キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

月刊はじめての三国志2017年10月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました

この記事の所要時間: 028




 

『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。

いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

月間PV148万、読者数38.7万人、三国志界のおばけサイト、

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2017年10月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。

値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。

サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

-王朝交代の背景には中国の五行思想があった!?
魏延を倒した楊儀は孔明が亡くなった後どうなったの?
劉禅に忠誠を尽くした武人・張嶷の最後に心が震える
-裴潜(はいせん)とはどんな人?兵力を用いることなく北方異民族をてなずけた魏の文官
-孔明によって殺害されてしまった劉封、実は○○から逃亡するようにアドバイスを受けていた!

 




関連記事

  1. 【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビ…
  2. はじめての三国志開設2周年のご挨拶
  3. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  4. 【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置した…
  5. 【感謝】中国文学の全集・選書のアマゾン売れ筋ランキング1位と2位…
  6. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…
  7. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び
  8. 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 走れ、李福!五丈原への神速メッセンジャー
  2. 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  3. 藤崎竜先生の過去作品や絵柄・天才的な画力を紹介!
  4. 五丈原の戦いは緊張感に乏しい戦だった?
  5. kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すってよ!」
  6. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

衝撃!江戸時代は1862年に終った?一会桑政権vs明治政権の戦い 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介 【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの? 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ 王朗はいかにして「噛ませ犬」になったのか はじ三の生き字引!kawausoが読者の疑問に答えます 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモノだった!?

おすすめ記事

  1. 島津久光(しまづ ひさみつ)とはどんな人?西郷隆盛の生涯のライバル?
  2. 小栗忠順は天才だった?天才であったがゆえに招いた悲劇?
  3. 孔明とは陰と陽!漆黒の軍師、法正が蜀獲りに大活躍
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】
  5. 実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗
  6. 三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!
  7. 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった!
  8. 大久保利通や西郷どんもビールを飲んだ!明治4年山口での文明開化

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP