はじめての三国志 2018年歳末のご挨拶

2018年末のご挨拶 はじさんスタッフ 石川 おとぼけ kawauso 黒田 みおやま

 

はじめての三国志の読者の皆様こんばんは、kawauso編集長です。

2018年も、いよいよ残り少なくなって参りました。

本日は、今年も一年間、はじ三を読んで頂いた読者の皆様に感謝の言葉を述べると同時に

今年一年を振り返ってみたいと思います。

 

はじめての三国志新体制へ

kawauso編集長とおとぼけ

 

2018年の1月から、はじめての三国志はkawausoが編集長に昇格して、

黒田レン、よかミカン、オフィス樋口、等々、はじめての三国志のライター陣の記事を

チェックして、UPしていくという新体制に移行しました。

 

kawausoとおとぼけ

 

はじめての三国志は、抱えるライターも多くなり扱うジャンルも増えたので、

それまで、マネジメントと編集作業を行っていた代表おとぼけの手が

回らなくなったのです。

 

記事の更新も、最低3記事として日々更新していましたが、三国志ばかりではなく

NHK大河ドラマ西郷どんや、キングダムの記事なども同時に配信していたので、

日によっては、三国志の記事が一つもないという日も出てきてしまい、

それでは、はじめての三国志ではないと、ごもっともなお叱りも受けました。

 

全体では毎月100記事程、配信しているので大変なんですよ、ホント・・

 

はじめての三国志コミュニティ

バナー はじめての三国志コミュニティ300×250

 

2018年からは、Twitterなども本格的に再開しました。

そして、はじめての三国志のファンとの直接交流を開こうと10月には

はじめての三国志コミュニティを開始しました。

 

現在の所、はじめての三国志コミュニティは、参加条件などの問題で、

一時活動休止していますが、はじ三の読者の皆様と直接交流できたことは

大きな収穫になりました。

 

こちらも、コンセプトを練り直して再開していく予定です。

 

【三国志について語り合うコミュニティサービス】
はじめての三国志コミュニティ

 

はじめての三国志の今後

はじめての三国志

 

来年も三国志の記事を配信していきますが、実際には三国志ばかりではなく

戦国時代やキングダム、幕末、NHK大河いだてん等、近現代史も出てきて

内容がごちゃごちゃしている事は読者の皆様も感じている所だと思います。

 

そこで新年度は、はじ三はジャンルごとに分離するマルチシステムを採用して

それぞれの読者の皆さんが、好きな歴史ジャンルに最短距離でたどり着けるように

工夫して参ります。

 

 

もう一つ、はじめての三国志は、動画に力を入れていこうと考えています。

これまでも、Youtubeに動画を挙げてはいましたが、基本は静止画にテロップが流れるか

静止画に朗読がついているものがほとんどでした。

 

今後、デジタルサイネージが普及し読者の皆さんの情報収集が視覚と聴覚に

より集中してくる事を受け、はじめての三国志も動画を改良しより画像を使う事で

動きを出し、見ただけで分かる動画を目指して参ります。

 

 

今年度も有難う御座いました。

2018 大晦日のご挨拶 はじめての三国志スタッフ 宇治 よかミカン プンち コーノ おとぼけ kawauso おrひもと

 

すべてのはじめての三国志の活動は、読者の皆様の1clickに支えられています。

2018年度は新しい体制に移行し、なかなか大変な時期もありましたが、

変化し続ける事が唯一変わらない成長の方法であると信じ新年度も良いと思った事は

大胆に取り入れアンケートで読者の皆様の声を取り上げながら、読者の皆様に

より愛され満足を与える事が出来る歴史サイトを目指します。

 

今年度も、はじめての三国志を訪れていただき有難う御座いました。

 

【はじめての三国志読者の声】
はじめての三国志読者の声

 

【読者アンケートのお願い】
読者アンケートの願い
  • コメント: 0

関連記事

  1. 桃を持った姜維(はじめての三国志)
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP