ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

西郷どん

篤姫の髪型について徹底紹介!少女期から晩年まで

篤姫


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

江戸時代、男性も女性も身分によって髪型が決まっていました。

その辺は時代劇を見ていても分かるかと思います。

男の人の「町人っぽい(まげ)」や、

裃を着たサムライの(まげ)は全然違いますよね。

女性も同じです。身分や年齢によって髪型が異なってきます。

今回はNHK大河ドラマ「西郷どん」のヒロインのひとりである篤姫(あつひめ)の髪型、

つまり「ヘアスタイル」に注目してみましょう。

江戸時代の高い身分、文字通り「お姫様」であった篤姫の子ども時代から

晩年までの髪型の変化を追いかけて、

江戸時代の女性のヘアスタイルについて考察行きたいと思います。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介

関連記事:天璋院篤姫とはどんな女性?西郷どんの憧れの女性?


篤姫の少女期の髪型は?

 

今から見れば江戸時代の女性は見るからに手の込んだものです。

日本髪を結うのは大変ですよね。

現代も、女性が成人式で着物にマッチした髪型を作るのに

どれだけの時間と手間がかかるのかというものです。

江戸時代の女性でも身分が高くなってくると、子どもであっても凝った髪型になります。

少女期の篤姫は「吹輪(ふきわ)」とよばれる髪型をしています。

上級武士の子女が結う髪型です。

「江戸時代のお姫様」というイメージ思いうかべてみましょう。

それが、ほぼその髪型になるのではないでしょうか。

江戸時代、吉原の遊女が始めた「勝山髷」と結い方はほとんど同じです。

ただそれより平らで幅広い部分が違います。

お姫様と遊女ではずいぶん違いがあるような気がしますよね。

しかし、江戸時代では吉原の遊女は単なる風俗嬢のような存在ではかったのです。

学問を修め、しかもファッションリーダー的な部分もあり、

流行の最先端にいたのが、吉原の遊女たちだったのです。

少女期の篤姫の「吹輪(ふきわ)」も、

そういった流行の中で出来上がったものでしょう。

しかし、髪型はともかく史実のお姫様の髪飾りはさほど、華美ではなかったようですね。


篤姫が島津斉彬の養女になった頃の髪型は?

 

篤姫は、17歳で島津斉彬(しまづ なりあきら)の養女になります。そのときの髪型は「つぶいち」と呼ばれるものです。

大藩薩摩藩の藩主・島津斉彬の養女です。

「つぶいち」も身分の高い女性が結う髪型だったようです。

元々、宮中の女官や公家の姫君の髪型の総称のです。

ただ「つぶいち」にも色々な種類があり、

将軍家の姫様が結っていた「御守殿島田」が原型とされています。

別名を「つぶいち島田」というように「つぶいち」は、島田髷の一種です。

篤姫が島津斉彬の養女のときに結っていた髪型は正確には

「島田の地たぼ」であったのではないかという説もあります。

これは、薩摩流の「つぶいち」であり下の方に膨らんだ髪型となります。

 

愛と勇気で時代を切り開いた西郷どんを100倍楽しむ

 

篤姫が徳川家定の御台所になった時の髪型は?

 

篤姫が徳川定家(とくがわ いえさだ)の御台所になるとまた髪型は変わります。

江戸時代は身分によって髪型が変わるのは前に書いた通りです。

ここで、篤姫は将軍の正妻になります。トップレディーです。

もう、女性とすれば最高レベルの身分です。

篤姫の髪型はまず薩摩流のお姫様の髪型だった「島田の地たぼ」から

徳川流の「葵たぼのつぶいち」となったという説もあります。

過去の篤姫が登場したNHK大河ドラマではそのような考証を行った例もあります。

ただ、詳しい史料も残っていませんのでそこは、エンタメ的創造の余地が入る部分でしょう。

「西郷どん」では大奥最高位である「おまたがえし」という髪型になっています。

勝山と似ていますが、髪で作った輪の下で笄(こうがい)という

髪型をととのえる結髪道具に千鳥がけする部分が異なっています。


篤姫はどうして御台所の髪型を結わなかった?

 

しかし「おまたがえし」は大奥最高位であるものの、

あくまでも婚礼を終えるまでの髪型ともいわれます。

また、着帯といって、妊娠五か月を迎えるまでこの髪型でいるという習慣もあったようです。

つまり、子を成すかなさないかで、女性は髪型が変わってくるわけです。

本来であれば婚礼を終われば、子づくりをするのが身分の高い人の役割です。

後世に血をつなげるために婚礼というものがあるのですから。

しかし、篤姫は婚礼を終えても髪型を変えません。

普通は「尾長」という髪型になるのですが、篤姫はこの髪型を結いませんでした。

女性は時代の中で、道具として扱われていました。

特に身分が高くなればなるほど、心の自由などあるわけはなく、

そもそも考えたことなどなかったかもしれません。

ただ、篤姫の場合、島津斉彬の養女となり、将軍家に輿入れするという動きをみれば、

自分が「コマ」であろうという思いはどこかにあったのだと思います。

篤姫は、その後徳川家を残そうと奮闘しますが、

当時は自分の境遇に対する不満もあったのかもしれません。

そのささやかな抵抗が「尾長」を結わなかった理由かもしれませんし、

また篤姫には子をなさせないという徳川家内部の反発の意味もあったのかもしれません。


  

 

家定没後の篤姫は丸坊主になったの?

 

篤姫が家定に嫁いで2年を経過することなく、家定は急死します。

正室の篤姫は「落飾(らくしょく)」といって仏門に入ります。

出家と同じ意味ですが、高貴な女性の場合「落飾」という言葉が使われます。

出家するときは、丸坊主にするイメージがありますね。

確かに、男性の場合はそうです。

しかし、女性の場合は、「尼削ぎ」といって後ろ髪を短く肩の辺りで切って揃え、

髷を結わないという髪型が普通だったようです。

現代言えばセミロングといっても良い髪型だったようです。

篤姫も「落飾」し天璋院となります。ちなみに「天璋院」は戒名で略称です。

天璋院殿従三位敬順貞静大姉という、すごく高価そうな戒名が正式名です。

「尼削ぎ」は平安時代から身分の高い女性が「落飾」するときには一般的な髪型だったようです。

 

篤姫の晩年の髪型は?

 

晩年「天璋院」と呼ばれることになった篤姫の姿は写真に残っています。

その髪型は現代でいえば「ポニーテール」というようなものです。

結わう位置の低いポニーテールでしょうか。

これは「切り髪」という髪型で武家の未亡人が結った髪型だったようです。

天璋院は大奥から徳川家を支える女傑として歴史に名を刻み、そしてその姿も写真に残しています。

この髪型だった天璋院となった篤姫が、徳川家存続のため戦います。

決して仲がいいと伝わっていない和宮と手を組み、江戸が炎で包まれ、

徳川家が滅びることが無いよう動くのです。

彼女は多くの格言を残していますがその中に「華にも意地あり」というものがあります。

当時の女性は身分が高く美しく着飾っても、

発言力などほとんどなかったと言われています。

その中で、薩摩出身ながら、

徳川家存続のための動いた篤姫=天璋院。彼女は「意地」をもった華であったのでしょう。

 

幕末ライター夜食の独り言

 

篤姫は過去のNHK大河ドラマでは宮崎あおいさんが演じ、

フジテレビで放送され、人気ドラマとなった「大奥」では菅野美穂さんが演じました。

篤姫は、その当時話題となった女優さんが演じで、いろいろな髪型を楽しませてくれました。

今回の「西郷どん」では、篤姫を北川景子さんが演じています。

どんな篤姫になっていくのでしょうか。

身分や既婚未婚により、髪型まで変わってしまうのが、江戸時代です。

その中で、政治の駒として使われた篤姫が見せた生き様は、

強い女性というイメージがあります。

篤姫の髪型の変化は時代の変化流れもようでもあり、

時代に翻弄されていった彼女の姿を端的に映し出していたのかもしれません。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:島津斉彬と天璋院篤姫は実際どんな関係だったの?

関連記事:「篤姫」経済効果はどの位?町おこしのヒントが満載

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末


 

夜食

夜食

投稿者の記事一覧

歴史大好き。特に江戸時代から幕末、太平洋戦争にかけては好きすぎるくらいです。戦史が好きですので、時代を超えて「戦いの歴史」が好きという者です。よろしくお願いします!!

好きな歴史人物:田沼意次

何か一言:歴史小説もWEBで公開しています。

関連記事

  1. 近藤勇の墓は?新選組局長の最期の地をめぐる
  2. 【西郷どん】おゆうとはどんな人?大久保一蔵(利通)を支えた愛人
  3. 橋本左内の書籍にはどんなものがあるの?
  4. 前原一誠 前原一誠が越後で行ったびっくりの善政とは?
  5. 西郷従道 幕末 台湾出兵とは?明治政府最初の海外出兵を分かりやすく解説
  6. 平野国臣 平野国臣の銅像を見に行こう、その人生の最後はどんなだった?
  7. 徳川家定 徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔…
  8. 小松帯刀 偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 抜き出た曹操
  2. 三国志大学で勉強する公孫サン(公孫瓚)
  3. 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう)
  4. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  5. 部下をいじめる曹丕
  6. 趙雲
  7. 赤壁の戦いで敗北する曹操
  8. 曹操の墓
  9. 関興と張苞

おすすめ記事

  1. 趙雲の逸話が満載『趙雲別伝』とは何? 趙雲
  2. 島津斉興はどんな人?祖父への憎しみを子にぶつけた頑固で有能な藩主
  3. 曹休が虎豹騎と呼ばれる最強部隊を率いていた?どんな部隊なの? 虎豹騎を率いる曹休
  4. 劉備より先に五斗米道の教祖・張魯が漢中王になった可能性が浮上 張魯
  5. 【祝】はじめての三国志!月間100万PV達成のお祝い
  6. 高杉晋作の名言脳に刺さる言葉を紹介

三國志雑学

  1. 曹操に仕えることを検討する荀彧
  2. 李典
  3. 曹沖
  4. 孫権に煽られて憤死する陸遜


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操 健康
  2. 韓綜
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. 三国志の計略と孔明
  5. はじめての三国志 画像準備中

おすすめ記事

陸遜 陸遜はイケメンだった?三國無双でも人気武将にランクインされてる理由 曹丕の残忍さがよく分かる曹丕の妻、甄氏の悲劇 篤姫 篤姫の髪型について徹底紹介!少女期から晩年まで 竹林の七賢 竹林の七賢の存在意義!それは反・司馬懿(しばい)の政治結社だ! 皇帝・劉禅が住んでいる宮殿や成都を警備する伊賞 尹賞とはどんな人?姜維と一緒に蜀を支えた出世頭!? 徳川家を守った篤姫 大奥の規模はどの位あったの? キングダム 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた! 松本清張も注目!邪馬台国(やまたいこく)はどこにあったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP