ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

西郷どん

平野国臣の名歌「わしは桜島より熱かばってん」の意味とは?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

月商と西郷隆盛

 

平野国臣(ひらのくにおみ)西郷隆盛(さいごうたかもり)救出!入水事件の真相とは?』において、

西郷隆盛と平野国臣との関係について取り上げましたが、

平野国臣は幕末の歴史においてほとんど注目されていません。

 

ここでは、平野国臣について残された歌碑から注目します。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:川口雪蓬(せっぽう)とはどんな人?西郷家の最強居候

関連記事:土持政照とはどんな人?西郷どんの命の恩人に迫る

 


 

桜島についておさらいしよう!

鹿児島の桜島

 

平野国臣と言えば、

「我が胸の・・・」で始まる桜島歌があります

平野の歌について取り上げる前に、

鹿児島県の火山で有名な桜島について簡単に紹介します。

 

桜島は、鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)にある火山です。

かつては島でしたが、

1914年に鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きとなりました。

現在も活発な活動を続けている火山で、

鹿児島県のシンボルとなっていて観光地として知られています。

 


 

「我が胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」

平野国臣

 

「我が胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」は平野国臣の歌です。

この歌が詠まれたのは1860年10月で、

井伊直弼(いいなおすけ)が桜田門外で暗殺された後です。

この平野の歌の意味は次の通りです。

 

私の心にある尊王攘夷(そんのうじょうい)への情熱にくらべてみると、

桜島の噴煙はまだまだ薄いと言うことを意味しています

 

 

平野の歌を詠んでいると、

尊皇攘夷への熱い思いを、

噴煙を上げる桜島と重ねて比較している姿を想像することができます。

比較したら自分の熱い思いが桜島の噴煙よりも勝っているという

堂々とした作風が感じられます。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

歌碑が平野神社にあるよ!

 

平野国臣の「我が胸の・・・」で始まる歌の碑は平野神社の境内にあります

平野神社について紹介します。

 

平野神社は福岡市中央区今川にあります。

平野国臣はこの地に生まれたと言われ、

尊皇の志士として祀られています。

 

平野神社の最寄り駅は地下鉄唐人町駅です。

近くの西公園には平野国臣の銅像もあります。


 

牢内で書いたこより文字って何?

お米

 

平野国臣は福岡藩士で尊王攘夷派の志士でした

大和国の天誅組(てんちゅうぐみ)の変と呼応して、

但馬国生野(たじまのくにいくの)で生野の変を起こしますが、

鎮圧されました。

 

生野の変の後に逮捕されますが、

禁門の変の際に生じた火災を口実に殺害されました

 

平野国臣は薩摩藩士と交流があり、

飛脚を装って薩摩に入ることに成功したことがあります。

薩摩に入ると大久保一蔵(おおくぼいちぞう)利通(としみち))に会い、

討幕に向けて説得したこともあります。

 

平野は薩摩藩や長州藩の藩士らと親交がありましたが、

福岡藩に逮捕され、投獄されました。

政治犯には筆記用具は与えられないため、

筆の代わりに落とし紙でつくった「こより」を飯粒で紙に貼りつける

「こより文字」を作りました

牢内で総文字数3万字に上る和歌や論考を書き綴ったと言われています。


  

 

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

平野国臣と言えば、

尊王攘夷派で生野の乱を起こした人物として評価されているだけでした。

『平野国臣の西郷隆盛救出!入水事件の真相とは?』では、

平野国臣と西郷隆盛との関係について、

西郷が入水自殺を図ったのを目撃し、

救出した人物であることを取り上げました。

 

西郷らを救出後、

平野は尚古コスプレで笛を吹き鳴らし、

尊皇攘夷をアピールして薩摩藩を去ったことも取り上げました。

 

今回は平野国臣が残した歌について取り上げました。

平野国臣の「我が胸の・・・」で始まる歌は歌碑として残されています。

歌碑が平野生誕の地である福岡市の平野神社にあることを紹介しました。

桜島歌は桜島の噴煙と比べると

平野の尊王攘夷に対する思いが熱いことを詠んだことを取り上げました。

 

平野国臣は政治犯として福岡藩に逮捕されますが、

逮捕されると筆を与えられず、

文字を書くことができません。

 

普通なら書くことを諦めるのですが、

平野は執念でこよりを飯粒で紙に貼り付けるこより文字を作り、

3万字にわたる和歌や論考を執筆しました。

平野のこのような執念はこより文字として語り継がれています。

 

今後、平野国臣だけでなく、

幕末の人物で牢屋の中で編み出した人物やその文学作品に注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説

関連記事:【西郷どん】さらば斉彬!幻の上洛計画に迫る

 

幕末のおじゃるズ公家
公家

 


 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 徳川家を守った篤姫 篤姫のお墓がある上野寛永寺ってどんな所?一般の墓と違う?
  2. 榎本武揚 榎本武揚とはどんな人?榎本武揚が建国した蝦夷共和国など紹介
  3. 来島又兵衛の豪傑ぶりと、その人間の魅力に迫る
  4. 対立する西郷隆盛と大久保利通 岩倉使節団とは何?大久保利通がイギリスに行った理由
  5. 大隈重信 大隈重信とはどんな人?早稲田大学の創設者の人生を年表で紹介
  6. 徳川家を守った篤姫 島津斉彬と天璋院篤姫は実際どんな関係だったの?
  7. 橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才
  8. 大久保利通の死因は?ご遺体とお墓はどこにあるの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孟嘗君
  2. 孫権
  3. 荀攸と曹操
  4. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓
  5. 日本の猛暑に疲弊している海外のマラソン選手 いだてん
  6. 真田丸 武田信玄
  7. 曹仁
  8. 三国志大学 曹操

おすすめ記事

  1. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だったの?
  2. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟 成キョウ(成蟜)
  3. 馬超には愛馬がいたの?西方の雄・馬超の愛馬に名前をつけてみた 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  4. 戦国時代の伊賀・甲賀は明治維新を先取りした先進地域だった!
  5. 金栗四三と春野スヤはどんな結婚生活を送っていたの? 金栗四三 いだてん
  6. 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選 王累

三國志雑学

  1. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  2. 老荘思想(ろうそうしそう)
  3. 京劇の格好をした関羽
  4. 劉備 結婚
  5. 孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鉄甲船
  2. 曹爽と卑弥呼
  3. 餓えた農民(水滸伝)
  4. 黄月英
  5. 袁家をイジメる董卓
  6. 曹操 詩
  7. 宦官を一掃することを決意する何進
  8. 鍾会

おすすめ記事

井伊直弼の安政の大獄はいつから始まった?時系列で解説 嫪毐(ろうあい) 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる 高杉晋作の名言脳に刺さる言葉を紹介 鮮卑賊 鮮卑族は敵?味方?くっついたり離れたりする異民族を解説 呉の孫堅 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介 馬超をフルボッコする閻行 まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リアルな三国志の一騎打ちで馬超をフルボッコにした男がいた! 成廉、魏越、呂布 成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達がいてこそ! そろばんを叩く関羽 みんな~!数学の時間だよ~!算木を使って問題を解いてみよう

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP