呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!

真田丸




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」専用オリジナルコンテンツです。

真田丸

 

もう佳境に入っていますが、2016年のNHK大河ドラマは、
戦国最強、日本一の兵(つわもの)と謳われた真田幸村(信繁)と
その家族の絆を主題にした「真田丸」で御座いました。

当初は当たり外れの落差が大きい三谷作品だけに、
「三谷監督に本格時代劇?おいおい大丈夫なのか?」というような
戦国ファンの心配も多かったのですが、どっこい、そこは三谷マジック!
草刈正雄のダンディでエゲツナイ真田昌幸や、真田丸ファンに
治部ロス現象まで起こした、山本耕史のハマり役の石田三成など、
キャラクターで盛り上げに盛り上げ、僅か2シーンの関ヶ原の描写など、
なんのその!今も戦国ファンのハートをガッツリ掴んで離しません。

そこで、はじめての三国志でも三国志と絡めて、人気大河ドラマ
真田丸にちゃっかり便乗しちゃおうと思います。




カッコイイ、真田の赤備え!

真田丸

 

赤というと、今でも男の子のHEARTに火をつけるカラ―です。
戦隊ヒーローのリーダーは大抵、レッドですし、あの赤い彗星のシャアだって
赤いパーソナルカラーのモビルスーツに搭乗しています。
同じく、真田幸村が率いる、真田軍も全体が赤い鎧で統一されていました。
これを赤備(そな)えといい、幸村は赤い鎧に鹿の角をつけた赤い兜を被ります。

その真田幸村、最期の戦いの時の出で立ちは下記のような感じです。

緋威(ひおどし)の鎧、鹿角の前立に白熊(はぐま、中国産のヤクの尾の白毛)付の
兜を被り、河原毛の愛馬に六連銭の紋を打った金覆輪(きんぷくりん)の鞍を置いて
紅の厚総(あつぶさ:馬の装飾の房紐)を載せている。

もっとも、実際には、あんな兜の側面からバイキングのように鹿角が
延びているという事はなく、当世具足という実用的で地味な甲冑の前立に
鹿の角のデザインが飾られているというような感じです。




真田の赤備えは戦国最強武田軍からの流れ!

 

真田丸02(武田信玄)

 

さて、真田家の鎧が赤なのは、元は甲州の武田氏に仕えていたからです。
武田信玄は、自軍の団結意識を強める為にすべての兵士の鎧を赤に統一します。
無敵と謳われた武田騎馬軍団は周辺国の兵士の恐怖の的であり、
赤備えが現れただけで、逃げ出してしまう兵士もいた程でした。
このような赤が持つ迫力や威圧感も信玄は計算に入れていたようです。

現在の軍隊でも、軍服は階級に関係なく同じで階級章で区別しますが、
これも集団に一体感を与え帰属意識を持たせる心理効果を狙っています。
そんな心理学なんか無い時代に、赤備えを生み出した信玄は
やはり非凡な戦国武将と言っていいでしょう。

 

三国時代の覇者、曹操も赤備えの鎧だった?!

曹操 真田丸

 

赤=カッコイイというのは、幸村や信玄の専売特許ではありません。
実は日本の戦国時代を1300年遡る三国志の時代の英雄、曹操(そうそう)も、
赤い鎧に赤いマントを着て、颯爽と馬上で指揮をしたと言われています。

もっとも、曹操が赤い鎧を着ていたと記す文献はなく、
その根拠は、吉川英治の三国志の記述によるようです(残念)
ただ、曹操の墓とされる遺跡からは赤瑪瑙(めのう)の装飾品が
出ているようですから、本当に赤は好きだったかも知れません。

余談ですが、黄巾賊討伐で初陣を飾った頃の曹操の官位は騎都尉(きとい)で、
これは現代の小佐から大佐くらいの佐官に当たります。

おおっ!赤い彗星のシャアがルウム戦役で地球連邦の戦艦を五隻
一人で沈めて手柄を立て中尉から小佐に昇進したのに似ていますね。
もしや、これは偶然でしょうか?はい、偶然デス!!

 

シミルボン

 

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!

 

※本稿はシミルボンに掲載された記事をはじめての三国志用に再編集したものです




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  2. 曹操 【三国志の柔らか経済学】劉備の大チョンボを救った劉巴の神策略
  3. 蒼天航路 丁奉は蒼天航路では可愛い女の子?丁奉の仲いい人は化け物は?
  4. 苛ついている曹操 楊修の死因とは?曹操に恨まれた優秀な男の最期を分かりやすく解説
  5. 解煩督 呉 【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの…
  6. 【三顧の礼】諸葛亮の嫁の父・黄承彦の詩にドラゴンが出てカッコいい…
  7. 【三国志都市伝説】袁術は曹丕より先に禅譲を考えていた?
  8. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 呂布と劉備
  2. 馬に乗って戦う若き織田信長
  3. 生姜を買ってくる左慈と曹操
  4. 董卓
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 織田信長

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【11/13〜11/19】
  2. 前漢の外交官・張騫(ちょうけん)は大月氏と同盟を結ぶために西の国へ
  3. 【列子】愚公山を移す 中国語の教科書にも載っているいわくつきの説話 毛沢東(もうたくとう)
  4. 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス 蜀の皇帝に即位した劉備
  5. だって涙が出ちゃう!中国史に残る良い宦官列伝 宦官
  6. 曹操は周瑜も魏軍に取り込もうとしていた!孫呉の大都督・周瑜も欲しがった人材マニア

三國志雑学

  1. 孔明VS曹操
  2. 成廉、魏越、呂布
  3. 孔明による出師の表
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 徳川慶喜(幕末)
  2. 始皇帝
  3. 胡亥
  4. 高杉晋作

おすすめ記事

兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西 曹操は最初から荀彧を遠ざけていた!?原因は強烈なニオイ 孔明と司馬懿 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす 【特別企画】関羽の最強の噛ませ犬は誰か?最強決定戦!! 「燕」の旗を持った兵士 「燕」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 キングダム52巻 キングダム586話YJ合併号スペシャル春秋戦国時代の数学って? カムヤマト(日本神話) 邪馬台国最期の戦い(前編)神武東征と生駒の死闘 そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP