三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」専用オリジナルコンテンツです。

真田丸

 

もう佳境に入っていますが、2016年のNHK大河ドラマは、
戦国最強、日本一の兵(つわもの)と謳われた真田幸村(信繁)と
その家族の絆を主題にした「真田丸」で御座いました。

当初は当たり外れの落差が大きい三谷作品だけに、
「三谷監督に本格時代劇?おいおい大丈夫なのか?」というような
戦国ファンの心配も多かったのですが、どっこい、そこは三谷マジック!
草刈正雄のダンディでエゲツナイ真田昌幸や、真田丸ファンに
治部ロス現象まで起こした、山本耕史のハマり役の石田三成など、
キャラクターで盛り上げに盛り上げ、僅か2シーンの関ヶ原の描写など、
なんのその!今も戦国ファンのハートをガッツリ掴んで離しません。

そこで、はじめての三国志でも三国志と絡めて、人気大河ドラマ
真田丸にちゃっかり便乗しちゃおうと思います。




カッコイイ、真田の赤備え!

真田丸

 

赤というと、今でも男の子のHEARTに火をつけるカラ―です。
戦隊ヒーローのリーダーは大抵、レッドですし、あの赤い彗星のシャアだって
赤いパーソナルカラーのモビルスーツに搭乗しています。
同じく、真田幸村が率いる、真田軍も全体が赤い鎧で統一されていました。
これを赤備(そな)えといい、幸村は赤い鎧に鹿の角をつけた赤い兜を被ります。

その真田幸村、最期の戦いの時の出で立ちは下記のような感じです。

緋威(ひおどし)の鎧、鹿角の前立に白熊(はぐま、中国産のヤクの尾の白毛)付の
兜を被り、河原毛の愛馬に六連銭の紋を打った金覆輪(きんぷくりん)の鞍を置いて
紅の厚総(あつぶさ:馬の装飾の房紐)を載せている。

もっとも、実際には、あんな兜の側面からバイキングのように鹿角が
延びているという事はなく、当世具足という実用的で地味な甲冑の前立に
鹿の角のデザインが飾られているというような感じです。




真田の赤備えは戦国最強武田軍からの流れ!

 

真田丸02(武田信玄)

 

さて、真田家の鎧が赤なのは、元は甲州の武田氏に仕えていたからです。
武田信玄は、自軍の団結意識を強める為にすべての兵士の鎧を赤に統一します。
無敵と謳われた武田騎馬軍団は周辺国の兵士の恐怖の的であり、
赤備えが現れただけで、逃げ出してしまう兵士もいた程でした。
このような赤が持つ迫力や威圧感も信玄は計算に入れていたようです。

現在の軍隊でも、軍服は階級に関係なく同じで階級章で区別しますが、
これも集団に一体感を与え帰属意識を持たせる心理効果を狙っています。
そんな心理学なんか無い時代に、赤備えを生み出した信玄は
やはり非凡な戦国武将と言っていいでしょう。

 

三国時代の覇者、曹操も赤備えの鎧だった?!

曹操 真田丸

 

赤=カッコイイというのは、幸村や信玄の専売特許ではありません。
実は日本の戦国時代を1300年遡る三国志の時代の英雄、曹操(そうそう)も、
赤い鎧に赤いマントを着て、颯爽と馬上で指揮をしたと言われています。

もっとも、曹操が赤い鎧を着ていたと記す文献はなく、
その根拠は、吉川英治の三国志の記述によるようです(残念)
ただ、曹操の墓とされる遺跡からは赤瑪瑙(めのう)の装飾品が
出ているようですから、本当に赤は好きだったかも知れません。

余談ですが、黄巾賊討伐で初陣を飾った頃の曹操の官位は騎都尉(きとい)で、
これは現代の小佐から大佐くらいの佐官に当たります。

おおっ!赤い彗星のシャアがルウム戦役で地球連邦の戦艦を五隻
一人で沈めて手柄を立て中尉から小佐に昇進したのに似ていますね。
もしや、これは偶然でしょうか?はい、偶然デス!!

 

シミルボン

 

【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!

 

※本稿はシミルボンに掲載された記事をはじめての三国志用に再編集したものです




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 光武帝を解説する荀彧 荀彧は後漢グルーブor曹魏グルーブどっちなの?
  2. 眠る于禁 三国志の英雄も楽しんだ?日本とは少し違う三国志時代の蝉取り
  3. 魯粛 魯粛から「食わせ者」の本当の意味を知ろう!!
  4. 費禕(ひい)ってどんな人?諸葛亮亡き後の蜀を支えた四相の1人
  5. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備
  6. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!
  7. 司馬懿は恐妻家?それとも愛妻家?司馬懿の奥さんはどんな人?
  8. 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の劉琦
  2. 甘寧と凌統

おすすめ記事

  1. 諸葛恪は父諸葛瑾に期待されていなかった?
  2. 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑馬、短豆を恋う」
  3. キングダム583話最新ネタバレ「十三日目」レビュー
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見どころをご紹介
  5. 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将 陸抗
  6. 【それは偏見!】偏ってしまった英雄曹操の実像 魔王曹操

三國志雑学

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 魯粛
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 解煩督 呉

おすすめ記事

項羽と劉邦 4話:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる 孔子と儒教 老子っていつ生まれて何をしていた人なの? 【忠誠心はどっちが上】太史慈と趙雲を今夜比べてみた!? 邪馬台国の卑弥呼はアイドル 衝撃の事実!卑弥呼はアイドル活動をしていた?通説・卑弥呼伝 【11/23】朝まで三国志第2弾の電子書籍が出版されるよ! 【ネタバレ注意】キングダム539話レビュー「戦の相手」 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3) 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

おすすめ記事

  1. キングダム590話ネタバレ予想vol2「最終決戦で飛信隊に死者が出る?」 キングダム53巻
  2. 司馬師とはどんな人?クーデターを成功させた晋建国の功労者 司馬師と司馬懿は晋建国の功労者
  3. 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子たち
  4. 【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用いた名言
  5. 伊藤博文と井上馨、二人の絆の原点はトイレだった?
  6. 【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い 呉蜀赤壁の戦い
  7. 五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期 趙雲
  8. 司馬懿仲達はどんな人?諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた西晋の高祖宣帝

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP