袁術の玉璽は誰から得たモノなの?どうして所有しているとバレたのか?

2022年11月8日


玉璽を見つけた孫堅

 

三国志演義においての袁術は孫堅が古井戸から見つけて孫策に託した玉璽を兵と引き換えに手に入れ、皇帝を僭称した事になっています。これはフィクションなのですが、袁術は実際に玉璽を所有していました。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



袁術が玉璽を保有していると判明した理由

スキッパーキ(はてな)

 

 

どうして、袁術が玉璽を所有していたと分かるのか?

 

玉璽を返還する徐璆

 

 

それは後漢書の徐璆伝に袁術が保有していた玉璽が袁術の滅亡後に徐璆によって確保され、無事献帝に返還されたと書かれているからです。だとすると、袁術はいつどこで玉璽を手に入れたのでしょうか?

 

 

孫策が独立の為に玉璽を袁術に渡したのは嘘

玉璽

 

孫堅が古井戸で拾ったという話は裴松之が与太話として否定していて孫策が独立の為に玉璽を袁術に渡したというのは演義の創作です。

 

袁術が玉璽を手に入れたきっかけとは?

玉璽に興奮する袁術

 

袁術は、袁紹による宦官皆殺しの時に参加していますから、あのどさくさで放置された玉璽を首尾よく見つけてポケットに入れたのかも知れません。玉璽は僅かに3センチ四方しかなく、懐に放り込んでしまえば外からは玉璽を持っているとは分からないからです。

 

参考:後漢書 徐璆伝

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-外部配信
-,