魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

そんな髪型絶対嫌!漢民族に全力で拒否された辮髪とは?

辮髪(べんぱつ)




辮髪

 

皆さんは中国人といえば

どのようなイメージを持っているでしょうか?

 

アニメに出てくる中国人キャラは

男でも髪の毛を後ろに束ねて三つ編みにしていたり

もっと露骨なものだと

「キン肉マン」に登場するラーメンマンのように

頭頂部以外全て剃り上げて

頭頂部に残された長い髪の毛を三つ編みに結わえていますよね。

 

「中国人といえばやっぱコレだよな~」

という典型的なイメージがおそらく

こんな感じなのでしょうが、

昔の中国人が皆喜んで

そのような恰好をしていたわけではありません。

 

彼らがそのようなヘアスタイルに至るまでには

大変な葛藤があったのです…。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

関連記事:中国人のオシャレアイテム冠の歴史を語ろう

 

 

異民族を見下すも異民族に負けまくりの漢民族

赤壁の戦いで敗れる曹操

 

そもそも中国人とひとえに言っても、

中国は意外と多民族国家。

 

そのほとんどは漢民族と呼ばれる人たちでしたが、

異民族もたくさんいます。

 

しかし、彼らは決して仲良く暮らしていたわけではなく、

大昔から侵略したり侵略されたり

お互いにいがみ合って暮らしていました。

 

漢民族は独自の華々しい文化をつくり上げ、

いつも異民族を「野蛮」と見下していましたし、

自分たちが一番偉い民族だと思っていました。

 

ところが、

異民族によって国を脅かされることは数知れず…。

 

辺境の地で鍛え上げられた異民族は

なんやかんやで漢民族より強かったのです。

 

漢民族に代わって

異民族が王朝を立てることもザラにあり、

漢民族最強なんて鼻で笑われるようになった頃、

ついに漢民族にとって

最大の屈辱の時代・清が訪れました。

 

 

清王朝、とんでもない髪型を強制してくる

清王朝、とんでもない髪型の辮髪を強制してくる

 

(しん)王朝は女真族(じょしんぞく)によって立てられた王朝です。

 

しかし、

彼らはたしかに異民族ではありましたが、

漢民族に歩み寄る姿勢を持つ比較的友好的な民族でした。

 

女真族の言葉を漢民族に強要することはせず、

むしろ漢民族の言葉を積極的に覚えようとしたり、

科挙などの制度を存続させたりと

漢民族に歩み寄る姿勢をとっていました。

 

ところが、

それと同時にとんでもないお触れが…。

 

「皆、髪の毛は女真族と同じように辮髪(べんぱつ)にするんだぞ!」

という内容の薙髪令です。

 

これを受けて漢民族は猛反発!

 

漢民族の誰もが

「あんな髪型無理!」

と強い拒絶反応を示したのでした。

 

激動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

ビジネス三国志  

満州族、辮髪を「ダサい」と拒否され続けてついにキレる

満州族、辮髪を「ダサい」と拒否され続けてついにキレる

 

「あんなアホみたいな髪型無理!」

と猛反発し続ける漢民族たち。

 

そもそも、

漢民族にとって

髪の毛を剃るということ自体が

受け入れられなかったのです。

 

儒教の教えに

「親からもらった体は大切にしなさい」

とあることから、

髪の毛を切るなんてことは

とても考えられなかった漢民族の皆さん。

 

しかし、

そんなことを知らない女真族の皆さんは

「こっちはお前らの文字とか

色々学んでやってんのにナメ腐ってんのか!」

とブチギレ。

 

ついに

「頭を残す者は髪を残さず、

髪を残す者は頭を残さず!」

と言って辮髪を拒否する者が処刑される

阿鼻叫喚地獄(あびきょうかんじごく)が始まってしまったのでした。

 

異民族にとって辮髪は合理的

 

結局

男子は全員辮髪にされてしまった漢民族。

 

彼らの悲壮感は相当のものだったでしょうし、

皆さんも「うわぁ…かわいそう…」

と思ってくれたと思います。

 

しかし、

女真族をはじめとする

異民族たちにとっては本当に

辮髪を拒否する意味がわからなかったのです。

 

なぜなら、

辮髪は兜をかぶっても蒸れることが無い

とっても合理的な髪型で、

いわば男のたしなみのようなもの。

 

漢民族が辮髪を拒否したのを見た彼らは

「お前らは兜をかぶらない女子供か!?」

と逆に不思議で仕方がなかったようですよ…。

 

琉球王国も江戸幕府もダサい辮髪を強制されることを恐れた

琉球王国

 

お隣中国からやってきた

辮髪の中国人を見た日本人や朝鮮人も

「なにアレ…だせぇ…」

と微妙な空気になったと言います。

 

女真族にとっては

素晴らしい髪型だったのかもしれませんが、

その他の地域ではやはり

珍奇な髪型でしかなかった模様。

 

ところが、

「俺らも辮髪にしなきゃならないかも…」

と泣きそうな顔になったのが

琉球王国の人々でした。

 

彼らは中国と交易を続けるために

辮髪にさせられるのではないかと

しばらく恐怖におびえて暮らしたそうな。

 

ちなみに、

江戸幕府も「琉球王国の奴らを辮髪なんかにされたら

俺たちのメンツが…!」と気が気でなかった様子。

 

しかし、

琉球王国で辮髪が強要されることはなく、

琉球の人々は今まで通り生活することができたようです。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

三国志ライターchopsticksの独り言

 

漢民族を絶望の淵に追いやった辮髪ですが、

時代を経るごとにソフトな感じになっていきます。

 

当初は頭頂部以外全剃りしなければなりませんでしたが、

徐々に髪の毛を残して良い面積が増えていき、

清朝末期には前だけツルツルにすれば

後頭部に髪を残してOKになっていったようです。

 

しかし、このダサい髪型で

数百年頑張った漢民族の皆さんには

同情せざるを得ませんね…。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:坂本龍馬の髪型はハゲ隠しだったの?

関連記事:篤姫の髪型について徹底紹介!少女期から晩年まで

 

【昔の人の二次創作 民話の中の三国志】
民間伝承の三国志

 




 

chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. そうなの!劉備と孔明は故郷について真逆のスタンスだった
  2. 張飛の男気人生 張飛の男気人生に痺れる!これぞ三国一!一騎当万の豪傑
  3. 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操 こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【前半】
  4. 張遼・楽進・李典 楽進・李典・張遼のトリオは三国志最強だった!?
  5. 曹植を暗殺しようとした曹丕を止める卞皇后 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々
  6. ホウ徳 龐徳は曹操のみならず子孫代々称えられた忠臣だった
  7. 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!
  8. え!そんな理由なの?丁儀は曹丕に馬鹿にされたから曹植を応援した?…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 龐統
  2. 劉備に降伏する劉璋
  3. 服部半蔵
  4. 苛ついている曹操
  5. 羽林騎時代の若き董卓

おすすめ記事

  1. どうして一橋慶喜と島津久光の仲は悪くなった?
  2. 公孫瓚は朝鮮を支配した公孫度と仲が良かったの? 苦笑いするしかなかった公孫サン(公孫瓚)
  3. 第1話:袁術くん、ポジティブになるために「リフレ―ミング」を学ぶ 袁術
  4. 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの? 昭襄王
  5. 三国志の時代にも暗号があった!陰書と陰符
  6. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師 魏 星座大好きな幼少期の管輅

三國志雑学

  1. 袁術と呂布
  2. 曹操と夏侯惇
  3. 孔明 vs 司馬懿
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 日本の猛暑に疲弊している海外のマラソン選手 いだてん
  2. 育てる三国志の華
  3. 劉備を警戒する王粲
  4. 井伊直政
  5. キングダム54巻amazon
  6. 司馬懿

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース36記事【4/2〜4/9】 江川英龍とは?パンから銑鉄まで幕末のマルチ技術者を紹介 キングダム キングダム541話 ネタバレ予想「藺相如側近 堯雲の実力は?」 陸遜 114話:蜀キラー陸遜、劉備を打ち破るための不気味な沈黙 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第6話:三国夢幻演義 龍の少年「変遷」配信中 亡くなる袁紹 三国志の袁紹のお墓ってどこ?「三国志観光スポット」 曹操は容姿が貧相だったって本当?正史から読み解くよ 三国志をより深く知る 特集noteバナー(有料) 【お知らせ】はじめての三国志が有料記事の単品販売を開始

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP