袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての晋

王濬(おうしゅん)とはどんな人?呉を平定し、三国時代の終焉させた功労者【晋の将軍列伝】

この記事の所要時間: 445




photo credit: PétAlas via photopin (license)

photo credit: PétAlas via photopin (license)

 

王濬(おうしゅん)は晋を代表する名将・羊祜(ようこ)に実力を認められた名将です。

軍事としての才能だけではなく益州諸県の太守を歴任している時は周辺の異民族を手なずけて帰順させます。

また統治は善政をよく布いたことから民衆にも慕われた将軍です。

三国志最後の国である呉を平定し、晋の天下統一に大きく貢献した名将・王濬を今回紹介していきたいと思います。




行儀の悪い坊ちゃんだが、一念発揮し晋に仕える

 

王濬の家は代々太守を輩出する名家の子です。

書物をたくさん読み広く知識を蓄えた青年期を送ります。

王濬は勉学をしっかりと行っており、すぐに国に仕えるかと思いきやそうではありません。

彼は品行に欠けていたため、郷里での評判が良くありませんでした。




大志を抱いたことで晋に仕える

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

 

しかし彼は大志を抱いたことで一念発揮し、今までの行いを改め晋に仕える事になります。

彼は晋の名将である羊祜の部下として一生懸命働きます。

羊祜は彼の働きぶりを観察し、有能な人材であることを認めます。

王濬は羊祜の元で数年間働いた後、益州に転勤になります。

益州では巴郡太守や広漢太守を歴任。

彼は民衆に優しい政治を心がけ、慕われる事になります。

また益州の異民族に対して、武力で従わせるのではなく、対話を行った事により、多くの異民族が帰順してくることになります。

その後彼は益州で実績を上げ、益州の刺史に任命されます。

 

呉を討伐するため、大船団を建造

photo credit: ... via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

 

王濬は羊祜の推薦により、益州の軍事を司る益州諸軍事に任命されます。

この時、司馬炎(しばえん)から呉を討伐するための大船を建造するように命じられます。

彼は敵の攻撃を受けても沈まず、大勢の兵士が乗船可能な船の建造に没頭します。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?




ページ:

1

2

関連記事

  1. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣
  2. 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表…
  3. 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将
  4. 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴
  5. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  6. 陸瑁(りくぼう)とはどんな人?人の苦境を救い、孫権の過ちを正そう…
  7. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ…
  8. 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  2. まだ漢王朝で消耗してるの?第4話:九品官人法 陳羣(ちんぐん)
  3. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  4. 【キングダム予想】王翦が昌平君にした頼みって何?
  5. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【前半】
  6. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの? イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ! 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い 【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ! 劉表の評価が高いのは三人の名士のおかげだった!荊州経営を支えた名士達 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】

おすすめ記事

  1. 程昱(ていいく)は曹操の軍師となる前は一体何をやっていたの?
  2. 【日本史の嘘】長篠の合戦は鉄砲三段撃ちのワンサイドゲームでは無かった?
  3. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2
  4. 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る!
  5. あるポンコツのせいで崔琰は死刑になってしまったってほんと!?
  6. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  7. 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編
  8. 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できたの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP