三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

西郷どん

井伊直弼は倒れても像は倒れず!!震災と戦争を耐えた銅像ヒストリー

この記事の所要時間: 32



西郷隆盛像

 

冬も終わりすっかりと暖かくなってきた今日この頃。

桜の季節や大型連休であるGWが近づいてきています。

さてこの大型連休に皆様はどこに行きますか。

レンは大河ドラマ「西郷(せご)どん」の関連して、ある場所に行きたいと考えています。

その場所は掃部山公園(かもんやまこうえん)です。

この公園には幕末の大弾圧・安政の大獄(あんせいのたいごく)を行ったことで

すっかり悪役になってしまった井伊直弼(いいなおすけ)の銅像があり、名所になっているそうです。

今回はこの掃部山公園に設置されている井伊直弼の銅像についてご紹介していきたいと思います。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼が暗殺されたのは何故?暗殺へのステップを解説

関連記事:井伊直弼の墓がある豪徳寺は猫萌えのお寺だった?

 

 

【横浜開港の偉人】掃部山公園に銅像のある井伊直弼

(画像:掃部山公園Wikipedia)

 

掃部山公園は桜の名所として知られ多くの観光客を誘致しているそうです。

さてこの掃部山公園には井伊直弼の銅像が設置されていますが、

いつ頃銅像が設置されたのでしょうか。

井伊直弼の銅像は明治42年に設置。

明治42年は横浜が開港されて50周年の記念日でした。

 

この横浜開港50周年の日に井伊直弼の銅像はお披露目されるのですが、

明治維新の立役者・山県有朋(やまがたありとも)松方正義(まつかたまさよし)井上馨(いのうえかおる)元勲(げんくん)達は、

井伊直弼の銅像お披露目式を欠席したのです。

 

どうして明治維新の元勲達は欠席したのでしょうか。

明治維新の元勲達がお披露目式に欠席したのは

井伊直弼の銅像建立の趣旨が気に入らなかったからです。

 

井伊直弼の銅像が建てられている掃部山公園は元彦根藩士が、

明治政府から掃部山公園の敷地を買取り井伊家の土地としてこの地を所有。

井伊家はこの掃部山公園に井伊直弼の銅像を建立しようと考えますが、

計画が遅れてしまいます。

 

そこで井伊家の人々は横浜開港の立役者・井伊直弼の銅像建立を

横浜開港50周年に合わせようと考え、工期を計画し発注。

こうして井伊直弼の銅像は横浜開港50周年にあわせて完成し、

銅像建立の趣旨を井伊直弼が横浜を開港させた恩人との理由にします。

明治維新の元勲達は井伊直弼銅像建立の趣旨が気に入らず、

井伊直弼の銅像お披露目式に参加することを拒否し、

欠席したのが原因だったのです。

 

 

大震災でも倒壊せず焼け出された人々を励ました井伊直弼像

(画像:関東大震災Wikipedia)

 

井伊直弼の銅像は明治維新の元勲達に嫌われますが、

お披露目式に参加した人数はかなりの人になり、

横浜の新たな名所として賑わったそうです。

 

大正12年、関東に大きな地震が発生。

この地震により多くの家屋や建物が倒壊します。

関東周辺は多くの被害者が出て首都機能は麻痺し、大混乱に陥ったそうです。

井伊直弼の銅像が建立している掃部山公園も大きな被害を被り、

八重桜が倒壊し燃えてしまいます。

 

しかし井伊直弼の銅像はちょっと傾いただけで、

倒壊することなく、しっかりと建っていました。

井伊直弼の銅像が倒れなかった事で、掃部山公園に避難してきた被災者は

この銅像が地震でも倒れなかった事で勇気をもらい、

心の支えになったことでしょう。

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

第二次世界大戦で銅像は供出されるが開港100周年で蘇る

井伊直弼

 

関東大震災でも倒れなかった井伊直弼像。

しかし第二次世界大戦が勃発すると日本政府が出した、

金属回収命令によって取り払われてしまいます。

震災にも耐えた井伊直弼像はこうして無くなってしまいます。

 

だが再び井伊直弼は掃部山に登場することに。

どうして井伊直弼象は再び掃部山に登場することになったのでしょうか。

井伊直弼像は第二次世界大戦により取り払われてしまいますが、

戦後横浜開港100周年に向けて横浜市や神奈川県、商工会の人々らが

再度井伊直弼像を掃部山公園に復活させようと計画を立てます。

 

この井伊直弼像復活計画は市民達の協力を得ることに成功。

そして横浜開港100周年を迎えた昭和29年に

再び掃部山公園に井伊直弼像が登場することになるのです。

 

彦根市金亀児童公園の井伊直弼像

 

井伊直弼の銅像は掃部山公園以外の場所にも建立されています。

井伊直弼の銅像があるのは彼の出身地・彦根です。

彦根の井伊直弼像は井伊直弼没後50周年を記念して建立。

彦根の井伊直弼像は尾末公園にありましたが、

この地から移動し、公会堂前(現在の金亀児童公園(こんきじどうこうえん)付近)に移築されます。

 

掃部山の井伊直弼像と同じく第二次世界大戦中の日本政府の命令により

井伊直弼像は壊されてしまいますが、昭和24年に護国神社境内に

再度井伊直弼像が建立され復活します。

その後現在の金亀児童公園に井伊直弼像が建立され、

現在でも多くの観光客から人気を博しているそうです。

 

掃部山公園の井伊直弼像へのアクセス

西郷隆盛とパソコン

 

二つの井伊直弼像をご紹介しましたが、

ここでは掃部山公園までのアクセス方法をご紹介しましょう。

掃部山公園は神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57にあり、

桜木町駅から徒歩約10分程で到着できる場所にあります。

桜木町駅は京浜東北線など多くの列車が止まる駅ですので、

アクセスしやすい名所と言えるでしょう。

是非大型連休を使って訪れてみてはいかがでしょうか。

 

幕末ライター黒田レンの独り言

黒田レン

 

今回は井伊直弼の銅像についてご紹介しました。

幕末の井伊直弼は悪役として有名でした。

しかし井伊直弼の銅像は関東大震災で多くの人々に勇気を与えた

ヒーローとも言えるのではないのでしょうか。

だからこそ一度は無くなった銅像が復活を果たして、

掃部山公園に登場することになったのだと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議

関連記事:井伊直弼とはどんな人?井伊の赤鬼は泣いた赤鬼だった

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. ジョン万次郎とはどんな人?誰よりも早く明治を予言した男
  2. 流刑生活は意外に快適?奄美大島を満喫西郷どんを巡る旅
  3. 天才久坂玄瑞の攘夷実行と現実との剥離
  4. プチャーチンはどんな人?幕末の日本人に敬愛された騎士道の人
  5. 勝海舟の名言に感動!時代が変わっても心にしみる名言の数々!
  6. 橋本左内ゆかりの福井県をナビゲート
  7. 幕末 帝国議会 【明治の民主化運動】自由民権運動とはどんな運動?
  8. 大奥の規模はどの位あったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 李儒と三国志
  2. 孔融と禰衡

おすすめ記事

  1. 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 韓浩(かんこう)は曹操が手元に置いておきたかった男
  2. kawauso編集長のぼやきVol.21「陰謀論」
  3. 【5分で分かる】田中角栄とは何者なの?戦後最大の庶民宰相をザックリ紹介!
  4. 陸抗と孫権の間に遺恨は残らなかったの?二人のエピソードを紹介
  5. どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯
  6. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 車に乗る諸葛亮

おすすめ記事

晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介! 病気の呂蒙を穴から見守る孫権 大喬と小喬 三国時代のファッションはどんなのだったの? 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】 誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将

おすすめ記事

  1. 劉備の人肉食は何故美談になったのか?よかミカンが考察
  2. 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した! 孫堅、孫賁
  3. 三国志で人気の陸遜の経歴を振り返ってみよう!
  4. 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る
  5. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  6. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】
  7. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  8. 誰が読んでも間違いなく面白い戦国時代小説!夏の読書感想文もこれでバッチリ! 三国志ライター黒田レン

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP