キングダム
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

西郷どん

大山巌とはどんな人?明治の軍人の名言なども紹介

大山巌




大山巌

 

今回は明治の軍人・大山巌(おおやま いわお
)
について取り上げます。2009年から3年間にわたって放送されたNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』で、大山巌は日露戦争の黒竜江の戦いで指揮官として登場します。大河ドラマでは、1990年の『翔ぶが如く』と2013年の『八重の桜』で登場していますが、幕末を題材にした大河ドラマでは登場しないこともあります。

 

この記事では、薩摩藩士時代と戊辰戦争での大山巌、陸軍軍人としての大山巌について取り上げます。この記事の後半では、大山巌と児玉源太郎(こだま げんたろう
)
との人間関係について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:【薩摩vs大英帝国】薩英戦争は勘違いから始まったってホント?

関連記事:有馬新七の壮絶な最期についてもっと知ろう!

 

 

薩摩藩士時代の大山巌

 

大山巌は薩摩藩士大山綱昌の次男として生まれました。青年期に有馬新七(ありま しんしち
)
ら過激派の影響を受け、寺田屋事件を起こしましたが、島津久光(しまづ ひさみつ
)
ら公武合体派によって鎮圧されました。有馬らは殺されましたが、大山巌は生き残り、帰国後謹慎処分となりました。

 

謹慎処分が解けると、大山巌は薩英戦争で砲台に配属されました。薩英戦争後、江川英龍の塾で薩摩藩の黒田清隆とともに砲術について学びました。

 

戊辰戦争では、鳥羽伏見の戦いや会津戦争などで各地を転戦しました。会津戦争では鶴ヶ城で籠城していた山本(新島)八重の狙撃によって右太ももを怪我しました。鶴ヶ城には山本八重だけでなく、後妻となる山川捨松もいました。

 

 

明治時代の大山巌

 

戊辰戦争が終わると、大山巌はヨーロッパに渡って戦争の視察をしました。ヨーロッパの視察を終えて帰国すると、日本国内で相次いで怒っていた不平士族の反乱を鎮圧しました。最後の不平士族の反乱である西南戦争では、親戚筋の西郷隆盛を相手に戦いました。大山はこのことを気にして鹿児島に帰ることはなかったといわれています。

 

日清戦争では、陸軍大将として指揮をとりました。日露戦争でも陸軍大将として満州軍曹司令官を務め、ロシアの陸軍に勝利しました。日本海海戦で東郷平八郎の率いる日本海軍がロシアのバルチック艦隊を破ったことにより、陸軍と海軍において日本の勝利に大きく貢献することができました。

 

大山巌の名言

 

ここでは大山巌の名言について取り上げます。大山巌といえば、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』で、昼寝から起きてくると殺気だった雰囲気がガラッと変わったというシーンを思い出す人がいると思います。

 

このシーンについて、「児玉さん、今日もどこかで戦(ゆっさ)がごわすか」の惚けた言葉ですが、言葉で雰囲気が一気に明るくなったという点で名言だといえるのかもしれません。

 

大山巌と児玉源太郎―理想の上司と部下―

 

日本は日露戦争でロシアに勝利しますが、日本の勝利には児玉源太郎が欠かせないといわれています。児玉源太郎は長州藩出身で、陸軍の奉天会戦でロシアに勝利すると、今後ロシアが物資を補給すると日本が負けると考え、日本にいた陸軍と海軍に対して講和を進めるよう指示しました。結果、陸軍と海軍が勝利した直後という良いタイミングでロシアとの講話条約に成功しました。

 

大山は児玉源太郎の才能を見込んで、全幅の信頼を寄せていました。大山と児玉は互いにすべてを知り尽くす間柄で、相思相愛の関係が日露戦争の勝利に導いたのかもしれません。日露戦争では、児玉がすべて作戦を立てて大山が了承していました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は大山巌について取り上げました。大山巌といえば日本の国歌「君が代」に曲をつけたことで有名です。大山は薩摩琵琶の「蓬莱山」にある君が代を歌詞として選びました。歌詞は決まりましたが、曲は海外の軍隊に依頼したようです。海外の軍隊による編曲は評判がよくなく、当時の宮内省が1880年に曲をつけて今の君が代になったといわれています。

 

おわりに、陸軍の大山巌と児玉源太郎の関係のように海軍の東郷平八郎と秋山真之との関係にも注目したいと思います。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:【形勢不利の薩長】一発逆転の王政復古大号令の影響力とは?

関連記事:西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 岡田以蔵(人斬り以蔵) 岡田以蔵とはどんな人?人斬り以蔵から刀まで分かりやすく解説
  2. 井伊直弼の墓がある豪徳寺は猫萌えのお寺だった?
  3. 坂本龍馬の臨終(暗殺) 坂本龍馬の死因は?暗殺の黒幕は分かったの?
  4. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  5. 井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点
  6. 近藤勇 新選組 近藤勇の首の行方は?新選組局長の最期の地をめぐる
  7. 愛加那(あいかな)と西郷どんの子供達の人生とは?
  8. 桂小五郎(木戸孝允) 桂小五郎と高杉晋作最強コンビの本当の関係は??

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 司馬懿が頭を下げても堂々とする常林
  2. 劉備 孫権 ゆるキャラ
  3. 皇帝いっぱい
  4. 織田信長
  5. 一騎打ちをする太史慈と孫策
  6. 大久保利通 幕末
  7. 宦官

おすすめ記事

  1. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その2「龍の目覚め」 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 戦国時代の武士にも出席簿があった!軍忠状 日本戦国時代の鎧
  3. 【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴
  4. 三国志演義と正史・汴水の戦いを比較 曹操様お守りします
  5. またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?
  6. 魏延の戦績はほぼ無敗?三国志での魏延の輝かしい戦績を紹介 魏延

三國志雑学

  1. かぼちゃと孫権
  2. 徐庶
  3. 荀彧
  4. 関帝廟 関羽
  5. 黄巾賊
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 李牧
  2. 亡くなる黄忠
  3. 華雄と呂布
  4. 曹操
  5. 騎馬兵にあこがれる歩兵

おすすめ記事

光武帝を解説する荀彧 荀彧は後漢グルーブor曹魏グルーブどっちなの? 始皇帝 マジですか?始皇帝が半両銭に込めたメッセージに震える・・ 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは? 夏 春目前!なのに夏特集?幻の夏王朝は存在したの? 魯粛 【新事実】天下三分の計を実現させた立役者は魯粛であった 魯粛と関羽の一騎打ちの行方は? 小栗忠順とレオンロッシュ。フランスが幕府を支援していた理由は? 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP