キングダム
馬超




はじめての三国志

menu

西郷どん

前原一誠が越後で行ったびっくりの善政とは?

前原一誠



前原一誠

 

前原一誠(まえばらいっせい)と言えば、

不平士族のリーダーとして萩の乱を起こし、

処刑された人物として有名です。

しかし、戊辰戦争に加わっていたことや

吉田松陰(よしだしょういん)の仁政を実践していたことについてはあまり知られていません。

 

この記事では、

前半で北越戊辰戦争における前原の役割について取り上げます。

後半では、前原が越後判事として行った仁政について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:吉田松陰はテロリストなの?それってホント?

関連記事:吉田松陰の「草莽崛起論」とはどんなもの?分かりやすく解説

 

 

前原一誠、北越戊辰戦争!

前原一誠、北越戊辰戦争!

 

前原一誠は長州藩高杉晋作(たかすぎしんさく)らと挙兵して藩の権力を奪います。

藩の権力を奪うと、討幕に向けて動きます。

 

1868年から始まった戊辰戦争で、

前原は北越戦争に加わります。

北越戦争では長岡城の攻略に成功し、

明治新政府では賞典禄600石を賜りました。

 

 

前原一誠の越後での政治活動「仁政」

前原一誠の越後での政治活動「仁政」

 

まず、仁政について取り上げます。

前原一誠は松下村塾の塾生でした。

前原は松下村塾で吉田松陰から人に優しい政治(仁政)を教授されました。

 

長岡城を攻略した後、

越後判事として仁政を実践します。

最初に、戊辰戦争時とその後の越後について取り上げます。

 

北越戦争は長岡藩の激しい抵抗により激戦地となりました。

長岡藩では多くの建物が焼失しただけでなく、

新政府軍は地域から物資と人員の徴発・動員も行われていました。

 

このことに対して、

新政府軍に対して一揆や騒動が相次いで起こりました。

戊辰戦争とほぼ同時期に新潟県内で洪水も起こりました。

次に、新潟県内で一揆・反乱と洪水がこったことに対して、

明治新政府はどのように対処したのでしょうか。

 

新政府は民政の重要性を認識したうえで、

民政と軍事を分離する政策をとります。

前原一誠は判事として仁政を実践します。

 

仁政として年貢を半減します。

年貢の半減に対して、

明治政府が財政難であるために

大隈重信(おおくましげのぶ)江藤新平(えとうしんぺい)らが反対する書状を前原一誠に送りましたが、

(おく)することなく実行しました。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

信濃川の治水工事、費用はどうする?

信濃川の治水工事

 

前原一誠は年貢の半減という仁政を実行しました。

越後では信濃川が氾濫を起こしていました。

前原は仁政のために信濃川の治水工事を計画します。

 

しかし、信濃川の治水工事については明治政府の了解を得ることができませんでした

明治政府は財政難であるために

治水工事の資金を捻出することができなかったと考えられます。

 

中央政府からの目線で、前原を考えてみよう

中央政府からの目線で、前原を考えてみよう

 

1869年、山口藩では奇兵隊など諸隊を解散させる命令が出されました。

この命令に対して諸隊にいる武士が反乱を起こしました。

前原は穏便な処置を試みましたが、

木戸孝允(きどたかよし)ら明治政府は武力で討伐しました。

 

この反乱を起こした元諸隊にいた隊士は戊辰戦争を戦っていましたが、

明治政府になってから戊辰戦争に対する戦功としてわずかな報奨金しかもらえず、

使い捨てにされました。

 

前原一誠は国民皆兵で木戸孝允らと対立し、

明治政府を去りました。

明治政府を去って萩に帰ると、

不平士族からリーダーとして担ぎ出され、

萩の乱を起こしました。

 

萩の乱の後、江藤新平による佐賀の乱、

神風連の乱、西南戦争と不平士族の反乱が起こります。

 

明治政府から見て、

士族をどのように見ていたのでしょうか。

明治政府は財政難であったことから財政再建のために経費を削減しなければなりません

経費を削減するために廃藩置県や秩禄処分(士族の給与の支給廃止)など改革を断行します。

士族の特権を奪うことになり、

結果として士族の反乱につながったと考えられます。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は前原一誠の越後での仁政について取り上げました。

前原は吉田松陰の教えである「仁政」のため、

何かしなければならないと考えたのかもしれません。

 

年貢の半減は実行できましたが、

信濃川の治水工事については実行できませんでした。

前原が明治政府にいたときに士族の特権を奪う改革をしたことで、

仁政を重んじる前原にとって耐えられなかったのかもしれません。

 

前原一誠は士族から人柄を評価され、

不平士族の反乱のリーダーに駆り立てられたのかもしれません。

今後、前原一誠の人柄について注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:吉田松陰の名言を解説「諸君狂いたまえの意味とは?」

関連記事:吉田松陰の辞世の句は3つあった!松陰最期の日の心境に迫る

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  2. 対立する西郷隆盛と大久保利通 大久保利通と西郷隆盛西南戦争の原因は王道vs覇道の対立だった
  3. 大村益次郎 幕末 徴兵制度とはどんな制度?富国強兵を目指した徴兵制度導入の目的とは…
  4. 橋本左内の啓発録は将来の自分へ書いた「~手紙拝啓十五の君へ~」だ…
  5. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を…
  6. 坂本龍馬(幕末時代) 坂本龍馬の髪型はハゲ隠しだったの?
  7. 沖田総司 幕末 沖田総司とはどんな人?本当にイケメンで彼女はいたの?
  8. 伊集院須賀(いじゅういん・すが)とはどんな人?西郷どんに嫁いだ最…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 五虎大将軍の趙雲
  2. 父・関羽とともに亡くなる関平
  3. 織田信長
  4. キングダム
  5. 渋沢栄一
  6. 竹林の七賢

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】
  2. 漢方薬には意外な歴史があった!?漢方薬の原型や雑学豆知識 スーパーDr華佗07 尹正
  3. 東方明珠のへなちょこ万里長城旅行記 その5 旅 バイク
  4. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布 呂布と董卓の最強タッグ
  5. 集まれ曹操の25人の息子たち・その3 曹操のムスコ達アイキャッチ2
  6. 七縦七擒とは何?孟獲は不死の術を使って諸葛亮と対決した? ゾンビ化した孟獲

三國志雑学

  1. 魯粛、孫権、孔明
  2. 賈詡
  3. 孔明の遺言を聞きに成都から五丈原まで走った李福
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 黄巾賊を退治する曹操
  2. 織田信長
  3. 呉魏に臣従したり抜けたりを繰り返す孫権
  4. 呂玲綺
  5. 曹操躍進
  6. 横井小楠

おすすめ記事

はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 袁術ってどんな人? 【002】 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者? 蜀の魏延 魏延の「反骨の相」は権力争いに利用された?魏延を誅殺した真犯人とは? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】 孫子の兵法 曹操 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何? 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに! はじめての三国志 画像準備中 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.1 辮髪(べんぱつ) 遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP