呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

西郷どん

【伊達宗城と宇和島藩】10万石の小藩が持ちえた熱意と行動力とは?




伊達宗城

 

伊達宗城(だてむねなり)宇和島藩(うわじまはん)は10万石の小藩でしたが、

藩政改革で雄藩として台頭すると幕政に口を挟むようになりました。

どのようにして10万石の小藩だった宇和島藩と伊達宗城

幕末の四賢候(しけんこう)として台頭したのか。

伊達宗城と宇和島藩の藩政改革について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:ペリーは蒸気船の父!アメリカ海軍近代化プロジェクトX

関連記事:天才久坂玄瑞の攘夷実行と現実との剥離

 

 

開国派であった伊達宗城

黒船来航

 

1818年に伊達宗城は生まれました。

なかなか跡継ぎができない宇和島藩主伊達宗紀(だてむねただ)の養子となりました。

1844年に養父伊達宗紀の隠居に伴い、宇和島藩の藩主になりました。

当時の宇和島藩は殖産興業(しょくさんこうぎょう)を中心とした藩政改革を行っていました。

 

伊達宗城は藩政改革の一環として木蝋(もくろう)の専売化だけでなく、

先代伊達宗紀の殖産興業をメインとする藩政改革を発展させます。

また、西洋化にも取り組みます。西洋化を成し遂げるために次の人物を招きました。

 

伊達宗城の業績はこれだけある!?

幕末の四賢候と呼ばれた宗城のすごいところとは?』によれば、

伊達宗城は幕府から追われ江戸で潜伏していた高野長英(たかのちょうえい)を招き、

さらに長州より大村益次郎(おおむらますじろう)村田蔵六(むらたぞうろく))を

招いたことで西洋化に着手しました。

大村益次郎

 

 

身分に限らず能力のあるものを登用した伊達宗城

 

伊達宗城は蛮社の獄で捕らわれていた高野長英を招きます。

高野長英は蘭学者で、幕府が異国船打払令で

モリソン号を打ち払った事件を批判した人物です。

幕府を批判したことにより幕府に捕らわれました。

この出来事を蛮社の獄(ばんしゃのごく)と言います。

 

伊達宗城は宇和島藩に高野長英を招いて、

兵法書など蘭学書の翻訳と宇和島藩の軍の洋式化を任せました。

伊達宗城は高野長英が宇和島を去って江戸に戻ると、

蘭書が読める人物で大村益次郎を招きます。

 

伊達宗城の業績はこれだけある!?

幕末の四賢候と呼ばれた宗城のすごいところとは?』によれば、

大村はオランダ語を読むことができるという理由で招き、

医学・西洋兵学の講義・翻訳を任せていました。

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

蒸気船を作らせた伊達宗城

蒸気船を作らせた伊達宗城

 

伊達宗城の業績はこれだけある!?

幕末の四賢候と呼ばれた宗城のすごいところとは?』によれば、

大村益次郎はオランダ語は読めますが蒸気船(じょうきせん)の技術については素人でした。

しかし、宗城は西洋の技術書を読むことができるだろうという理由で、

造船に素人である大村に西洋の蒸気船の製造を命じました。

 

オランダ語が読めるだけで製造を命じていることから、

日本人しかも専門外の人たちによって西洋の蒸気船は製造できないと思われていました。

しかし、外国人の助言なしで日本人だけで蒸気船を製造することに成功しました。

 

幕末に宇和島藩あり。伊達宗城が残した功績とは?

城

 

伊達宗城の功績として藩政改革で雄藩として台頭したことが挙げられます。

日本人だけで西洋の蒸気船を製造したことで次のような影響が出ました。

 

伊達宗城の業績はこれだけある!?

幕末の四賢候と呼ばれた宗城のすごいところとは?』によれば、

蒸気船の製造によって大村益次郎は軍事技術の研究に目覚め、

その研究に力を注ぐようになりました。

大村は徴兵令の制定に貢献するなど明治政府で

日本の軍隊制度の基礎をつくりあげました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は伊達宗城の小藩宇和島藩の藩政改革と西洋化について取り上げました。

伊達宗城の宇和島藩時代の功績は高く評価され、

伊達宗城の業績はこれだけある!?

幕末の四賢候と呼ばれた宗城のすごいところとは?』によれば、

明治新政府に加わってから、

鉄道建設に必要な費用をイギリスから借り受ける交渉に成功したり、

日清修好条規を結んで中国と対等な関係を樹立したりするなど才能を発揮しました。

 

意外なことですが、元藩主が明治新政府に加わったのは伊達宗城だけで、

他にほとんど事例がありません。

今後、幕末に活躍した小藩と明治新政府に加わった意外な人物について

注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:愛加那(あいかな)と西郷どんの子供達の人生とは?

関連記事:勝海舟の名言に感動!時代が変わっても心にしみる名言の数々!

 

【記事の見落としゼロ】はじ三配信スケジュール
配信スケジュール

 

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 江藤新平 幕末 江藤新平と佐賀の乱について語り佐賀を観光しよう!
  2. 酒乱の徳川慶喜 徳川慶喜の逸話を紹介!先生が教えない最後の将軍の素顔
  3. 吉田松陰留魂録はどんな内容?いつ書かれたの?
  4. 神道国教化とは?廃仏毀釈による影響とは?
  5. 幕末 洋式軍隊の行進 酒井忠篤とはどんな人?明治新政府軍に降伏後まで紹介
  6. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎 廃藩置県とは?中央集権国家を目指した改革を分かりやすく解説
  7. 高杉晋作の死因は感染症結核だった!
  8. 西郷隆盛が実行した廃藩置県はどんな偉業?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 近藤勇と関羽
  2. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪
  3. 曹操 詩
  4. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  5. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  6. 徳川家康
  7. 難斗米(なしめ)

おすすめ記事

  1. 「月刊はじめての三国志2月号」1月25日(金)に出版決定 はじめての三国志からのお知らせ バナー
  2. 【センゴク】織田信長が上洛するための大義名分って何?尾張・美濃を攻略する織田家 織田信長
  3. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲 三国志 武器
  4. 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立 kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ
  5. 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの?
  6. 『三国志』の時代、世界の歴史はどんな感じだったの? 曹操(後漢王朝)とローマ帝国

三國志雑学

  1. 騎射の術に長けた騎馬兵士
  2. 陸遜
  3. 夏侯惇
  4. 庶民、村人の家
  5. 司馬懿と曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム53巻
  2. 呂布と劉備
  3. キングダム53巻
  4. キングダム
  5. 何晏
  6. 環夫人
  7. 公孫サン(公孫瓚)

おすすめ記事

劉禅と孔明 日本人必見!楠木正成(くすのき・まさしげ)は孔明に並ぶと讃えられた忠義を尽くした武将 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説! 光武帝(劉秀)陰麗華 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3 【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置したよ! 孔明の留守宅の壁に長々と漢詩を書いて汚す劉備 【三国志平話】あの劉備親分がまさかの詩人キャラ 呉のお家芸・偽降伏の見破り方を知っていた知将・王基 ドジっ子で周辺国を怒らせる平原君(へいげんくん) 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP