キングダム
英雄の墓特集




はじめての三国志

menu

西郷どん

小松帯刀、西郷どんでの役割について考えてみよう!

小松帯刀




小松帯刀

 

小松帯刀(こまつたてわき)西郷隆盛(さいごうたかもり)大久保利通(おおくぼとしみち)ともに

幕末の薩摩藩士として活躍しました。

 

西郷や大久保と比べると、

小松は病弱で35歳の若さで死亡したため、

あまり知られていないことが多いです。

 

今回は小松帯刀の大河ドラマ『西郷どん』での役割について考えます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生

関連記事:西郷星と火星大接近!西郷どんが141年ぶりに帰って来た?

 

 

大河ドラマ「西郷どん」での小松帯刀を演じるのは?

 

2018年2月14日に『西郷どん』の新キャストが発表されました。

小松帯刀を演じるのは劇団EXILEの町田啓太(まちだけいた)です

 

町田氏は28歳で、

小松帯刀が28歳で家老に取り立てられたことから、

小松と重ね合わせてすごく運命を感じているとコメントしています。

町田氏は家老職を命じていただいたくらいの気持ちで演じたいと意気込んでいます。

 

 

小松帯刀の逸話

西郷隆盛

 

ここでは西郷隆盛と小松帯刀との逸話について取り上げます。

 

まず、西郷隆盛と小松帯刀の身分差について取り上げます。

西郷隆盛は下級武士ですが、

小松帯刀は身分の高い武士でした。

 

西郷は自分よりも身分が高い小松帯刀の度量を確かめるため

横になった状態で待っていました。

横になった西郷を見て、

小松は西郷に枕を持って行くようにと従者に伝えました。

下級武士に対しても平等にふるまう小松の態度に対して、

西郷は委縮(いしゅく)したと言われています。

 

【西洋文明に遭遇した日本の開国秘話に迫る!】
こんにちは西洋

 

小松帯刀の評価「もっとも魅力的な人物」

イギリス人外交官アーネスト・サトウ

 

西郷隆盛と小松帯刀の逸話について取り上げましたが、

魅力的な人物と評価したイギリス人外交官アーネスト・サトウについて取り上げます。

 

アーネスト・サトウはイギリス人外交官で、通訳を務めました。

アーネスト・サトウの日本名は佐藤愛之助(さとうあいのすけ)で、

日本が好きになったイギリス人と言われています。

 

アーネスト・サトウは小松帯刀をどのように評価したのでしょうか。

著書の中で、私の知っている日本人の中で、

最も魅力的な人物であると評価しています

小松に対する評価の要因として次のようなことが挙げられます。

 

薩英戦争(さつえいせんそう)」に敗戦した後、

小松は集成館を再興して蒸気船機械鉄工所を設置しています。

また、長崎のグラバー商会から最新式の武器(ミニエー銃)を購入して、

軍備の西洋化に取り掛かりました。

さらに、小松はイギリスの公使パークスをわざわざ薩摩に招いて、

薩摩藩の国父・島津久光(しまづひさみつ)と引き合わせています。

五代友厚(ごだいともあつ)らをイギリスに留学させました。

 

西郷にとって小松はどんな存在だった?

西郷隆盛

 

西郷隆盛と小松帯刀の関係は次の通りです。

 

西郷隆盛は下級藩士ですが、

小松帯刀は薩摩藩での地位は上位でした。

年齢では西郷隆盛のほうが小松帯刀より8歳年上です。

 

小松は西郷のような下級武士に対しても平等に振る舞いました。

西郷はこのような小松の態度に対して萎縮しましたが、

やがて小松を信頼するようになりました。

小松は自ら家老職を担保として、

下級武士である西郷の信用を高める役割を果たしました。

 

西郷は京都での薩摩藩の実質最高責任者である小松のもとで

かなり自由に政治活動をすることができました。

西郷隆盛にとって小松帯刀はよき理解者であり、

政治活動をするには必要不可欠な存在であったと言えるかもしれません。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は西郷隆盛と小松帯刀の関係について取り上げました。

この記事の西郷隆盛と小松帯刀の逸話において、

小松帯刀の身分に関係なく平等に振る舞う態度について取り上げました。

 

小松は病弱で湯治に通っていましたが、

湯治場でも身分に関係なく平等に人々と交流していたと言われています。

西郷に対する態度も

日頃から身分に関係なく交流していたことが要因になっているかもしれません。

 

小松帯刀を最も魅力的な人物と評価した

イギリス人外交官のアーネスト・サトウについて取り上げました。

小松が先見の明を持って積極的に行動していたことが

評価された要因であると考えられます。

 

今後、大河ドラマ『西郷どん』では小松帯刀の役割と人柄に注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:小松帯刀の死因は結核!若くして死んだ総理候補の素顔

関連記事:偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう!

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 大隈重信 大隈重信とはどんな人?早稲田大学の創設者の人生を年表で紹介
  2. 皇帝になった徳川慶喜 もし大政奉還が成功していたら日本はどうなった?
  3. 島津久光(しまづ ひさみつ)とはどんな人?西郷隆盛の生涯のライバ…
  4. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛 江華島事件と戦前の日朝関係とは?
  5. 岩瀬忠震 【岩瀬忠震の外交交渉】ハリスと日米修好通商条約の交渉人
  6. 【山内容堂と坂本龍馬】2人の関係は「理想の上司と部下」だったのか…
  7. 前原一誠が越後で行ったびっくりの善政とは?
  8. 徳川家を守った篤姫 篤姫の江戸城無血開城における役割とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. チャーチル
  2. オオクニヌシ(日本神話)
  3. 桂小五郎(木戸孝允)
  4. 呉の孫権

おすすめ記事

  1. 的盧はヤバい馬なのか?的盧にまつわるエピソードをご紹介
  2. 西郷隆盛の征韓論とはどんなもの? 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛
  3. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する
  4. 潼関の戦いを勝利に導いた鍾繇その隠れた功績を紹介
  5. 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌
  6. 陸遜の死因は何だったの?孫権のパワハラに耐えきれなかった呉の丞相 責められる陸遜

三國志雑学

  1. 劉備と曹操
  2. 双流星を振り回している徐盛
  3. かぼちゃ 孫権
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  2. 明治天皇
  3. 関羽
  4. 曹操を逃す関羽
  5. 三国志時代のひざまくら
  6. 北条氏康

おすすめ記事

張飛の男気人生 張飛の武勇って一万人と一緒だったってマジ!? 馬謖に地理を伝える諸葛亮孔明 馬謖はどうして劉備時代に活躍しなかったの!? 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説! 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何? 韓当(かんとう) 韓当(かんとう)ってどんな人?程普と共に呉を支え続けた呉の勇将 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【3/20〜3/26】 月照はどんな人?西郷どん最愛のお坊さん? 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP