ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

西郷どん

井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして?




 

大河ドラマを見ていると、井伊直政(いい なおまさ)の旗については井桁の家紋をよく見ると思います。

井伊家の家紋には井桁の家紋の他に橘の家紋もあります。

井伊家にはなぜ2つの家紋があるのか、2つの家紋にはそれぞれどのような意味があるのか、

歴史好きの人の中には気になると思います。

この記事では、井伊家の家紋の由来について、初代当主の井伊共保(いい ともやす)の代に遡って取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家

関連記事:阿部正弘は大奥でモテモテ、それって史実どおりなの?

 

 

井伊家には家紋が二つあるのはどうして?

 

井伊家には井桁の家紋と橘の家紋の2種類があります

これらの家紋には初代井伊共保()に由来します。

 

初代共保は静岡県浜松市にある龍潭寺(りょうたんじ)に捨てられていた子供で、

捨て子を保護し、育てたことから始まります。

捨てられていたのが龍潭寺の井戸の脇で、橘の木が生えていたことから、

井桁紋と橘紋の2種類あります。

 

 

井伊家の橘紋ってメジャーなの?

 

橘の家紋は井伊直政が使い始めたことで有名になったと言われています。

橘の家紋は井伊家だけでなく、織田信長(おだ のぶなが)豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)に仕えた前田玄以(まえだ げんい)も橘の家紋を使っています。

日蓮宗と井伊家は関係が深いことから井桁に橘の家紋を使っています。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

橘ってどんな花?家紋に使用される理由は?

 

橘の花は柑橘系の果物で、桃の節句に使われます。

橘の花は香気と雪に強いことから生命力の強い植物にあやかり家紋として使われるようになりました。

文化勲章の花の模様でも橘の花が使われています。

 

日本史で、橘の花が出てくるのは古事記・日本書記が最初です。

古事記・日本書記によれば、不老不死の力を持った薬として持ち帰った記録が残っています。

不老不死の薬にあやかって、元明天皇(げんめいてんのう)が橘姓を与えたことがきっかけで

家紋として使用し始めたと言われています。その後橘氏の氏族や末裔も橘の家紋を使っています。

 

注意!似ているけど違う橘紋と彦根橘の見分け方

 

橘の家紋は色々な家で使われています。

似ているようで、井伊家の彦根橘と他の橘紋には違いがあります

他の橘の家紋と違う点について取り上げます。

 

井伊家の彦根橘紋と他の丸に橘紋の違いについて、花のヘタの部分が異なります。

奈良時代に政権を握った橘氏の家紋は丸で覆われていません。

他に橘の葉を崩した家紋、躍動感のある橘紋、

橘が菱形になっているもの、橘の花が水を流れているものがあります。

 

家紋の橘のように千年を越えて続く井伊家

 

井伊家の初代当主は井伊共保で、捨て子だったと言われています。

1010年、井伊谷の龍潭寺の井戸で住職が捨て子を発見しました。

その捨て子を保護し、育てて井伊谷初代当主井伊共保となりました。

龍潭寺が井伊家発祥の地と言われるようになった理由です。

 

井伊家は現在に至るまで、何度か断絶の危機に直面しています。

井伊直弼(いい なおすけ)井伊直虎(いい なおとら)の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家』では、

断絶の危機に直面し、その危機を乗り越えた井伊直虎について取り上げました。

井伊直親(いい なおちか)直盛(なおもり)の跡を継ぎます。直親には男子がいましたが、暗殺されます。

 

直親の子どもは幼かったため、出家していた次郎法師(じろうほうし)が還俗して、

井伊直虎と名乗り、井伊谷の当主となりました。

井伊直虎は生涯独身で子供がいなかったため、

成人した直親の子・直政を養子として迎え、井伊家断絶を回避しました。

 

井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議』では、

井伊直弼が子の直憲へ後を継ぐ経緯について取り上げました。

本来ならば跡継ぎを決めないで死亡した場合、藩は改易となります。

幕府の面子を保つために病死を装うことで井伊家の断絶と彦根藩の取り潰しを免れました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は井伊家の2種類の家紋の由来について取り上げました。

井伊家の家系が現代まで続いているのは、

桃の節句に飾られる橘の花の生命力に相応しいと言えるかもしれません。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:阿部正弘の家紋鷹羽紋とはどういう家紋?

関連記事:井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 吉田松陰 吉田松陰の「草莽崛起論」とはどんなもの?分かりやすく解説
  2. 阿部正弘はペリーを撃退していた?日米和親条約の奇跡
  3. 井伊直弼が暗殺されたのは何故?暗殺へのステップを解説
  4. 小栗忠順にも弱点があった?策におぼれた小栗に訪れた結末とは?
  5. 余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介…
  6. 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 武田観柳斎とはどんな人?武田観柳祭から読み取る新選組の武田観柳斎…
  7. 近藤勇の好物「たまごふわふわ」とは? 新選組局長も食べた卵料理レ…
  8. 江戸城オフィスを大公開!大名の争いは部屋取りゲーム?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 後継者を決めずにダラダラする袁紹
  2. 華雄と呂布
  3. はじめての三国志 画像準備中
  4. 三国志の主人公の劉備
  5. 難斗米(なしめ)
  6. 法正が亡くなり悲しむ劉備
  7. 冒頓単于と劉邦

おすすめ記事

  1. 太傅・司馬懿と曹爽の権力抗争「正始の政変」とは具体的にどんな争いだったの? 異議ありと叫ぶ司馬懿
  2. 諸葛亮は陣形・戦法・軍令を駆使して戦に臨んでいた!? 韓信vs孔明
  3. 鈴木三樹三郎とはどんな人?実は剣術が下手な新選組だった? 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  4. 井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点
  5. 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者 徐庶
  6. 織田信長はどうして焼き討ちをしたの?それは○○○だから! 廃仏毀釈

三國志雑学

  1. 蜀軍に勝利する木鹿大王(南蛮族)
  2. 袁紹VS公孫瓚
  3. 周瑜
  4. 二刀流の劉備


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明と姜維
  2. 法正
  3. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

キングダム53巻 キングダム592話ネタバレ予想「信、羌瘣、王賁、亜花錦を大胆予測」 病気がちな孔明 諸葛亮が三人目の後継者候補を言わなかったのはなぜ? こいつらが悪役達だ! 水滸伝に登場する四大悪人(四姦)をざっくりと分かりやすく紹介 キングダム614話ネタバレ予想vol6「楚は弱い?疑惑の楚討伐戦」 于禁と曹操 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑 犯人探しをする名探偵国淵 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏のシャーロック・ホームズ 袁術 皇帝に即位した袁術とは何者か?早すぎた改革者に迫る 曹丕 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP