月刊はじめての三国志2021年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしました。(2021年3月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

-曹操が赤壁で敗北したのは必然だった?
-塩の密売人というのは冤罪?関羽の密売人説を否定してみた
-関羽はどうして人気になったの?どんなところが魅力?
-魏国の名将・鄧艾は吃音だった?
-曹操はどうして徐州出身者に嫌われているのか?

 

 

 

【はじめての三国志電子書籍サービス】
はじめての三国志電子書籍サービス

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 郭嘉スマホケース
  2. アップルウォッチ Apple公式サイトから引用
  3. 歯痛の中国史 特集バナーver.2

    当サイトからのお知らせ

    「歯痛」から読み取る中国史特集、はじめました。

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感…

  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. そばを食べる曹操、夏侯惇、荀彧、曹丕、郭嘉、典韋

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“三国志データベース"

“三国志人物事典

3冊同時発売




PAGE TOP