ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣




曹操軍

 

皆さんは曹操(そうそう)を挙兵から支え続けた武将で、思い浮かべるのは誰ですか。

夏候惇(かこうとん)夏侯淵(かこうえん)曹仁(そうじん)を思い浮かべると思います。

この三人は華々しい勲功を上げ有名ですが、実はもう一人曹操の挙兵時代から支えた忠臣がいます。

今回紹介しますのは、ジャジャーン!!

曹洪(そうこう)さんです。

 

誰、この人、聞いたことないけど?そんな読者もいると思います。

彼は地味で、あんまり目立っていませんが、曹操を支え続けた忠臣なのです。

今回は曹洪の事を皆さんによく知ってもらいましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!




命がけで曹操を守る

曹洪と曹操

 

曹操が董卓(とうたく)打倒のため挙兵すると、曹仁夏侯惇夏侯淵と共に曹洪も曹操に仕えます。

曹操をはじめ、全員が若かったため意気揚々と滎陽に進軍します。

しかし、董卓軍の武将・徐栄にボコボコにされ、大敗北してしまいます。

皆ばらばらになって必死に退却します。

曹操は、途中馬が倒れてしまい、走って逃げていました。

そこに徐栄の兵士に囲まれ、絶対絶命のピンチに陥ります。

 

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

関連記事:超豪華!反董卓軍の英雄達

関連記事:三国志演義と正史・汴水の戦いを比較




曹洪は自分の馬を曹操に与える

曹操様お守りします

 

このピンチに駆けつけたのは曹洪でした。自分の馬を曹操に与えます。

この時、曹操は馬をもらう事に辞退しますが、曹洪は「天下に俺が居なくても、

どうということはないが、あんたが天下から消えてしまっては天下が困る」と激怒し、無理やり曹操を馬に乗せ、自らは歩いて退却します。

曹洪がもし、曹操を助けず一人で逃げていたら、三国時代は成立しなかった事を考えると、曹洪の存在は非常に大きかったと思います。

 

武略と後方支援も行う万能家

呂布 VS 曹操

 

董卓の配下であった呂布(りょふ)が、曹操の親友をあおって反乱を起こします。

先鋒を任された曹洪は軍勢を率いて出陣します。

曹洪はまず、呂布軍が占拠した2つの城を陥落させます。

その後、転戦して、10以上の城を攻め落とす大功を立てます。またこの時期は大飢饉で兵糧が減少しておりました。

そのため、曹洪は城を落とすと、曹操に兵糧を輸送して食料不足で戦えなくならないように努めておりました。

 

呂布 あっけない 最後

 

この輸送により、曹操軍は兵糧不足にならず、呂布の反乱を鎮圧することができたのです。

その後も地味な仕事が多い曹洪ですが、しっかりと役目を果たし、

着実に功績をあげていき、曹操軍になくてはならない存在になっていきます。

 

関連記事:本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

 

官渡の戦いの功績

官渡の戦いと2

 

袁紹(えんしょう)との最終決戦でも曹洪はしっかりと自分の役目を果たします。

張遼(ちょうりょう)夏侯惇のように前線で戦っていたわけではありませんが、戦争で一番大事な食糧輸送を曹操から任されます。

袁紹と比較し、領地や兵、食料が少ない曹操軍にとって食糧輸送は地味仕事ですが、とっても大事な仕事です。

曹洪はこの役目をしっかりと果たし、曹操軍に安定した食料を供給するのです。

曹操は、袁紹軍の食糧倉庫が鳥巣(うそう)にあることを突き止めて、主な武将を率いて出陣します。

曹洪は、官渡城防衛を任されます。

袁紹軍数十万の猛攻から必死に防戦を行い、何とか持ちこたえることに成功します。

その後鳥巣が陥落した事で、袁紹軍は撤退し、官渡の戦いは曹操軍の勝利で幕を閉じます。

この時、曹洪が必死に官渡城を防戦しなければ、鳥巣攻略に成功したとしても曹操軍の勝利はなかったかもしれません。

そう考えると地味ですが、やはり曹洪が果たした役割は大きかったと思います。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介




ページ:

1

2

関連記事

  1. 嬴政(始皇帝) 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  2. 西洋が好きな霊帝 刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執…
  3. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?
  4. 曹操躍進 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話
  5. 大政奉還した徳川慶喜 徳川慶喜の大政奉還は日本国大統領の布石だった!?
  6. ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超
  7. はじめての三国志 画像準備中 范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家
  8. 嬴政(始皇帝) 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫権の跡継ぎ9歳の孫亮
  2. 真田丸 武田信玄
  3. ヘソにろうそくを刺される董卓
  4. 蜀の魏延
  5. 対立する西郷隆盛と大久保利通
  6. おんな城主 直虎
  7. 篤姫
  8. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

  1. 東京オリンピック2020は大学連携とPRで大きく変わる? 大学と東京五輪の連携学生の通訳ボランティア いだてん
  2. kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」
  3. 【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ! はじめての三国志 画像準備中
  4. 石亭の戦いは曹休を罠にはめる呉の壮大なドッキリだった! 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう)
  5. 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男 何晏
  6. 後北条氏滅亡は氏政の判断ミスだった? 合戦シーン

三國志雑学

  1. 袁術
  2. 華雄(かゆう)
  3. 呂布 ナイスシュート
  4. 杜夫人


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹丕
  2. 完顔阿骨打(太祖)
  3. 孔子と儒教
  4. 法正と劉備

おすすめ記事

黒田官兵衛 黒田官兵衛は牢屋に閉じ込められた時に何で自殺しなかったの? 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち 曹操から水攻めを受ける呂布 曹操が呂布に勝てたのは荀攸のとある進言のおかげで攻略できた 読書する劉備 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介! 趙姫 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4 南蛮胴を身に着けた織田信長 織田信長は天下統一までに何をしてきた? 賈ク 賈詡のせいで董卓死後、中華が戦乱に陥った!? 始皇帝(キングダム) 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP