月刊はじめての三国志2018年11月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじめての三国志

 

『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。

いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

月間PV180万、読者数55.9万人、三国志界のおばけサイト、

「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2018年11月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。

値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。

サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

-楽進はチビだけどスゴイヤツ背が低いのは不利じゃない!
-徐晃が地味な原因は裏方仕事が多いせいだった!
-王昭儀、曹操に愛され曹丕に大事にされた世渡り上手な女性
-呂布は最初から裏切り者だったわけじゃない!きっかけは?
-呪い!?赤壁の戦いで魏軍を襲った疫病の正体とは?

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. はじめての三国志
  2. 公孫サン(公孫瓚)
  3. はじめての三国志編集長 kawauso

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP