キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

西郷どん

小松帯刀、西郷どんでの役割について考えてみよう!

小松帯刀




小松帯刀

 

小松帯刀(こまつたてわき)西郷隆盛(さいごうたかもり)大久保利通(おおくぼとしみち)ともに

幕末の薩摩藩士として活躍しました。

 

西郷や大久保と比べると、

小松は病弱で35歳の若さで死亡したため、

あまり知られていないことが多いです。

 

今回は小松帯刀の大河ドラマ『西郷どん』での役割について考えます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生

関連記事:西郷星と火星大接近!西郷どんが141年ぶりに帰って来た?

 

 

大河ドラマ「西郷どん」での小松帯刀を演じるのは?

 

2018年2月14日に『西郷どん』の新キャストが発表されました。

小松帯刀を演じるのは劇団EXILEの町田啓太(まちだけいた)です

 

町田氏は28歳で、

小松帯刀が28歳で家老に取り立てられたことから、

小松と重ね合わせてすごく運命を感じているとコメントしています。

町田氏は家老職を命じていただいたくらいの気持ちで演じたいと意気込んでいます。

 

 

小松帯刀の逸話

西郷隆盛

 

ここでは西郷隆盛と小松帯刀との逸話について取り上げます。

 

まず、西郷隆盛と小松帯刀の身分差について取り上げます。

西郷隆盛は下級武士ですが、

小松帯刀は身分の高い武士でした。

 

西郷は自分よりも身分が高い小松帯刀の度量を確かめるため

横になった状態で待っていました。

横になった西郷を見て、

小松は西郷に枕を持って行くようにと従者に伝えました。

下級武士に対しても平等にふるまう小松の態度に対して、

西郷は委縮(いしゅく)したと言われています。

 

【西洋文明に遭遇した日本の開国秘話に迫る!】
こんにちは西洋

 

小松帯刀の評価「もっとも魅力的な人物」

イギリス人外交官アーネスト・サトウ

 

西郷隆盛と小松帯刀の逸話について取り上げましたが、

魅力的な人物と評価したイギリス人外交官アーネスト・サトウについて取り上げます。

 

アーネスト・サトウはイギリス人外交官で、通訳を務めました。

アーネスト・サトウの日本名は佐藤愛之助(さとうあいのすけ)で、

日本が好きになったイギリス人と言われています。

 

アーネスト・サトウは小松帯刀をどのように評価したのでしょうか。

著書の中で、私の知っている日本人の中で、

最も魅力的な人物であると評価しています

小松に対する評価の要因として次のようなことが挙げられます。

 

薩英戦争(さつえいせんそう)」に敗戦した後、

小松は集成館を再興して蒸気船機械鉄工所を設置しています。

また、長崎のグラバー商会から最新式の武器(ミニエー銃)を購入して、

軍備の西洋化に取り掛かりました。

さらに、小松はイギリスの公使パークスをわざわざ薩摩に招いて、

薩摩藩の国父・島津久光(しまづひさみつ)と引き合わせています。

五代友厚(ごだいともあつ)らをイギリスに留学させました。

 

西郷にとって小松はどんな存在だった?

西郷隆盛

 

西郷隆盛と小松帯刀の関係は次の通りです。

 

西郷隆盛は下級藩士ですが、

小松帯刀は薩摩藩での地位は上位でした。

年齢では西郷隆盛のほうが小松帯刀より8歳年上です。

 

小松は西郷のような下級武士に対しても平等に振る舞いました。

西郷はこのような小松の態度に対して萎縮しましたが、

やがて小松を信頼するようになりました。

小松は自ら家老職を担保として、

下級武士である西郷の信用を高める役割を果たしました。

 

西郷は京都での薩摩藩の実質最高責任者である小松のもとで

かなり自由に政治活動をすることができました。

西郷隆盛にとって小松帯刀はよき理解者であり、

政治活動をするには必要不可欠な存在であったと言えるかもしれません。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は西郷隆盛と小松帯刀の関係について取り上げました。

この記事の西郷隆盛と小松帯刀の逸話において、

小松帯刀の身分に関係なく平等に振る舞う態度について取り上げました。

 

小松は病弱で湯治に通っていましたが、

湯治場でも身分に関係なく平等に人々と交流していたと言われています。

西郷に対する態度も

日頃から身分に関係なく交流していたことが要因になっているかもしれません。

 

小松帯刀を最も魅力的な人物と評価した

イギリス人外交官のアーネスト・サトウについて取り上げました。

小松が先見の明を持って積極的に行動していたことが

評価された要因であると考えられます。

 

今後、大河ドラマ『西郷どん』では小松帯刀の役割と人柄に注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:小松帯刀の死因は結核!若くして死んだ総理候補の素顔

関連記事:偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう!

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 近藤勇の池田屋事件での活躍とは?
  2. 幕末 大砲発射 大鳥圭介とはどんな人?函館戦争に参加する経緯まで紹介
  3. 大久保利通はどんな性格をしていたの?身長や西郷隆盛との関係性
  4. ジョン万次郎とはどんな人?誰よりも早く明治を予言した男
  5. 篤姫 天璋院篤姫とはどんな女性?西郷どんの憧れの女性?
  6. どうして一橋慶喜と島津久光の仲は悪くなった?
  7. 島津斉彬は日本最初のカメラ小僧だった!幕末カメラ事情
  8. 篤姫 篤姫はなぜ人気がある?大河ドラマヒットの法則

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム 戦国七雄地図
  2. 狗奴国の王・卑弥弓呼
  3. キングダム53巻
  4. 陸遜

おすすめ記事

  1. 金栗四三の失敗が日本マラソンの原点となった 日射病で失神する金栗四三 いだてん
  2. 【忠臣・魏延に迫る】何で劉備は魏延をあれほど重用したの? 呉懿と魏延
  3. 小栗忠順とレオンロッシュ。フランスが幕府を支援していた理由は?
  4. 【将苑】諸葛孔明の人物鑑定7つの方法 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  5. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!
  6. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その3「疎開の旅」 三国夢幻演義バナー 龍の少年

三國志雑学

  1. 蜀の厳顔
  2. 公孫淵
  3. 法正に敗れる夏侯淵
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 気球 三国志
  2. 荀彧 怒る
  3. 法正と劉備

おすすめ記事

諸葛孔明が10万本の矢を調達・生産したことに魯粛は驚いたのか? 劉備 結婚 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2 小栗忠順にも弱点があった?策におぼれた小栗に訪れた結末とは? 陸遜の部下の兵士 三国時代の平兵士たちの給料は?戦死した場合遺族に補償はあったの? 張魯 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】 燕青(水滸伝) 燕青ってどんな人?徽宗がモチーフとなった水滸伝の豪傑!? 郭嘉 vs 法正 郭嘉と法正って似ている所あったの? 賈詡 善悪関係なし!6人の君主を渡り天寿を全うした軍師賈詡の生涯!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP