魏延
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての変

遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

辮髪(べんぱつ)




 

遊牧民は、農耕民である漢民族の脅威でありました。

その生活習慣は、狩猟と牧畜か、半農牧畜というようなものでしたが、

精強な騎馬民族である彼等は、時折、凶暴な略奪者となって、

漢民族に牙を剥きました。

 

そんな遊牧民の彼等の特徴的な風俗には髪型があります。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【陥陣営】高順が呂布に疎んじられた理由は性格の不一致だった

関連記事:呂布(りょふ)は色白ハンサム?日中女子で違う呂布イメージ

 

 

起源は、兜で頭が蒸れるから?

辮髪 wiki

 

遊牧民の髪型、辮髪(べんぱつ)は私達の感覚では丸坊主に近いものです。

 

水資源が農耕民に比べて豊富ではなく、また戦場で兜を被る事が多い

彼等、遊牧騎馬民族は、髪の毛を額の部分だけ残して、

周辺を剃りあげ、余りを三つ編みにして垂らしたり、

耳の所に結んだりしました。

 

こうする事で不快な蒸れを解消し、また水が少なくても

洗髪が容易なようにしたのです。

 

絶えず移動する遊牧民の世界では、持ち物は最小限にしないといけないので、

辮髪のような手入れが簡単な髪型が好まれたのでしょう。

 

 

漢民族の伝統的な髪型はどんなもの?

曹操を逃す関羽

一方で農耕民である漢民族は、儒教の影響もあり、

親からもらった体に刃を入れるのは不孝であるという考えが、

長い年月続いていました。

 

ですから、ヒゲでも髪でも切らず伸びた髪は登頂部で結んで

髷にしてそこに簪を挿して纏めていました。

 

もちろん、このままでは、暫くすると痒くて仕方がなくなるので

5日に1日は、仕事を休みにして、髪を解いて洗い、

一日かけて乾かすという面倒臭い事をしていました。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った? 華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

 

馬騰馬超は辮髪をしていたのか?

馬超仲間入り

三国志で有名な馬騰(ばとう)や息子の馬超(ばちょう)は、

遊牧民、羌族との混血であると考えられています。

 

彼等は、馬に乗り、戦場を移動する生活が多かった上に、

羌族の信用も厚かったという特徴があります。

もしかすると辮髪を結っていたのかも知れません。

 

もっとも、いつもという事ではなく漢民族の支配地に

長くいる時には、髪を伸ばしていたのかも知れません。

 

THREE KINGDOMでは、髪を伸ばし放題で、

漢族とは違うヘアスタイルの馬超ですが、、

kawausoは個人的に「いや、、本当は辮髪なんじゃないの?」と疑っています。

 

関連記事:馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた

関連記事:馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

 

まるで河童、契丹族の髪型

MongolHuntersSong

 

辮髪にも、遊牧民によって種類がありましたが、一番強烈なのは

鮮卑(せんぴ)系の遊牧民である契丹(きったん)族のヘアスタイルでしょう。

 

彼等の髪型は、髪を両耳の所だけ残して後は丸刈りにするという斬新なモード

一番、似ているのはプレデターの地球外生命体か河童です。

 

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

水滸伝の登場人物が契丹ヘアーになる可能性があった?

水滸伝

 

この契丹は、10世紀には大きな勢力になり遼(りょう)を建国。

漢民族の国である宋に20万の軍勢で攻めこんだ事もあります。

 

幸いに、当時の宋は逃げる事なく立ち向かい講和を結ぶ事が出来ましたが

もし、この時に都、開封を奪われていたら、水滸伝の登場人物は、

皆、契丹ヘアーになっていたかも知れません。

 

関連記事:三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?

関連記事: 殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

 

女真族、中国を征服、そして辮髪は強制される

 

17世紀に女真(じょしん)族の国、清が中国を支配すると女真族は、

敵と味方を見分ける為に、この辮髪を漢民族に強制しました。

 

それは「髪を切らないなら首は残らない」という厳罰だったので、

漢民族でも嫌々、辮髪にする人が増加していきます。

 

この女真族は、文殊菩薩信仰に厚く、そこからマンジュ、満州族と

名乗るようになったので以後は満州族と表記します。

 

キョンシーの衣装は満洲族の正装だった!

キョンシー キッズコスチューム 男の子 120cm

 

昔懐かしい霊幻道士シリーズで一世を風靡した、両腕を真っ直ぐに伸ばして

ぴょんぴょん跳ねる妖怪、キョンシーですが、彼等が来ている衣装は、

漢民族の衣装ではなく、満洲族の正装です。

 

清は漢民族に辮髪を強制しておきながら、自分達の正装は、

漢民族には厳禁にしました。

 

漢民族は死んだ時にのみ女真族の正装を許されたので、

いつしか正装は、漢民族の憧れになっていったのです。

 

20世紀に入り清の支配が衰えて規制が緩むと

漢民族も満州族の正装を着るようになり、

これが、チャイナドレスと呼ばれるようになります。

 

辮髪に震えあがった琉球

孫権日本

さて、清が国内で辮髪を強制しているという噂は、

海を越えた琉球、そして、琉球から徳川幕府に伝わります。

 

「国内であんなに強制しているんだから、国外でもやるに違いない、

どうしよう、あんなダサい髪型をしないといかんのか?」

 

琉球は清に辮髪を強制されたらどうしようと怯え、徳川幕府も

「琉球が辮髪になったら日本の体面に関わる」と神経をとがらせますが

清朝は、支配の及ばない国では辮髪を強制する気はなく

琉球も徳川幕府の心配も取り越し苦労に終わりました。

 

でも、徳川時代のちょんまげだって、他国から見れば、

相当に変な髪型だと思いますが、感覚の違いですかね。

 

関連記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

関連記事:何で日本人は三国志が好きなの?

関連記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇

 

悪の拳法家が辮髪をしている理由は?

 

カンフー映画では、悪の拳法家が辮髪をしている事が多いです。

ドラゴンボールでも世界一の殺し屋、タオパイパイが辮髪です。

 

これも理由があり、辮髪は支配者の女真族の髪型だからです。

主人公の拳法家は、辮髪をしていないので漢民族、

つまり、映画の中で女真族と漢民族を戦わせて、最期には

主人公=漢民族が勝つという筋立てにしているのですね。

 

髪型一つでも、こんなにも歴史がある遊牧民の話も奥が深いですね。

今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志ライターkawausoが魏を斬る!蜀が中華統一をする方法

関連記事:于禁と共に関羽に降伏した浩周と東里袞のその後とは?

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り
kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 胡亥 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの?
  2. 張遼・楽進・李典 【魏の五虎将】俺たちだって五虎将だ!張遼編
  3. 曹操が黄巾党が仲間に! 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力
  4. 張魯 98話:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する
  5. 島津久光を好きになってはいけない6つの理由
  6. はじめての三国志 画像準備中 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  7. 袁術と呂布 【曹操の妨害工作】呂布と袁術の同盟を曹操は恐れていた!
  8. 病気になった兵士 あなたが実際に兵士として戦場に行軍してみたらどれだけ大変なの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 陳宮
  2. 徐庶をゲットする曹操
  3. 呉夫人
  4. 逃げる劉備追う曹操
  5. 大久保利通 幕末
  6. 異民族に好かれる董卓
  7. 夏侯惇
  8. 蔡京(水滸伝)

おすすめ記事

  1. 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの?
  2. 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備 劉備 食客
  3. 魏延の死因は占い師が予言していた?魏延の最期と死因を分かりやすく解説 負けた魏延
  4. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  5. 【そうだったの?】戦国時代は地球が寒くなった為に引き起こされた 合戦シーン
  6. 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】

三國志雑学

  1. 陸遜
  2. 龐統
  3. 孔明
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム 始皇帝
  2. アンティキティラ島の機械
  3. 司馬懿と曹爽
  4. 唐周(とうしゅう)
  5. 病気がちな孔明

おすすめ記事

桓騎 キングダム 533話 ネタバレ予想:桓騎が単独で鄴を落とす? 劉表(りゅうひょう)とはどんな人?肥沃な土地と膨大な兵力を保持しながら、華々しい活躍をしないで終わった荊州牧 三国志大学で勉強する劉備 【漢数字】意外と知らない?漢数字のあれこれ 徐晃と許チョ 「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武勇とは? 鄒氏 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部 蔣琬は諸葛亮がいなければ死んでいたってマジ!? 茶を飲む張角(太平道) 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP