「月刊はじめての三国志9月号」8月29日(土)に出版決定

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。「はじめての三国志」から8月29日(土)に「月刊はじめての三国志9月号」の出版が決定しました。

 

はじめての三国志月刊誌 表紙2020年9月号

 

9月号の表紙を飾るのは『曹操のために船を用意している曹洪』です。三国志に詳しい皆さまはこのシーンが何を意味しているか瞬時に理解できるのでは!?

 

曹洪と曹操

 

もし知っている方は、知らない方にも分かるように曹洪の逸話についてコメントで教えてくれると嬉しいです。

 

さらに、9月といえば美しくも妖しげな雰囲気を醸し出す『彼岸花』が咲きはじめる季節です。中国から稲作が伝わったときに土に紛れて日本にも入ってきたとか。不吉なイメージもある彼岸花ですが、飢饉のときには毒抜き、食用として大活躍していたようです。じつは、人々の命を繋いでくれていた救世主でもあったのですね。皆さまは彼岸花についてどんなイメージがありますか?

 

それでは、発売まで乞うご期待!

今後とも「はじめての三国志」を宜しくお願いします♪♪

 

【はじめての三国志電子書籍一覧はこちら】

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. kawausoさんを中心に講義を受ける視聴者
  2. 袁術をバカにする曹操と呂布
  3. エンドカード07世界史a

    当サイトからのお知らせ

    【ご報告】世界史のエンドカード発表

    こんばんは、「はじめての三国志」の中の人で…

  4. ASMRラフ お月見 ラフ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP