ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性

この記事の所要時間: 314

王昭儀

 

王昭儀(おうしょうぎ)は、晩年の曹操(そうそう)の

寵愛を受けた女性であると言われています。

 

しかし、寵愛を受けつつも子供には恵まれなかった彼女は、

その後の身の振り方を考えないといけませんでした。

 

いかに、曹操の寵愛を受けても、夫人達で厚遇されるのは、

子供を産んだ者だけです、それ以外は曹操の死後はどう扱われるか

分かったものではありません。

 

実際に曹操も死の間際には、子供がいない妻達の将来を案じて、

内職の下駄作りの技能を身につけさせようと思っていた位でした。

 

焦りを覚えていた王昭儀ですが、そこで曹操の妻の一人

陳姫の死去の情報が入ります。

 

 

王昭儀にチャンスが巡ってくる

秦 王騎

 

彼女には、生まれたばかりの曹幹(そうかん)という息子がいました。

曹操は、王昭儀を呼んで、陳姫に代わり養育するように頼みます。

 

これは、王昭儀にとっても、願ってもないチャンスでした。

この子が大きく成長すれば、やがて王に封じられ自分の立場も

王母として安泰になるからです。

 

 

魏では後継者争いで曹丕と曹植が対立

曹丕 曹植

その頃、魏では、後継者問題が起きていて、

家臣達は、曹丕(そうひ)派と曹植(そうしょく)派に分かれていました。

 

王昭儀は、常に曹操の寵愛を受けていた事で曹操の言動を多く聞く

立場にあったので曹操が、現実的には、お気に入りの曹植ではなく、

嫡男の曹丕を後継者に据えると早くから判断していて、

曹丕の生母、卞(べん)夫人と曹丕を擁護する動きを見せていました。

 

王昭儀の読みは的中し、曹丕が曹操を継いで、魏の初代皇帝、

文帝として即位します。

 

 

曹丕の歪んだ性格

曹丕

 

曹丕は、自分に優しくしてくれたものには恩義を返しますが、

敵対したものには容赦をしない狭量で陰険な性格でした。

 

かつて、曹丕に反対して、曹植を押した家臣達や、日和見をしていた、

曹丕の異母兄弟は、不信と猜疑心に曝され、死に追いやられたり、

領地を取り上げられたりしました。

 

しかし、一貫して曹丕を支持した王昭儀と義理の息子の曹幹には、

曹丕は心を開き、曹幹を常に手元に置いていたと言います。

 

異母兄弟とはいえ、曹丕と曹幹の年齢差は数えで30歳もあり、

傍目からは、親子のように見えました。

 

実際に曹幹は、曹丕を「お父さん」と呼び、曹丕は、

曹幹を「お前は私の弟だ」と呼び涙を流したという話もあります。

 

しかし、この話には、いささか生々しいものがあります。

それは、曹丕が密かに王昭儀と密通していたという話です。

 

 

曹丕が密かに王昭儀と密通していた説

三国志 月

 

幼い曹幹は、母と曹丕が逢瀬をしているのを度々目撃し、

曹丕を本当に自分の父であると勘違いしていたのではないか?

という推測があるのです。

 

実際に、曹丕は、曹操の後宮にいた女達を、そのまま自分の後宮に

編入してしまい、実母の卞夫人から「汚らわしい」と軽蔑され、

死後も実母は、曹丕の墓で泣かなかったという逸話もあるのです。

 

真実は闇の中ですが、曹操との間で子供がいない王昭儀にとっては、

義理の息子とはいえ、自分とほとんど年齢が変わらない曹丕と

関係を持つ事には、それほどの抵抗が無かったのかも知れません。

 

 

曹丕は死ぬ直前まで王昭儀と曹幹を大切にしていた

三国志 川

 

曹丕は、後継者の曹叡(そうえい)に、

王昭儀と曹幹に目を掛けるように、特に遺言して亡くなるなど

配慮を尽くし、曹幹は5000戸を有して趙王にまで昇りました。

 

歴史書は王昭儀について多くを語りませんが、猜疑心の強い曹丕の

治世で、少しも嫌疑を受けなかったのは、かなりの力量がある

強く賢い女性だったのではないでしょうか?

 

 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

尹夫人 曹操 2

よく読まれてる記事:後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1

 

杜夫人

 

よく読まれてる記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■HN:

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

■好きな三国志の人物:

袁術 自分に正直だから、、嘘ゴメン、やっぱ劉備

■幸せを感じる瞬間:

三度のご飯を頂いている時。

■宝くじが当たったら?

自宅を古本屋に改装して嫌な客は追い出す頑固親父になる。

■世界最後の日、あなたは何をしていますか?

明日の朝ごはんの事を考えています。

■出没場所

電脳空間

■何か一言:

実は、kawausoはホログラフで存在しません(嘘)

 

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?
  2. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎ…
  3. 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前ま…
  4. 【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?
  5. 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けません…
  6. 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  7. 【三国時代】英雄の地位はどの位?
  8. 試験に出ます!九品官人法(きゅうひんかんじんほう)の理想と弊害

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. よりぶりんって、何者?
  2. 【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった
  3. 53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる
  4. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  5. これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀
  6. 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【誓い編】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命 劉備の観察眼をもってしても見破ることのできなかった人物Xとは? 范増(はんぞう)とはどんな人?項羽軍の頭脳として活躍した老軍師 はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 赤兎馬を飲む 【001】 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 【マイナー武将ここがすごい】建安七子・王粲の才能がヤバイってほんと!? 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった

おすすめ記事

  1. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」
  2. 秦の宰相として歴史に名を刻んだ名宰相・范雎(はんしょ)【丞相編】
  3. 陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者
  4. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  5. 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!
  6. 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算
  7. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王
  8. 五人で国を創るとしたら誰を選ぶ?三国志この五人でしょコーナー

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP