キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

西郷どん

井伊直弼の墓がある豪徳寺は猫萌えのお寺だった?




 

この記事では、井伊直弼(いい なおすけ)の首があると言われていた豪徳寺(ごうとくじ)について取り上げます。

豪徳寺は招き猫や猫を祀っている寺として有名です。

なぜネコで有名な寺が井伊家の菩提寺(ぼだいじ)になったのか、その由来について紹介します。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:島津斉彬の性格のダークサイドを紹介!贋金作りで軍資金を造る裏斉彬

関連記事:島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅

 

 

安政の大獄で首を討たれた井伊直弼が眠る豪徳寺とは?

※写真はイメージです。

 

1480年に世田谷城主・吉良政忠が豪徳寺を建てました。

1633年、2代目彦根藩主井伊直孝(いい なおたか)の代に、世田谷が彦根藩の管轄となります。

彦根藩の管轄となって以来、豪徳寺は井伊家の菩提寺となっています。

 

 

貧乏寺だった豪徳寺が井伊家の菩提寺になったのは猫のお陰?

 

豪徳寺は1480年に建てられましたが、貧乏寺でした。

しかし井伊直孝が鷹狩の帰りに豪徳寺付近を通ったときに転機が訪れます。

鷹狩の帰りに豪徳寺にいた猫が直孝を招き入れます。

直孝を招き入れた後、雷雨になったと言われています。

雨宿りをしていたとき、直孝は和尚さんの法談を聞くことができて喜びました。

大いに喜んだ直孝は、貧乏寺を立て直し、井伊家の菩提寺にしました。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

猫に感謝してあちこちに猫が出てくる豪徳寺

 

豪徳寺には猫が奉納されています。

招福寺の左手には多くの招き猫が奉納されています。

招福殿だけでなく三重塔にも猫のデザインがあります。猫が井伊直孝を招き入れ、

貧乏寺から井伊家の菩提寺になったことから招き猫の発祥の地となり、

猫を大事にする寺として知られています。

 

井伊直弼以外にも歴代彦根藩主が眠る豪徳寺

 

豪徳寺には広い墓域があります。歴代の彦根藩主では、

2代目井伊直孝、6代目井伊直恒(いい なおつね)、10代目井伊直禔(いい なおよし)

12代目井伊直幸(いい なおひで)、16代目井伊直憲(いい なおのり)の墓があります。

 

なお、15代目井伊直弼の墓もあると言われていましたが、

墓の修繕作業で首など遺骨が出なかったため、

豪徳寺に眠っていることについては疑問が残っています。

歴代彦根藩主だけでなく、正室や子供などの一族の墓も多数あります。

 

本当?豪徳寺に直弼の骨は無かった!

 

井伊直弼の首はどうなったのか気になる人がいると思いますが、

当初、井伊直弼の遺骨は豪徳寺にあると考えられていました

2009年、墓の老朽化に伴い、修繕作業を行いましたが、

3メートル墓所を掘っても石室がないことが分かりました。井伊直弼の遺骨もないことが分かりました。

直弼の遺骨がないことで、直弼が豪徳寺に眠っていると考えられていましたが、疑問が残っています。

 

他に直弼が眠っていると考えられるお寺として、

『井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議』では、

天寧寺(てんねいじ)と天応寺を取り上げ、それぞれの寺の特徴について取り上げました。

 

最初に天寧寺について取り上げます。天寧寺は滋賀県彦根市にあります。

この寺は井伊直政が母親の供養にために建てられ、井伊家が代々私的に利用してきました。

井伊家断絶を避けるために、直弼の血に染まった衣服など証拠となるものを隠したと考えられ、

直弼の遺体を埋葬した可能性があると考えられます。

 

次に、天応寺について取り上げます。天応寺は栃木県佐野市にある井伊家の菩提寺です。

この寺には直弼の遺髪と辞世の句があることから直弼を埋葬した可能性があると考えられています。

現在、2009年に豪徳寺に直弼の遺骨がないことが分かって以来、

直弼の骨がどこにあるのか決着が付いていません

 

豪徳寺のアクセス

 

豪徳寺は東急世田谷線の宮の坂駅から徒歩5分、小田急電鉄豪徳寺駅から徒歩10分の場所にあります。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は招き猫の由来となった井伊家の菩提寺豪徳寺について取り上げました。

豪徳寺は井伊家の菩提寺であり、井伊直弼の遺骨があると考えられていましたが、

骨がないことが分かり、直弼の骨がどこにあるのか気になります。今後の研究に注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:幾島とはどんな人?篤姫の尻を叩いて将軍後継者問題を進めた女スパイ

関連記事:島津斉興はどんな人?祖父への憎しみを子にぶつけた頑固で有能な藩主

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 西郷隆盛の政治思想はどんなもの?
  2. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を…
  3. 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 武田観柳斎とはどんな人?武田観柳祭から読み取る新選組の武田観柳斎…
  4. 白石正一郎 白石正一郎とはどんな人?日記から読み解く幕末のスポンサー
  5. 勝海舟の名言に感動!時代が変わっても心にしみる名言の数々!
  6. ペリー来日youは何しにニッポンへ?
  7. 篤姫 篤姫の実家今和泉島津氏はどんな家柄?今和泉家に里帰りした事がある…
  8. 幕末 洋式軍隊の行進 彰義隊が散った上野戦争とはどんな戦いだったの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 王翦
  2. 老荘思想(ろうそうしそう)
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. キングダム54巻amazon
  5. 劉禅と孔明
  6. 明智光秀 麒麟がくる
  7. 明智光秀 麒麟がくる
  8. 酒を飲む曹操と劉備と呂布

おすすめ記事

  1. 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師 法正
  2. 真紅の衝撃!山県、馬場、内藤、武田騎馬軍団、長篠に散る 武田信玄と徳川家康
  3. 【危険】謀略の天才だった陳平の批判がエグすぎる 陳平
  4. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  5. 顧雍(こよう)とはどんな人?孫権から絶大な信頼を得ていた呉の二代目丞相へ抜擢された政治家
  6. 関羽千里行が可能だったのはカバだから?カバは身体能力的に赤兎馬たりうるか?【HMR】 顎のちからが凄い関羽が乗るカバ(赤兎馬)

三國志雑学

  1. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  2. 的蘆に乗って逃げる劉備
  3. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪
  4. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 荀彧
  2. 公孫サン(公孫瓚)
  3. 曹操と鶏肋
  4. 羌族

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第13部(完) 劉備はなぜ死んでしまったの?その原因を徹底分析 落書きをする宋江(水滸伝の主人公) 宋江ってどんな人?水滸伝の主人公であり中途半端ヤ〇ザの微妙な最期 【キングダム雑学】戦国七国はどんなお金を使っていたの? 孫尚香 劉備の若妻孫尚香はとんでもない爆弾娘だった理由とは? 日本に目指さした孫権 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こういう所が大違い? 呂布の英雄石像 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓 華雄と呂布 これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP