袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣

この記事の所要時間: 425




曹操軍

 

皆さんは曹操(そうそう)を挙兵から支え続けた武将で、思い浮かべるのは誰ですか。

夏候惇(かこうとん)夏侯淵(かこうえん)曹仁(そうじん)を思い浮かべると思います。

この三人は華々しい勲功を上げ有名ですが、実はもう一人曹操の挙兵時代から支えた忠臣がいます。

今回紹介しますのは、ジャジャーン!!

曹洪(そうこう)さんです。

 

誰、この人、聞いたことないけど?そんな読者もいると思います。

彼は地味で、あんまり目立っていませんが、曹操を支え続けた忠臣なのです。

今回は曹洪の事を皆さんによく知ってもらいましょう。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!




命がけで曹操を守る

曹洪と曹操

 

曹操が董卓(とうたく)打倒のため挙兵すると、曹仁や夏侯惇、夏侯淵と共に曹洪も曹操に仕えます。

曹操をはじめ、全員が若かったため意気揚々と滎陽に進軍します。

しかし、董卓軍の武将・徐栄にボコボコにされ、大敗北してしまいます。

皆ばらばらになって必死に退却します。

曹操は、途中馬が倒れてしまい、走って逃げていました。

そこに徐栄の兵士に囲まれ、絶対絶命のピンチに陥ります。

 

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

関連記事:超豪華!反董卓軍の英雄達

関連記事:三国志演義と正史・汴水の戦いを比較




曹洪は自分の馬を曹操に与える

曹操様お守りします

 

このピンチに駆けつけたのは曹洪でした。自分の馬を曹操に与えます。

この時、曹操は馬をもらう事に辞退しますが、曹洪は「天下に俺が居なくても、

どうということはないが、あんたが天下から消えてしまっては天下が困る」と激怒し、無理やり曹操を馬に乗せ、自らは歩いて退却します。

曹洪がもし、曹操を助けず一人で逃げていたら、三国時代は成立しなかった事を考えると、曹洪の存在は非常に大きかったと思います。

 

武略と後方支援も行う万能家

呂布 VS 曹操

 

董卓の配下であった呂布(りょふ)が、曹操の親友をあおって反乱を起こします。

先鋒を任された曹洪は軍勢を率いて出陣します。

曹洪はまず、呂布軍が占拠した2つの城を陥落させます。

その後、転戦して、10以上の城を攻め落とす大功を立てます。またこの時期は大飢饉で兵糧が減少しておりました。

そのため、曹洪は城を落とすと、曹操に兵糧を輸送して食料不足で戦えなくならないように努めておりました。

 

呂布 あっけない 最後

 

この輸送により、曹操軍は兵糧不足にならず、呂布の反乱を鎮圧することができたのです。

その後も地味な仕事が多い曹洪ですが、しっかりと役目を果たし、

着実に功績をあげていき、曹操軍になくてはならない存在になっていきます。

 

関連記事:本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

 

官渡の戦いの功績

官渡の戦いと2

 

袁紹(えんしょう)との最終決戦でも曹洪はしっかりと自分の役目を果たします。

張遼(ちょうりょう)や夏侯惇のように前線で戦っていたわけではありませんが、戦争で一番大事な食糧輸送を曹操から任されます。

袁紹と比較し、領地や兵、食料が少ない曹操軍にとって食糧輸送は地味仕事ですが、とっても大事な仕事です。

曹洪はこの役目をしっかりと果たし、曹操軍に安定した食料を供給するのです。

曹操は、袁紹軍の食糧倉庫が鳥巣(うそう)にあることを突き止めて、主な武将を率いて出陣します。

曹洪は、官渡城防衛を任されます。

袁紹軍数十万の猛攻から必死に防戦を行い、何とか持ちこたえることに成功します。

その後鳥巣が陥落した事で、袁紹軍は撤退し、官渡の戦いは曹操軍の勝利で幕を閉じます。

この時、曹洪が必死に官渡城を防戦しなければ、鳥巣攻略に成功したとしても曹操軍の勝利はなかったかもしれません。

そう考えると地味ですが、やはり曹洪が果たした役割は大きかったと思います。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介




ページ:

1

2

関連記事

  1. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見…
  2. 遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説
  3. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  4. 杜預(どよ)ってどんな人?破竹の勢いで有名になった政治家
  5. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  6. 実は笑い上戸のちっこいオッサン? 『曹瞞伝』に見る曹操像
  7. 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介
  8. 集まれ曹操の25人の息子たち・その2

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!!
  2. 丁原(ていげん)とはどんな人?天下無双の豪傑でもあり呂布パパ
  3. 沢山の人材を発掘した呉の孫権
  4. 韓当(かんとう)ってどんな人?程普と共に呉を支え続けた呉の勇将
  5. 人々の鑑になった良い宦官達
  6. 趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめた影の功労者

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生 【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書 劉備の蜀攻略戦で活躍したのは武将ばかりではなく、みんな知っている○○があったから 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの? 劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの? 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

おすすめ記事

  1. 【キングダム】趙の悼襄王(とうじょうおう)って本当にヤバイ人なの?
  2. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったからこそ?
  3. 周宣(しゅうせん)とはどんな人?夢を占わせれば、九割の精度を誇った魏の夢占い師
  4. 孫静(そんせい)とはどんな人?兄貴、孫堅とはゼッコーモン!ひたすら故郷を守った孫一族
  5. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  6. 37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る
  7. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持った戦国四君【青年編】
  8. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP