広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

この記事の所要時間: 422




キングダムと三国志

人気コミック『キングダム』を読んでいて、疑問に思ったことはありませんか?

 

キングダムっていつ頃の時代の話なんだろう……?」

三国志キングダムって、どう違うのかな?」

 

簡単にひとことで説明すると、

キングダムは春秋戦国時代の末期から秦(しん)の時代にかけて、

三国志は三国時代の出来事を描いた物語……なのですが。

 

……これだけだと、どうにもピンときませんよね?

 

今回は諸子百家の活躍した時代でもある春秋戦国時代とその前後の時代について、

ざっくりと紹介してみたいと思います。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧


中国最古の王朝、『殷(いん)』について

殷の大様002

中国の歴史上、実在していたことが確認されている最古の王朝は『殷(いん)』です。

(文献上は、殷の前に『夏(か)』という王朝があったとされていますが、存在の実証には至っていません)

 

夏を滅ぼして殷が成立したのは、紀元前17世紀頃のことです。

殷の王朝は、複数の氏族による共同体で、基本的には非世襲(王位を親から子に継ぐのではなく、複数の氏族の者が交代で王位についた)であることを特徴としました。

 

殷王朝は600年にわたって統治を続けましたが、最後の王である紂王(ちゅうおう)が、寵愛した妲己(だっき)という姫の関心をひくために

贅沢のかぎりを尽くし(『酒池肉林』という故事の元になっています)民に対して暴虐を振るったために諸侯の反逆を招き、紀元前11世紀に滅亡します。

 

封神演義(前田慶治) ゆるい

 

殷王朝末期を舞台とした有名な小説が『封神演義』(ほうしんえんぎ)です。

日本ではコミック化されたことで有名ですよね。

 

殷に変わって成立した王朝を周(しゅう)と言います。

 

関連記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

関連記事:殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義



周王朝の繁栄と没落~春秋時代の始まり

太公望 釣り

殷を滅ぼし、新たに周王朝を成立させたのは、武王(ぶおう)という人物でした。

彼は太公望(たいこうぼう)の異名で有名な呂尚(りょしょう)を軍師とし、

『牧野の戦い』(ぼくやのたたかい)と呼ばれる合戦で殷の軍勢を打ち破り、周を建国しました。

 

しかし、武王は建国してほどなく後に崩御してしまいます。

武王を継いで王位に即位した成王(せいおう)は幼く、諸侯は不満を抱いて叛乱を起こしますが、

武王の弟にあたる周公旦という人物が王に代わって政治を行う摂政(せっしょう)の地位について叛乱を鎮圧、周の支配を確実のものとします。

 

成王と、その後をついた康王(こうおう)の時代、周は見事に天下を統治し、その威厳をあまねく天下に知らしめました。

天下泰平の時代が続き、成王から康王に至る40年間の統治の間、一人として刑罰にかかったものはなかったと言われています。

 

しかし、紀元前7世紀になると、周王朝は東西に分かれて分裂、結局東の平王(へいおう)が打ち勝ちますが、周王朝の権威は失われ、諸侯が乱立する時代となります。平王によって成立した周を東周(とうしゅう)と呼び、この東周の成立以降の時代を春秋時代(しゅんじゅうじだい)と呼びます。

 

春秋時代から戦国時代へ

孫子の兵法 曹操

 

春秋時代に入ると、周は一小国に没落してしまいますが、その権威はかろうじて生きており、

この時代の諸侯は周の王朝を奉ってその権威を借りることで、諸侯に対して主導権を握りました。

 

しかし紀元前5世紀、春秋時代の列強の一国であった晋(しん)が韓(かん)・魏(ぎ)・趙(ちょう)の三カ国に分裂すると、

その権威は完全に失われ、時代は完全な戦乱状態に陥ります。この時代を戦国時代(せんごくじだい)と呼び、春秋と合わせて春秋戦国時代とも呼ばれます。

 

この戦乱の時代に、国をいかに統治するか、その理想論と実践を説いた思想家たちが諸子百家(しょしひゃっか)でした。

 

関連記事:びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望

関連記事:諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解できる?

関連記事:これぞ戦争の極意!!兵家の思想ってどんな思想?

 

戦国時代末期~キングダムの時代

始皇帝 はじめての三国志

紀元前3世紀、戦国時代列強の中から強国として成り上がってきた国が秦(しん)です。

コミック『キングダム』は、後に秦の始皇帝として、中国史上初の全土を統一した皇帝となる人物、政の時代の物語です。

 

史上初の皇帝となった政でしたが、秦の支配の時代は長くは続きませんでした。

帝位についた政は法治主義によって人民を徹底した支配下に置く一方、阿房宮(あぼうきゅう)という巨大な宮殿を建設し、

自らの権威を誇りました。この過酷な支配体制は後に諸侯が叛乱を起こす原因となります。

 

不老不死を望み、水銀を飲んでまで寿命をのばそうとした始皇帝でしたが、

逆にそれがたたって(現代では水銀は毒として知られています)49歳で崩御、権勢を振るっていた宦官の趙高(ちょうこう)が自分に都合の良い暗愚な胡亥(こがい)を二世皇帝の地位につけ、彼を傀儡(かいらい)として暴政を奮います。

 

秦の暴政に耐えかねた諸侯は叛乱を起こし、結局滅ぼされてしまいました。

 

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

 

漢楚戦争~漢王朝の成立と没落

項羽と劉邦

 

反秦連合に参加した諸侯の中から台頭してきたのが劉邦(りゅうほう)項羽(こうう)です。

彼らは覇を競って戦い、『垓下の戦い(がいかのたたかい)』においてついに劉邦が項羽を討ちます。

 

劉邦によって新たに成立した統一王朝が漢(かん)です。

 

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

関連記事:項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

王莽

 

漢王朝は途中、一時的に王莽(おうもう)によって王位を簒奪されますが(王莽によって成立した王朝を『新(しん)』と言います)、

その前後400年に渡って全土を支配し続けます。

新以前の漢王朝を前漢(ぜんかん)、新以後を後漢(ごかん)と呼びます。

 

宦官VS外威 三国志

 

漢王朝末期、宮廷内は皇后の親族である外戚(がいせき)と、

皇帝の後宮(こうきゅう・婦人たちを住まわせた宮殿)に使える宦官(かんがん)との間で対立が生じ、国政が乱れます。

関連記事:王莽 – 史上初、帝位を簒奪した男 

関連記事:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰

 

太平道 黄巾賊

農民たちの信仰をあつめていた宗教、太平道の教祖であった張角は、漢の支配の時代は終わったとして叛乱を起こします。

黄色い頭巾をその目印にしたことから、その叛乱は『黄巾党の乱』と呼ばれました。時に西暦2世紀末のことです。

 

関連記事:三国志は黄巾の乱から始まった

関連記事:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

関連記事:張角が太平道信者を増やした方法

関連記事:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

 

後漢王朝末期~三国時代の成立

三国志 まとめ

 

黄巾党の乱の後、台頭してきたのが劉備(りゅうび)曹操(そうそう)孫権(そんけん)の三人でした。

 

彼らはそれぞれ蜀(しょく)、魏(ぎ)、そして呉(ご)と言う国を成立させ、この三国が覇権を争う時代が訪れます。

この時代を三国時代と呼びます。物語『三国志』の舞台となるのは、正にこの時代です。

この時代は約100年にわたって続きますが、三世紀の末期、魏から王位を簒奪(さんだつ)して成立した晋(しん)によって、再び天下は統一されます。

 

関連記事:三国志って何?はじめての人向け

関連記事:超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表

 

キングダムと三国志との間は400年以上離れている

朱元璋

 

コミック『キングダム』と『三国志』の違い、お分かり戴けましたでしょうか?

 

『キングダム』は『三国志』よりも400年も前の時代の物語です。

政による全土統一があったからこそ、後に劉備や曹操が覇を競い合う『三国志』の時代が訪れると言っても過言ではないでしょう。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

関連記事:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 

—あなたの知的好奇心を刺激する諸子百家—

諸子百家 バナー




こちらの記事もよく読まれています

王騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

蒙恬

 

よく読まれてる記事:【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後に蒙恬(もうてん)一族が滅びる理由とは?

 

桓騎

 

よく読まれてる記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

 

 

この記事を書いた人:石川克世

石川克世 三国志

自己紹介:

小太郎さん(スキッパーキ オス 2歳)の下僕。

主食はスコッチウイスキーとコーヒーとセブンイレブンの野菜スティック。

朝風呂が生きがいの小原庄助的ダメ人間。ヲヤジ。

関連記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/1…
  2. 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の…
  3. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…
  4. 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?
  5. 馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い
  6. 伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓
  7. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  8. 二世だって優秀さ!魏皇帝の妻・甄氏(しんし)の壮絶な人生と向き合…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策
  2. 美髯公とは何?ヒゲを見るだけで三国志がわかる!男のシンボル『ヒゲ』はどこから来てどこへ行くのか。
  3. 王連(おうれん)とはどんな人?蜀の経済を支え、国庫の充溢を果たした名官僚
  4. 馮煕(ふうき)とはどんな人?曹丕の脅迫に屈しなかった呉の外交官でもあり光武帝配下・馮異の子孫
  5. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?
  6. 51話:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」 司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの? 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑 キングダムでついに韓非子の名が!韓非子ってなに? 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!?

おすすめ記事

  1. 漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!?
  2. 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します
  3. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/27〜7/3】
  5. 【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?
  6. キングダムに乗り遅れた人必見!!戦国時代をざっくりと紹介しちゃいます!
  7. 【キングダムの登場人物の子孫達】東晋時代の王賁の子孫の政治手腕と軍事手腕がヤバイ!
  8. 范雎(はんしょ)とはどんな人?平民から秦の宰相まで上り詰め、恩と復讐を忘れなかった苦労人

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP