗、ということでしょうか。

 

いずれにせよ『真っ赤』より『赤黒い』といった方がイメージに近いことは確かです。

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編
  2. 王朝交代の背景には中国の五行思想があった!?
  3. 木牛流馬って何?孔明の発明で輸送問題が解消し北伐で大活躍?
  4. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後、王賁(おうほん)は今…
  5. 三国志水軍最強の将・決定戦!あの色男が一位でしょ!?
  6. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?
  7. 【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だっ…
  8. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【後半】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志を追加配信しました。
  2. 【李傕・郭汜祭り 5日目】董卓の仇も討てず、気弱な李傕郭汜の上司 牛輔(ぎゅうほ)
  3. 【ネタバレ注意】キングダム539話レビュー「戦の相手」
  4. 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将
  5. 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争
  6. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道 陶謙はどうして劉備を後継者にしたの?三国志の素朴な疑問に答える 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは? 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について 109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国

おすすめ記事

  1. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる
  2. 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった理由
  3. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第2回 三国志マニアも喜ぶ豊富なキャラ!
  4. 【三国志ライフハック】好きな事だけを優先してやった曹操
  5. ゴールデンカムイネタバレ予想 127話 本当のチタタプ
  6. 荀爽(じゅんそう)とはどんな人?たった95日で三公にスピード出世した荀彧の叔父
  7. 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ
  8. 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP