キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

呂不韋の出世のきっかけはここから始まる!

この記事の所要時間: 213




 

キングダムに登場し、秦王政を苦しめ続けてきた呂不韋(りょふい)

彼は秦の国の丞相として君臨し、政治・軍事を一手に引き受けており、

秦の国では秦王政よりも権力を持っていた人物でした、

元々呂不韋は一介の商人でしたがどうして秦の宰相に成り上がることができたのでしょうか。

今回は呂不韋が秦の宰相になることができたきっかけをご紹介したいと思います。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

はじめての三国志全記事一覧はこちら




衛の商人・呂不韋

 

呂不韋は戦国時代の人で、衛という物凄く弱小国の出身です。

彼は商人として色々な人に物流や何が高く売ることができるのかを学びながら商人として、

成長してきます。

戦国時代の商人には色々な物を扱っていますが、多くは武器や兵糧であったと思われます。

しかし呂不韋は武器や兵糧よりも宝物や什器を取り扱っておりました。

上記の物は物が嵩張ることなく輸送費もほとんどかかるものではありませんが、

各国の王や貴族、公族達へ売り払えば高値で買ってくれるものでした。

呂不韋はこれらを趙国などから買い入れて、他国の王や貴族、公族達に売り払ってかなりの

金儲けに成功します。




ボロ屋に住んでいた秦の王族を発見

 

呂不韋は王や貴族達が好みそうな物を手に入れて、趙へ向かいます。

趙の貴族達にいつも通り宝物を買ってもらうと一軒のボロボロの家を見つけます。

この家に住んでいたのは趙に人質として預けられている

昭襄王(しょうじょうおう)の息子の一人である異人(いじん)が住んでいることを知ります。

呂不韋ボロボロの家の前に留まり色々と考えているとある事を思いつきます。

そして彼はボロボロの家の戸を叩いてなかにいるであろう秦の公族と出会うことになります。

 

呂不韋の出世はこのボロ屋に住んでいる異人から始まる

 

呂不韋は戸を叩いて秦の公族である異人と出会うことになります。

異人は「何用じゃ」と呂不韋に尋ねます。

すると呂不韋は「あなた様を秦王へなれるようにするためにやってきたものです。」と述べます、

偉人は「はいはい。嘘ばっかついてんじゃあない。」と言って戸を締めようとしますが、

呂不韋が「あなた様はこのままでは趙の王によって殺害されてしまうかもしれませんぞ。

それでも良いなら私はここで失礼させていただきます。

しかし私の話をちょっとくらい聞いてみようかなと思ったのであれば、

私の話を聞いてみても損はありますまい」と述べます。

偉人はこの呂不韋の言葉を聞いて彼を家の中に招き入れることになるのです。

そして呂不韋はこの異人の家に招き入れられてことによって、

出世する端緒を掴むことになるのです。

 

異人を咸陽へ返す方法とは

 

異人は呂不韋を家の中に招き入れると彼と膝を突き合わせて話し込みます。

彼は呂不韋へ「どうすればわしは王になるのことができるのか」と問います。

すると呂不韋は「私は各国へ出入りしている商人で、秦の内情にもそこそこ詳しいです。

あなた様を秦の国主である王へ就任させる方法はこのような方法です」と述べます。

呂不韋が異人を秦王へ就任させる手順は

1:安国君(あんこくくん)が一番気に入ってる女性である華陽公主(かようこうしゅ)の

姉を口説き落として信頼感を得ること

2華陽公主の姉の信頼感を得た後に華陽公主と会って、

趙で人質となっている異人の話をする。3華陽公主が安国君に異人を後継者にするように推挙。

上記四つのステップを踏むことでうまくいくであろうと異人へ述べます。

このことを聞いた異人は早速呂不韋へ頭を下げてお願いすることになります。

 

戦国ライター黒田レンの独り言

 

さて呂不韋は異人へ上記で説明したステップを踏んで異人を王へ就任させるための計画を立案。

この計画は果たしてうまくいくのでしょうか。

それは次回ご紹介したいと思います。

 

参考文献 講談社 覇者への道 尾崎秀樹著など

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【秦の宰相】呂不韋の人生をかけた計画に危機が訪れる

関連記事:【キングダム】呂不韋の一字千金とはどんな名言なの?

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?
  2. 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆する…
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の…
  4. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に…
  5. 【キングダム予想】公孫龍将軍が最大の壁になる?実は防戦のスペシャ…
  6. 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  7. 秦の丞相・李斯が秦を救った!逐客令を認めさせるな
  8. 40代の劉邦が20代の項羽を討ち天下統一することは天命だった!?…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る
  2. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】
  3. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  4. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲
  5. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その3
  6. 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」 劉伶(りゅうれい)とはどんな人?奇行が目立つ竹林の七賢の一人 クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの? どうすれば蜀の二代目過保護な劉禅をしっかり教育できたの? 飛び出す三国志絵本「燕虎物語」が素敵!国際手づくり絵本コンクール2009最優秀賞作品をレビューするよ 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力 世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑) 呉起(ごき)とはどんな人?各国を渡り鳥のように移った天才兵法家

おすすめ記事

  1. 【保存版】キングダム、あの名将の悲惨な最期ワースト8選
  2. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎
  3. はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選
  4. 秦が天下統一できたのは斉が他国へ何にもしなかったのが要因か!?
  5. 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑
  6. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた
  7. 大久保利通の妻はどんな人だったの?大久保満寿子に迫る
  8. キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP