呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

西郷どん

榎本武揚とはどんな人?榎本武揚が建国した蝦夷共和国など紹介

榎本武揚




榎本武揚

 

榎本武揚(えのもとたけあき)とは戊辰戦争(ぼしんせんそう)最後の戦争である函館戦争(はこだてせんそう)で戦った人物や明治政府に加わって樺太(からふと)千島(ちしま)を交換した条約を締結した人物として

知られています。『その時歴史が動いた』で榎本武揚が目指した蝦夷共和国(えぞきょうわこく)について放送されると、注目されるようになりました。

今回は榎本武揚について、函館戦争までの榎本武揚と函館戦争の概要を取り上げます。この記事の後半では、榎本が建国を目指した蝦夷共和国と

明治政府に加わってからの榎本武揚について取り上げます。

 

関連記事:樺太千島交換条約とは?分かりやすく解説

関連記事:小栗忠順にも弱点があった?策におぼれた小栗に訪れた結末とは?

 

 

榎本武揚とは

 

1836年に幕臣・榎本武規(えのもとたけのり)の次男として生まれました。幕臣になると勝海舟(かつかいしゅう)のもとで航海技術を学びます。

幕府が開陽丸を発注することに伴い、オランダに留学します。オランダから帰国後、幕府海軍の指揮官となりました。

戊辰戦争の最初の戦争である鳥羽伏見(とばふしみ)の戦いで旧幕府軍が敗退したのを知ると、開陽丸(かいようまる)で江戸城を脱出し、東北地方に向かいました。

戊辰戦争開始後に函館は新政府軍に占領されましたが、開陽丸を率いて蝦夷地を占領することに成功しました。

蝦夷共和国を建国しましたが、函館戦争で降伏しました。

新政府軍の黒田清隆(くろだきよたか)の助命により、榎本は明治政府に加わりました。

明治政府では駐露特命全権公使として樺太千島交換条約を締結しました。

その後、逓信大臣・文部大臣・外務大臣・農商務大臣などを歴任しました。1908年に病気で死亡しました。

 

 

函館戦争とは

 

『戊辰戦争最後の戦争―函館戦争―』では、函館戦争で榎本武揚が率いる軍が降伏するまでの過程を取り上げています。

旧幕府軍は蝦夷地に上陸し、新政府軍が一時的に占領していた函館を奪うことに成功しました。

土方歳三(ひじかたとしぞう)大鳥圭介(おおとりけいすけ)らが五稜郭城(ごりょうかくじょう)に入城すると、榎本武揚の率いる艦隊が函館に入港しました。

旧幕府軍が函館を占領すると、新政府軍は函館に向けて兵を動かします。新政府軍が蝦夷地に上陸すると、旧幕府軍との戦いが起こりましたが、

いずれも旧幕府軍は撤退をせざるを得ない状況になりました。

1869年4月の終わりになると、旧幕府軍の敗色が濃厚となったため、旧幕府軍に帯同していたフランス人軍人が函館を脱出します。

土方歳三は前線で新政府軍と戦っていましたが、戦死しました。

1869年5月になると、旧幕府軍は降伏し、五稜郭城は開城されました。函館戦争の終結で戊辰戦争は終わりを迎えます。

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

榎本武揚が建国した蝦夷共和国とは

五稜郭本陣

画像:五稜郭本陣Wikipedia

 

『その時歴史が動いた』で蝦夷共和国の建国を目指したことが放送されると、榎本武揚が注目されるようになりました。

戊辰戦争最後の戦争―函館戦争―』では、榎本武揚が蝦夷共和国の総裁になった経緯について取り上げています。

蝦夷共和国の総裁や閣僚については選挙で決めました。この選挙の資格者は旧幕府軍の指揮官以上です。

なお、この選挙について市民に参加資格はありませんが、当時幕府と明治新政府にとって斬新なやり方だったと考えられます。

総裁選挙の結果は次の通りです。榎本武揚が115票でトップを取り、2位は松平太郎(まつだいらたろう)で14票しか入りませんでした。

このようにして蝦夷共和国の榎本総裁が誕生しました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

ここでは、榎本武揚のエピソードについて取り上げます。

2006年の正月に『新選組!!土方歳三 最期の一日』で、榎本武揚と土方歳三の会話の内容が印象に残っている人がいると思います。

この会話で、榎本武揚がつまみとしてサンドイッチを食べている姿がありました。サンドイッチではなく海外留学の経験から「サンドウィッチ」と

正確な発音をしています。土方歳三がロマンチストではなく「ロマンチ」という変な区切り方をしていたことを思い出す人がかもしれません。

榎本武揚は函館戦争で降伏してから投獄されますが、獄中でもビールを飲んでいたというエピソードもあります。

 

関連記事:小栗忠順は天才だった?天才であったがゆえに招いた悲劇?

関連記事:小栗忠順の最期!なぜ小栗は明治政府に殺されたのか?

 

【幕末のエンジニア達】
幕末のエンジニア達

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 篤姫 篤姫が日本で初めてミシンを使った?ミシンが日本に導入された経緯
  2. 井伊直弼とは何者?英雄・冷酷な独裁者?
  3. 幕末 西郷糸子 西郷糸子はどんな人?西郷どんの3番目の妻は冗談好きのしっかり者
  4. 勝海舟はホラ吹き?そのホラは実際にどうなったのか?
  5. 島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅
  6. 対立する西郷隆盛と大久保利通 大久保の死は自業自得だった!政治を私物化した男の最期
  7. 勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生
  8. 明治政府最初の対等条約―日清修好条規―

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 耶律阿保機
  2. 旅 三国志
  3. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  4. 織田信長
  5. よかミカンさん はじめての三国志ライター

おすすめ記事

  1. 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将 趙雲
  2. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ 三国志ライター黒田レン
  3. 【新連載予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』はどんな内容なの?
  4. 読者の声(2018年12月15日〜12月29日) 読者の声バナー(はじめての三国志)
  5. 【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは? 北伐する孔明
  6. 桂小五郎と高杉晋作最強コンビの本当の関係は?? 桂小五郎(木戸孝允)

三國志雑学

  1. 袁安
  2. 孔明南東の風
  3. 道具を輸送する民人
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 京劇の格好をした関羽
  3. 曹丕
  4. 費禕

おすすめ記事

嫉妬している明智光秀 明智光秀の居城の作りは迷惑だった?突貫工事になってしまった理由とは 曹植は軟弱ではなかった曹植 【諸葛亮vs曹植】言論バトル、前漢の功臣と二十八将どちらが優秀? 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も! キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ! 【新事実】漢の時代の市場はヤンキーの溜まり場だった! 始皇帝(キングダム) 中国人のオシャレアイテム冠の歴史を語ろう 王平は四龍将 三国志時代にもダジャレがあった?蜀の王平(おうへい)は異民族から「ヘイ!!OH様」と呼ばれていた 安土城 織田信長が作らせた城 【意外】戦国時代は城が玉砕するまで戦う事は少なかった

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP