三国志の時代に使われていた道具特集

2021年5月22日


はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。

 

怪獣大決戦のような兀突骨 vs 孔明軍

 

『はじめての三国志』では、武将や各時代、漫画やゲームなど幅広いジャンルのコンテンツを8500本以上ご用意しております。

 

ラブラブな孔明と劉備に嫉妬する張飛と関羽

 

しかしながら常に新しいコンテンツを配信しているが故に、いつのまにか、お気に入りの記事を二度と読めなくなることも・・・・。

 

みっちり書き込んだノートを孔明に見せる法正

 

はじ三の膨大なコンテンツにお気に入りの記事が埋もれてしまうのはあまりにも「もったい」。そんな思いからおもしろ過去記事を「キュレーション」する形を取らせていただきました

 

太陽の力を利用した陽燧のメカニズム

 

今回のキュレーターは、編集長kawauso氏。1800年前の三国志の時代にも、現在とは比較にならないとしても生活に使われた道具があり、暮らしを便利に豊かににしていました。

 

 

今回は、そんな三国志の時代の道具を特集します。

 

テレビを視聴するkawauso編集長

 

以下より気になった記事をお楽しみください。

 


・三国志時代の便利すぎる水時計と元祖ブタの貯金箱を紹介!実は知られていない三国時代のイイモノ


・【三国志のエチケット】口臭は人間関係もビジネスも台無しにする?


・古代中国における虫歯の原因は歯虫?どんなオーラルケアを行っていた?


・劉備は趙雲や関羽・張飛と同じベットで寝ているけど狭くない?


・【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?


・三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!


・驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!


・なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム


・洛陽の最速王は誰だ!意外に速い!三国時代の馬車ってどんなの?


 

はじめての三国志読者の声

 

ご要望の進捗状況

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はじめての三国志 編集部

はじめての三国志

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

-アーカイブ