はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌

この記事の所要時間: 126




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」専用オリジナルコンテンツです。

 

張良㈬ 鴻門の会編01 劉邦

 

いつ果てるともしれない戦乱のイメージしかない三国志の時代ですが、
その傍らでは、とあるスポーツが大ブームになっていました。
今回は、忘年会の余興に使えるかもしれない?
超ホットでクールなスポーツ、撃壌(げきじょう)を紹介します。




撃壌のルールとプレイスタイルを解説

撃壌

 

撃壌とは、遥か堯(ぎょう)帝の時代から中国人の心を捉えて離さないスポーツです。
前置きは、兎も角、まずは、そのプレイスタイルについて説明しましょう。

 

撃壌をプレイする上で必要なもの

孔明

 

①服装      :動きやすいラフな格好でよい

②使用するアイテム:壌という木製の沓(くつ)の形をしたアイテムを複数

※沓形のアイテムがないなら、室内で自分の靴を利用しても可能です。




撃壌のルール

撃壌

 

① 地面に、壌を立てて置いておく
② 壌を立てた場所から、30歩から40歩離れた地点から、
別の壌を投げ、地面に立てた壌を撃ち、倒す事が出来ればポイント

※壌を撃つ、だから撃壌というんですね。

 

撃壌のプレイ人数

プレイ人数は、2~6名程度が盛り上がる。
1投ずつ壌を投げていき、投げ終わった人は列の一番最後に再び並ぶ。
こうして壌を倒した回数がより多い人が勝ちとなるシンプルルール。

※今風にいうと、玉を投げないボーリングみたいな感じですかね?

 

本当にあったスポーツだったのか?

 

こうして書くと、あまりに適当に見えて、実在したスポーツなの?
と疑りたくなりますが、撃壌は後漢初期の合理主義者であり
反儒教的な思想家として有名な王充の著作である「論衡」の
芸増編に出てくるような由緒あるスポーツだったりします。

正直、なんだか、ヒマ人が酔った勢いで始めた悪ふざけが、
そのままスポーツ化したようなイメージなのですが、
王充がわざわざ書いた位ですから、広く当時の名士が、
楽しむような紳士なスポーツだったのだと推測されます。

※出典 論衡  著者王充

 

シミルボン

 

【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!

 

※本稿はシミルボンに掲載された記事をはじめての三国志用に再編集したものです




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  2. 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ
  3. どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?
  4. 【保存版】三国志に登場する兄弟をドーンと紹介!!【三國志兄弟物語…
  5. 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権
  6. 本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは?…
  7. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚…
  8. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」
  2. キングダム 511話 ネタバレ予想:王翦はどこへ消えたのか?
  3. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲
  4. 馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将
  5. Webサイトリニューアルのお知らせ
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末 玉(ぎょく)が大好きな中国人 于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人 三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何? 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【後半】 「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 曹操 生涯最大の苦戦 烏桓討伐|完結編

おすすめ記事

  1. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  2. これぞ戦争の極意!!兵家の思想ってどんな思想?
  3. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  4. 三国志の時代にもいた遊侠(ゆうきょう)とはどんな人達のこと?
  5. 村上義清(むらかみよしきよ)とはどんな人?武田家キラーとしてその名を馳せた戦国武将
  6. 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操
  7. 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者
  8. 大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP