はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!

この記事の所要時間: 28




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」専用オリジナルコンテンツです。

真田丸

 

もう佳境に入っていますが、2016年のNHK大河ドラマは、
戦国最強、日本一の兵(つわもの)と謳われた真田幸村(信繁)と
その家族の絆を主題にした「真田丸」で御座いました。

当初は当たり外れの落差が大きい三谷作品だけに、
「三谷監督に本格時代劇?おいおい大丈夫なのか?」というような
戦国ファンの心配も多かったのですが、どっこい、そこは三谷マジック!
草刈正雄のダンディでエゲツナイ真田昌幸や、真田丸ファンに
治部ロス現象まで起こした、山本耕史のハマり役の石田三成など、
キャラクターで盛り上げに盛り上げ、僅か2シーンの関ヶ原の描写など、
なんのその!今も戦国ファンのハートをガッツリ掴んで離しません。

そこで、はじめての三国志でも三国志と絡めて、人気大河ドラマ
真田丸にちゃっかり便乗しちゃおうと思います。




カッコイイ、真田の赤備え!

真田丸

 

赤というと、今でも男の子のHEARTに火をつけるカラ―です。
戦隊ヒーローのリーダーは大抵、レッドですし、あの赤い彗星のシャアだって
赤いパーソナルカラーのモビルスーツに搭乗しています。
同じく、真田幸村が率いる、真田軍も全体が赤い鎧で統一されていました。
これを赤備(そな)えといい、幸村は赤い鎧に鹿の角をつけた赤い兜を被ります。

その真田幸村、最期の戦いの時の出で立ちは下記のような感じです。

緋威(ひおどし)の鎧、鹿角の前立に白熊(はぐま、中国産のヤクの尾の白毛)付の
兜を被り、河原毛の愛馬に六連銭の紋を打った金覆輪(きんぷくりん)の鞍を置いて
紅の厚総(あつぶさ:馬の装飾の房紐)を載せている。

もっとも、実際には、あんな兜の側面からバイキングのように鹿角が
延びているという事はなく、当世具足という実用的で地味な甲冑の前立に
鹿の角のデザインが飾られているというような感じです。




真田の赤備えは戦国最強武田軍からの流れ!

 

真田丸02(武田信玄)

 

さて、真田家の鎧が赤なのは、元は甲州の武田氏に仕えていたからです。
武田信玄は、自軍の団結意識を強める為にすべての兵士の鎧を赤に統一します。
無敵と謳われた武田騎馬軍団は周辺国の兵士の恐怖の的であり、
赤備えが現れただけで、逃げ出してしまう兵士もいた程でした。
このような赤が持つ迫力や威圧感も信玄は計算に入れていたようです。

現在の軍隊でも、軍服は階級に関係なく同じで階級章で区別しますが、
これも集団に一体感を与え帰属意識を持たせる心理効果を狙っています。
そんな心理学なんか無い時代に、赤備えを生み出した信玄は
やはり非凡な戦国武将と言っていいでしょう。

 

三国時代の覇者、曹操も赤備えの鎧だった?!

曹操 真田丸

 

赤=カッコイイというのは、幸村や信玄の専売特許ではありません。
実は日本の戦国時代を1300年遡る三国志の時代の英雄、曹操(そうそう)も、
赤い鎧に赤いマントを着て、颯爽と馬上で指揮をしたと言われています。

もっとも、曹操が赤い鎧を着ていたと記す文献はなく、
その根拠は、吉川英治の三国志の記述によるようです(残念)
ただ、曹操の墓とされる遺跡からは赤瑪瑙(めのう)の装飾品が
出ているようですから、本当に赤は好きだったかも知れません。

余談ですが、黄巾賊討伐で初陣を飾った頃の曹操の官位は騎都尉(きとい)で、
これは現代の小佐から大佐くらいの佐官に当たります。

おおっ!赤い彗星のシャアがルウム戦役で地球連邦の戦艦を五隻
一人で沈めて手柄を立て中尉から小佐に昇進したのに似ていますね。
もしや、これは偶然でしょうか?はい、偶然デス!!

 

シミルボン

 

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!

 

※本稿はシミルボンに掲載された記事をはじめての三国志用に再編集したものです




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 述志の令をもとに曹操の若かりし頃の夢を考察してみる
  2. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに?
  3. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末
  4. 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの?
  5. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  6. まだまだいた三国志の名外交官たち5選
  7. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の…
  8. 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志初心者の為の諸葛亮孔明ってどんな人
  2. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!
  3. 三国志の時代に活躍した兵士の逸話
  4. 【マイナー武将ここがすごい】建安七子・王粲の才能がヤバイってほんと!?
  5. 83話:劉備は荊州四郡をゲット!怒涛の快進撃
  6. 呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.3 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは? 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?

おすすめ記事

  1. 134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール
  2. 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに?
  3. 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデタラメ健康
  4. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  5. 気が抜けない!三国志時代の旅行は命がけだった!
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介
  7. 【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物
  8. そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP