世界最古の会社は日本にある!創業1442年の金剛組とは?

2022年12月6日


 

酒を飲む曹操、劉備、孫権

 

年末になると、あちこちの企業から創業〇〇年と銘打って割引セールが続きます。老舗になると創業から百年とか、江戸時代からだとか中々長い歴史を持つ企業もありますが、世界で一番古い会社はどこにあるのでしょうか?

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



世界最古の建築会社金剛組

聖徳太子

 

 

それは大阪府大阪市天王寺に本社がある建設会社金剛組です。創業はなんと西暦578年と言いますから、飛鳥時代でざっと1400年と桁違いです。では、どうして、ここまで長い間、金剛組は会社として存続できたのでしょうか?

 

 



金剛組が長続きした秘密

五重塔(仏塔)仏教

 

理由は、金剛組が日本初の官寺である四天王寺を建設した大工チームだったからです。飛鳥時代、日本には仏教が入ってきたものの寺院を建立する技術も維持する技術もありません。

 

そこで朝鮮半島の友好国だった百済より金剛、早見、永路の宮大工を呼び寄せ、その中の百済人金剛が帰化し金剛重光を名乗り代々四天王寺の修理を任されたとか…つまり、金剛組は1400年以上も四天王寺の修理を引き受け、常に仕事があり倒産しなかったわけですね。

 

ちなみに世界で2番目に古い会社はオーストリアにあるレストランで、ザンクト・ペーター・シュティフツクリナーリウム、創業は西暦803年だそうです。金剛組は2位よりも200年以上も古い事になりますね。

 

▼こちらもどうぞ!

坂本龍馬の海援隊とはどんな組織?

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-外部配信