キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた

三国時代の船 楼船




三国時代の船01

 

三国志の呉は国土の中に大小様々な河川が流れていた事から、

船の扱いに習熟しておりました。

また長江近辺での戦では必ず船を用いて戦っていたそうですが、

三国志で行われた海上戦にはいったいどのような船があったのでしょうか。

 




北は乗馬術に長けており、南は船の扱いに慣れている

三国時代の船

 

三国志の時代には色々な戦闘用の船が登場します。

特に船の扱いに習熟していたのは呉の国です。

呉の国は領地の中に沢山の河川が流れていた事から、

普通の生活でも船を使っている事が多いです。

古来から北は馬の産地として有名であり、騎馬に長けていた人が多いとされています。

反対に南には河川が多い事から船の扱いに慣れている人が多かったそうです。




指揮官クラスの人物が乗る「楼船」

三国時代の船 楼船

 

今回は騎馬の話ではなく三国志に出てきた船のお話です。

三国志の時代にもたくさんの船が登場しております。

特に船の技術に習熟していたのは呉です。

呉は海戦が決まるとまず兵士達を指揮するための「楼船(ろうせん)」を準備します。

この船は将軍や兵を指揮する立場にいる指揮官クラスの人間が乗ることのできる戦艦です。

楼船は船を二つ横につなげた船に櫓などを立てていたそうです。

この船は全体を指揮するため、水上船では一番後ろに陣取ります。

また三国時代には船を鉄で作る技術はないため、船は木でできています。

そのため楼船に火矢が当たると燃える可能性があります。

そのため敵の火矢を防ぐため、

牛の皮を船全体に貼って火が付かないように工夫されています。

また兵士の数も100人前後乗船することが可能で、

敵から攻撃を受けてもすぐに矢で応戦して反撃することができます。

まさに戦艦にふさわしい防御力と攻撃力を備えておりました。

 

水上戦の特攻隊長「蒙衝」

三国時代の船 蒙衝

 

水上戦において先鋒を任される船は「蒙衝(もうしょう)」と言われる船です。

この船は少数の人間しか載っていません。

その理由はこの船が船体ごと敵に突撃して、敵の船を破壊する目的を持っていたからです。

そのため、蒙衝で突撃して船がバラバラになる前に乗っている人達は脱出。

その後、後続の味方の船に拾ってもらうようになっております。

まさに特攻隊長の名にふさわしい名を持つ「蒙衝」です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操を見捨てない丁氏と卞氏 曹操最初の妻丁氏とその一族の哀しき運命
  2. 董卓はどうしてデブになったの?真面目に考察してみた
  3. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎ…
  4. 孟達に猛烈なラブコールを送る曹丕 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!…
  5. まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家
  6. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗…
  7. 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  8. 劉禅を説得する張嶷 劉禅に忠誠を尽くした武人・張嶷の最後に心が震える

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キレる劉備になだめる黄権
  2. 甘寧 ゆるキャラ 三国志
  3. 魯粛
  4. 三国志ライター黒田レン
  5. 李典
  6. 宋姫
  7. はじめての三国志編集長kawauso
  8. 玉璽に興奮する袁術
  9. 孫皓と張俊
  10. 司馬懿

おすすめ記事

  1. もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】 五虎大将軍の趙雲
  2. 占領する城を増やし領土を広げる国盗りボードゲーム『三国志ダイス』の事前登録を8月22日からスタート
  3. キングダム580話最新ネタバレ「最強の瞬間」レビュー記事 キングダム52巻
  4. 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの? 曹操と夏侯惇
  5. 天下の奇才!?諸葛孔明とはどのような人物だったのか 孔明
  6. 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。

三國志雑学

  1. 成廉、魏越、呂布
  2. 黄月英
  3. 黄月英
  4. 曹操軍の輸送車を襲う趙雲
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. キングダム52巻
  3. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる
  4. 馬超 vs 許褚
  5. 陳宮
  6. 孔明

おすすめ記事

秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編 豊臣秀吉 戦国時代2 豊臣秀吉の小田原征伐はギリギリの勝利だった? さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 【明智光秀 vs 豊臣秀吉】山崎の戦いのゆかりの地をめぐる 呂玲綺 呂玲綺(りょれいき)とはどんな人?史実でも実在したの? 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓 劉禅と孫皓だと亡国の君主としてはどっちが上?蜀と呉の皇帝を比較 騎馬兵にあこがれる歩兵 【衝撃】馬の乗り方を知らなかった三国志武将 曹休 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP