三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

西郷どん

前原一誠、萩の乱その戦いとは?

幕末 大砲発射



前原一誠

 

これまで萩の乱のリーダーとして(かつぎ)ぎ出された

前原一誠(まえばらいっせい)について取り上げてきました。

 

今回は萩の乱とほぼ同時期に発生した不平士族の反乱について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:佐久間象山は狂人吉田松陰をどう評価した

関連記事:吉田松陰留魂録はどんな内容?いつ書かれたの?

 

 

萩の乱ってどんな反乱だった?

江戸城

 

萩の乱は1876年に起こった反乱で、

明治政府に対する不平士族の反乱の1つです。

1876年10月に熊本県で起こった神風連(じんぷうれん)の乱、

福岡県で起こった秋月の乱に呼応する形で、

山口県で萩の乱が起こりました。

 

萩の乱について、

前原一誠がリーダーで不平士族200人が反乱を起こしました。

萩の乱は1ヶ月足らずで鎮圧され、

前原一誠は逮捕され、処刑されました

 

この乱では、

吉田松陰(よしだしょういん)の主宰していた松下村塾の塾生が

不平士族に加わって明治政府軍と戦いました。

 

『吉田松陰と前原一誠について考えよう!

松陰の思想を最も濃く受け継いでいたのは、前原だった?!』

で取り上げていますが、

松陰の死後に松下村塾を主宰していた玉木文之進(たまきぶんのしん)

息子や塾生が萩の乱に加わったことに責任を感じて、

墓前で切腹しました。

 

松陰の実兄の杉民治(すぎみんじ)は反乱の責任をとって本郷代官を辞職し、

隠居の身となりました。

1880年に松下村塾を再興し、子弟教育に励みました。

 

 

不平士族の反乱が止まらない!

不平士族の反乱が止まらない!

 

1876年に不平士族の反乱として神風連の乱が起こりました

この乱は神道系の新興宗教中心の反乱であったことから

別の言い方で敬神党の乱と呼ばれています。

 

旧肥後藩の士族・太田黒伴雄(おおたぐろともお)が神風連(敬神党)を結成しました。

明治政府は廃藩置県や秩禄処分など武士の特権を奪う改革を行います。

武士の特権を奪う法律の1つである「廃刀令」が出されました。

廃刀令で刀を持つ特権が奪われるだけでなく、

日本人としての誇りが失われる恐れがあると感じ、

武力行使にでました。

 

神風連の乱は秋月の乱(福岡県)と萩の乱(山口県)と連携して反乱を起こす計画でしたが、

この計画が明治政府に漏れました。

急遽、神風連の乱では熊本鎮台を攻略し、成功しました。

鎮台の攻略に成功しましたが、

明治政府軍の巻き返しにより撃退されました。

 

愛と勇気で時代を切り開いた西郷どんを100倍楽しむ
西郷どん

 

前原一誠の最後!

前原一誠の最後

 

前原一誠は萩の乱後に逮捕され、処刑されました。

処刑される前に辞世の詩を残しています

辞世の詩は次の通りです。

 

「吾今為国死 死不負君恩 人事有通塞 乾坤弔吾魂」

(吾いま国のために死す 死して君恩にそむかず 人事も通塞あり 乾坤(けんこん)わが魂を弔う)。

 

 

処刑前には前原のサインを求める人が多く、

膝前に積み上げられた紙に次々とサインをしていました

処刑直前にサインを求める人が多かったことから

前原の人柄を高く評価することができます。

 

前原一誠旧宅を観光しよう

前原一誠旧宅を観光しよう

 

前原一誠旧宅は山口県萩市にあります。

前原一誠の旧宅は萩市の観光スポットになっています

前原一誠の旧宅の庭に

「明治九年萩の変殉国義挙の庭」

と書かれた石碑があります。

 

交通アクセスについて紹介します。

最寄り駅はJR東萩駅です。

東萩駅を下車して目前の橋を渡ります。

橋を渡ると進行方向左手にはお洒落なプチホテル・クランベールがあります。

クランベールの脇の小路を左に折れて裏通りを進むと見つかります。

普通の人家でひっそりと佇んでいるのが特徴です。

 

前原一誠の旧宅については外観のみ見学可能が、

この旧宅は個人所有のため敷地内に立ち入ることができません。

見学する際、注意をお願いします。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は、前原一誠の起こした萩の乱とほぼ同時期に起こった不平士族の反乱である

神風連の乱について取り上げました。

 

後半では前原一誠の最後について、

処刑される直前の様子を取り上げました。

 

これまでの前原一誠に関する記事では、

人柄が評価されてきたと述べただけで、

具体的な内容については触れてきませんでした。

 

この記事では処刑前に多くの人が前原にサインを求めたという出来事を取り上げました。

この前原に関するエピソードは人柄について評価できると思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:吉田松陰と久坂玄瑞の手紙、「長州白熱教室」君ならどう考える?

関連記事:橋本左内と吉田松陰、二人の天才が残した功績とは?

 

【幕末のエンジニア達】
幕末のエンジニア達

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 篤姫 篤姫の髪型について徹底紹介!少女期から晩年まで
  2. 明治政府の教育改革・学制とは?
  3. 岡田以蔵(人斬り以蔵) 岡田以蔵とはどんな人?人斬り以蔵から刀まで分かりやすく解説
  4. 天才久坂玄瑞の攘夷実行と現実との剥離
  5. プチャーチンはどんな人?幕末の日本人に敬愛された騎士道の人
  6. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 鈴木三樹三郎とはどんな人?実は剣術が下手な新選組だった?
  7. 島津久光はどうして寺田屋事件で薩摩藩士を粛清したの?
  8. 大久保利通の身長は?幕末時代の身長が高かった偉人たち4選

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 病に倒れる始皇帝
  2. 後ろ向きになって弓矢を放ち虎を倒す曹真 虎豹騎
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  4. 孫権 劉備 対立
  5. 劉備
  6. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. 【荀彧の日記念】荀彧の妻は宦官の娘?曹操とのシンクロが半端ない
  2. 馬超には愛馬がいたの?西方の雄・馬超の愛馬に名前をつけてみた 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  3. 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか?
  4. 馬謖はもしかしたら劉備に嫌われていた【黒田レンの推測】 キレる劉備になだめる黄権
  5. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】
  6. 三国志の時代の城の機能について図解解説

三國志雑学

  1. 陸遜
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ネズミで人生を変えた李斯
  2. 問題を解決する楊脩

おすすめ記事

【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後 韓浩(かんこう)は曹操が手元に置いておきたかった男 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家 献帝 恩賜の御衣 恩賜の御衣ってなに?三国志や源氏物語にも出てくるエピソードを紹介 漢帝国の宿敵で匈奴の名君(匈奴族) 【匈奴にも名言は存在していた】冒頓単于の名言「地は国の本なり」 【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの? LINE 三国志ブレイブとはどんなアプリゲーム? 島津斉彬は辞世の句を残しているの?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP