ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
徐庶


はじめての三国志

menu

西郷どん

平野国臣の西郷隆盛救出!入水事件の真相とは?

平野国臣


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

平野国臣

 

平野国臣(ひらのくにおみ)と言えば、

幕末に詳しい歴史ファンや大学入試の日本史を勉強した人にとって

生野(いくの)の乱を起こした人物として有名です。

 

平野国臣と西郷隆盛(さいごうたかもり)との関係についてはほとんど知られていません。

この記事では、

平野国臣と西郷隆盛との関係について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:月照はどんな人?西郷どん最愛のお坊さん?

関連記事:勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生

 


 

平野国臣ってどんな人?

平野国臣ってどんな人?

 

平野国臣とは福岡藩の藩士でした

尊王攘夷派の志士として、

薩摩藩の西郷隆盛と長州藩真木和泉(まきいずみ)らと親交をもちます。

 

1862年、寺田屋事件を起こしますが、失敗しました

事件後投獄されますが、

大和国での天誅組の変に呼応する形で、

但馬国生野で生野の変を起こしますが、失敗に終わりました

 

生野の変の後に捕らえられましたが、

禁門の変の際に生じた火災を口実に殺害されました

 


 

月照ってどんな人だった?

月照ってどんな人だった

 

月照(げっしょう)は1813年に大坂の町医者の長男として生まれました。

その後、京都の清水寺成就院に入り、住職となります。

 

月照は住職になると、

尊王攘夷派の公家たちと関係を持ちます。

また、徳川家定(とくがわいえさだ)の将軍継嗣問題では一橋(ひとつばし)(徳川)慶喜(よしのぶ)を支持しました

 

安政の大獄で、

一橋慶喜を支持した一橋派への弾圧が始まると、

幕府から危険人物とみなされるようになります。

 

将軍継嗣問題で一橋派を支持していた頃から、

西郷隆盛と親交がありました。

西郷隆盛と月照は京都を脱出して薩摩藩に逃れました。

薩摩藩は月照を保護することを拒否して「日向国送り」を命じます

日向国送りとは薩摩国と日向国の国境で殺害することです。

 

月照は日向国送りを知り、

西郷とともに入水自殺をしました。

月照は死亡しましたが、

西郷は奇跡的に一命を取り留めました。

 

月照の墓は京都市の清水寺と鹿児島市の南洲寺にあります。

月照の命日である11月16日に「落葉忌」として法要を行っています。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

西郷と月照が入水した理由とは?

西郷隆盛と月照が入水した理由とは?

 

西郷隆盛は薩摩藩の国父・島津久光(しまづひさみつ)から

月照を「日向国送りにせよ」と命じられます。

日向国送りとは薩摩国と日向国の国境で斬首するということです。

 

西郷は錦江湾で船の上で月照と酒を酌み交わしますが、

西郷はギリギリまで悩みました。

将軍継嗣問題で一橋慶喜を擁立した同士であることから月照を斬ることができません。

しかし、藩の日向国送りの命令を無視して逃げることもできません。

 

西郷は月照を一人にすることができず、

入水自殺をする決意を固めました


 

入水した西郷と月照を助けろ!

悲しむ西郷隆盛

 

西郷隆盛は月照と入水自殺をしますが、

奇跡的に一命を取り留めました。

月照は助かりませんでしたが、

西郷がなぜ助かったのか。

ここでは、西郷を助けた人物について取り上げます。

 

西郷を助けたのは福岡藩の藩士・平野国臣でした

平野は月照と西郷が入水するところを目撃します。

平野は西郷らが入水を目撃すると慌てて救出しました。

 

平野は救出してから薩摩藩に届けました。

平野は尚古コスプレで笛を吹き鳴らし、

尊皇攘夷をアピールして薩摩藩を去ったと言われています。


  

 

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は生野の乱を起こした平野国臣について取り上げました。

平野国臣は大和国の天誅組の変と呼応して

生野で反乱を起こした人物として知られているだけで、

西郷隆盛や月照との関係はほとんど知られていませんでした。

 

2018年の大河ドラマ『西郷どん』で平野国臣が登場していたようですが、

あまり知られていないためにドラマのどのシーンで登場していたのか

記憶に残っていない読者が多いと思います。

また、この記事を通して西郷隆盛と平野国臣との意外な関係を知った人も多いと思います。

 

今後、平野国臣の功績と意外な姿について注目したいと思います。

具体的には、コスプレの先駆者であることや

日本で最初に「私は日本人です」と答えたことに注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:海江田信義の性格は直情的?西郷どんで登場する海江田信義について語ろう!

関連記事:月照はどんな人?西郷どん最愛のお坊さん?

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 


 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 井伊直弼の安政の大獄はいつから始まった?時系列で解説
  2. 井伊直弼は井伊直虎の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家
  3. 幕末にサソリ固め!来島又兵衛の壮絶なアラフィフ人生
  4. 後藤象二郎 後藤象二郎とはどんな人?大政奉還の立役者でもある土佐三伯の1人
  5. 余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介…
  6. 大久保利通の妻はどんな人だったの?大久保満寿子に迫る
  7. どうして一橋慶喜と島津久光の仲は悪くなった?
  8. 島津斉彬の遺言に学ぶ相続トラブルを回避する方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 統
  2. 大村益次郎 幕末
  3. おんな城主 直虎
  4. 司馬懿、張コウ
  5. 朱然
  6. 樊稠
  7. そろばんを叩く関羽

おすすめ記事

  1. 蒼天航路が1〜3巻まで無料【お知らせ】 蒼天航路
  2. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集! 料理人
  3. 三国志時代の離婚や再婚問題はどうなっていたの?曹文叔の妻を紹介 曹植を暗殺しようとした曹丕を止める卞皇后
  4. 後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの?
  5. 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明 馬謖を斬り悲しむ孔明
  6. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人

三國志雑学

  1. 張飛のヨメ
  2. 孔明 司馬懿 名前はどこで
  3. 賈詡
  4. 劉備と曹操
  5. 義理の親子の契りを結ぶ曹豹と呂布


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 董卓
  2. 曹仁 曹操
  3. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  4. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  5. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備

おすすめ記事

岳飛(南宋の軍人) 岳飛とはどんな人?「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄が熱い 蜀の孔明 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ! 孟優(南蛮討伐) 孟優とはどんな人?南蛮の軍師だったのか?その真相を探る 賈詡と曹操と張繍 【マイナー武将列伝】賈詡は有名だけどご主人の張繍って誰? キングダム54巻amazon キングダム601話休載スペシャルvol2「王賁vs堯雲はどうなる?」 キングダム 516話 ネタバレ予想:城を追い出された難民はどこへ向かうの? 太平道の祖・張角(黄巾賊) 【シミルボン】カルトの手法は変わらない太平道の信者獲得法 【目からウロコ】ピカソが大金持ちだった本当の理由

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP