袁術祭り
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた

この記事の所要時間: 32




三国時代の船01

 

三国志の呉は国土の中に大小様々な河川が流れていた事から、

船の扱いに習熟しておりました。

また長江近辺での戦では必ず船を用いて戦っていたそうですが、

三国志で行われた海上戦にはいったいどのような船があったのでしょうか。

 




北は乗馬術に長けており、南は船の扱いに慣れている

三国時代の船

 

三国志の時代には色々な戦闘用の船が登場します。

特に船の扱いに習熟していたのは呉の国です。

呉の国は領地の中に沢山の河川が流れていた事から、

普通の生活でも船を使っている事が多いです。

古来から北は馬の産地として有名であり、騎馬に長けていた人が多いとされています。

反対に南には河川が多い事から船の扱いに慣れている人が多かったそうです。




指揮官クラスの人物が乗る「楼船」

三国時代の船 楼船

 

今回は騎馬の話ではなく三国志に出てきた船のお話です。

三国志の時代にもたくさんの船が登場しております。

特に船の技術に習熟していたのは呉です。

呉は海戦が決まるとまず兵士達を指揮するための「楼船(ろうせん)」を準備します。

この船は将軍や兵を指揮する立場にいる指揮官クラスの人間が乗ることのできる戦艦です。

楼船は船を二つ横につなげた船に櫓などを立てていたそうです。

この船は全体を指揮するため、水上船では一番後ろに陣取ります。

また三国時代には船を鉄で作る技術はないため、船は木でできています。

そのため楼船に火矢が当たると燃える可能性があります。

そのため敵の火矢を防ぐため、

牛の皮を船全体に貼って火が付かないように工夫されています。

また兵士の数も100人前後乗船することが可能で、

敵から攻撃を受けてもすぐに矢で応戦して反撃することができます。

まさに戦艦にふさわしい防御力と攻撃力を備えておりました。

 

水上戦の特攻隊長「蒙衝」

三国時代の船 蒙衝

 

水上戦において先鋒を任される船は「蒙衝(もうしょう)」と言われる船です。

この船は少数の人間しか載っていません。

その理由はこの船が船体ごと敵に突撃して、敵の船を破壊する目的を持っていたからです。

そのため、蒙衝で突撃して船がバラバラになる前に乗っている人達は脱出。

その後、後続の味方の船に拾ってもらうようになっております。

まさに特攻隊長の名にふさわしい名を持つ「蒙衝」です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧
  2. 赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病…
  3. 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  4. 胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【…
  5. 遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?
  6. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  7. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわ…
  8. 策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってど…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!
  2. 豊臣秀吉の天下統一に向けて「四国征伐」が開戦!どんな戦いになったの?
  3. 95話:馬超と張飛の一騎打ち
  4. 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた!
  5. はじめての三国志 facebook はじめました。
  6. 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い 周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの? 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさん 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】 黄蓋は苦肉の策だけではない!レッドクリフでも大活躍した黄蓋の逸話 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第30話「潰されざる者」の見どころをご紹介 漢王朝を腐らせたのは儒者!打倒司馬懿、シチケンジャー

おすすめ記事

  1. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  2. キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力
  3. ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!?
  4. 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴
  5. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  6. 策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってどんな計略?
  7. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)
  8. 涙なしには語れない桃園の結義

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP