ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
徐庶


はじめての三国志

menu

西郷どん

井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

大河ドラマを見ていると、井伊直政(いい なおまさ)の旗については井桁の家紋をよく見ると思います。

井伊家の家紋には井桁の家紋の他に橘の家紋もあります。

井伊家にはなぜ2つの家紋があるのか、2つの家紋にはそれぞれどのような意味があるのか、

歴史好きの人の中には気になると思います。

この記事では、井伊家の家紋の由来について、初代当主の井伊共保(いい ともやす)の代に遡って取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家

関連記事:阿部正弘は大奥でモテモテ、それって史実どおりなの?


井伊家には家紋が二つあるのはどうして?

 

井伊家には井桁の家紋と橘の家紋の2種類があります

これらの家紋には初代井伊共保()に由来します。

 

初代共保は静岡県浜松市にある龍潭寺(りょうたんじ)に捨てられていた子供で、

捨て子を保護し、育てたことから始まります。

捨てられていたのが龍潭寺の井戸の脇で、橘の木が生えていたことから、

井桁紋と橘紋の2種類あります。


井伊家の橘紋ってメジャーなの?

 

橘の家紋は井伊直政が使い始めたことで有名になったと言われています。

橘の家紋は井伊家だけでなく、織田信長(おだ のぶなが)豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)に仕えた前田玄以(まえだ げんい)も橘の家紋を使っています。

日蓮宗と井伊家は関係が深いことから井桁に橘の家紋を使っています。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

橘ってどんな花?家紋に使用される理由は?

 

橘の花は柑橘系の果物で、桃の節句に使われます。

橘の花は香気と雪に強いことから生命力の強い植物にあやかり家紋として使われるようになりました。

文化勲章の花の模様でも橘の花が使われています。

 

日本史で、橘の花が出てくるのは古事記・日本書記が最初です。

古事記・日本書記によれば、不老不死の力を持った薬として持ち帰った記録が残っています。

不老不死の薬にあやかって、元明天皇(げんめいてんのう)が橘姓を与えたことがきっかけで

家紋として使用し始めたと言われています。その後橘氏の氏族や末裔も橘の家紋を使っています。


注意!似ているけど違う橘紋と彦根橘の見分け方

 

橘の家紋は色々な家で使われています。

似ているようで、井伊家の彦根橘と他の橘紋には違いがあります

他の橘の家紋と違う点について取り上げます。

 

井伊家の彦根橘紋と他の丸に橘紋の違いについて、花のヘタの部分が異なります。

奈良時代に政権を握った橘氏の家紋は丸で覆われていません。

他に橘の葉を崩した家紋、躍動感のある橘紋、

橘が菱形になっているもの、橘の花が水を流れているものがあります。


  

 

家紋の橘のように千年を越えて続く井伊家

 

井伊家の初代当主は井伊共保で、捨て子だったと言われています。

1010年、井伊谷の龍潭寺の井戸で住職が捨て子を発見しました。

その捨て子を保護し、育てて井伊谷初代当主井伊共保となりました。

龍潭寺が井伊家発祥の地と言われるようになった理由です。

 

井伊家は現在に至るまで、何度か断絶の危機に直面しています。

井伊直弼(いい なおすけ)井伊直虎(いい なおとら)の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家』では、

断絶の危機に直面し、その危機を乗り越えた井伊直虎について取り上げました。

井伊直親(いい なおちか)直盛(なおもり)の跡を継ぎます。直親には男子がいましたが、暗殺されます。

 

直親の子どもは幼かったため、出家していた次郎法師(じろうほうし)が還俗して、

井伊直虎と名乗り、井伊谷の当主となりました。

井伊直虎は生涯独身で子供がいなかったため、

成人した直親の子・直政を養子として迎え、井伊家断絶を回避しました。

 

井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議』では、

井伊直弼が子の直憲へ後を継ぐ経緯について取り上げました。

本来ならば跡継ぎを決めないで死亡した場合、藩は改易となります。

幕府の面子を保つために病死を装うことで井伊家の断絶と彦根藩の取り潰しを免れました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は井伊家の2種類の家紋の由来について取り上げました。

井伊家の家系が現代まで続いているのは、

桃の節句に飾られる橘の花の生命力に相応しいと言えるかもしれません。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:阿部正弘の家紋鷹羽紋とはどういう家紋?

関連記事:井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川


 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 【3000文字でわかる】!禁門の変(蛤御門の変)をすっきり解説
  2. 島津斉彬 島津斉彬(しまづなりあきら)はどんな人?西郷隆盛と大久保利通を育…
  3. 平野国臣 平野国臣の西郷隆盛救出!入水事件の真相とは?
  4. 【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選
  5. 小栗忠順は大蔵大臣?幕末に現れた天才の功罪
  6. 新選組の土方歳三 土方歳三に妻はいたの?モテモテ副長は独身主義
  7. 天才久坂玄瑞の攘夷実行と現実との剥離
  8. 井伊直弼が暗殺されたのは何故?暗殺へのステップを解説

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 玉乗りをしている阿部正弘
  2. 盧植と何進
  3. 朝まで三国志2017-03 kawauso
  4. 民の心を掴む卑弥呼
  5. 何晏
  6. 于禁と曹操
  7. 悪い顔をしている諸葛亮孔明
  8. 西郷隆盛像

おすすめ記事

  1. 本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説 燃える本能寺
  2. 鮑信(ほうしん)とはどんな人?自らの命を犠牲にして曹操を助けた曹操の数少ない友人 鮑信と曹操
  3. 董卓の名言を見れば董卓の真の姿が分かる!? 董卓
  4. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登 孫策軍をコテンパンにする陳登軍
  5. 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる! 蜀の劉備
  6. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3 孫姫

三國志雑学

  1. 袁術
  2. ヨイショをする曹操
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. 曹丕
  5. 劉備と孫権


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 強引に法律の改革を行う商鞅(しょうおう)
  2. 曹操から逃げ回る劉備
  3. 司馬遷(しばせん)
  4. 真田丸 武田信玄
  5. 徳川家康
  6. 藏覇(臧覇)と曹操

おすすめ記事

7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説 関興と張苞 関羽・張飛・趙雲の息子達は勇将だったの?蜀の二代目特集 袁紹と曹操 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将 張譲(宦官) 宦官にヨメがいたって本当?かなり当たり前だった結婚 皇帝に就任した曹丕 【魏の歴史事件簿】曹魏の4代皇帝曹髦の時代起きた事件をざっくりご紹介!? 孫姫 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀が比叡山焼き討ちを計画していた!織田信長が躊躇するほど徹底した光秀 歴史書によく出てくる「尚書」って何?女の尚書もいた!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP