赤壁の検索結果

  1. 孔明インタビュー

    孔明は凡人か?天才か?正史と演義を見返してみよう

    良く「三国志演義は蜀びいきで誇張(こちょう)が大きい」と言われることがあります。その中でも劉備(りゅうび…

  2. 韓当(かんとう)

    【悲報】韓当の手柄は孫堅に奪われていた!その理由は?

    韓当(かんとう)といえば、孫堅(そんけん)時代から三代の孫氏に仕えた呉の元勲(げんくん)です。しかし、こ…

  3. 疫病が流行った村

    関羽パニックに学べ!現代に通じる情報分析の重要さ

    世界的に拡大する新型伝染病コロナウィルス。NHKの3/20日付のwebニュースでは主要国の新型コロナウィルス感染…

  4. 周瑜はナルシスト

    三国志演義で周瑜が泥酔し恥ずかしい姿を見せていた

    正史三国志でも指折りの美男ににして頭脳明晰(ずのうめいせき)な名将周瑜(しゅうゆ)。…

  5. 舌戦で煽るのがうまい諸葛亮孔明

    よしんば『演義』での活躍が脚色だったとしても十分賢い『正史』の諸葛亮

    三国志に登場するキャラクターの中でも、古今最高の人気を誇り続けているのは、やはり諸葛亮孔明(しょかつりょ…

  6. 匠に兵士を操る夏侯楙

    曹操を支えた軍師たち!曹操軍の軍師と言えばいったい誰?

    曹操(そうそう)と言えば「人材ハンター」なんて呼ばれるほどに、様々、それも優秀な人物を数多く登用したこと…

  7. 周瑜と孔明

    【孔明VS周瑜】初対面からすでに負けていた周瑜を考察

    諸葛亮(しょかつりょう)と周瑜(しゅうゆ)は『三国志演義』で激しい知略戦を何度も繰り広げました。百万本の…

  8. 夜空を見上げる古代の人々と暴走する月(ギリシャ人)

    どうして暦はズレていくのか?カレンダーの世界史

    普段あまり意識していませんが、それが無くなったら社会が大混乱するモノにカレンダーがあります。分刻みの電車…

  9. 夏侯惇

    夏侯惇の空白の10年を深読み

    三国志は大勢のファン層を持つ名著なので、おのずとその内容はドラマ的になり、次第に通説(つうせつ)が形成さ…

  10. 大船団を率いて呉を攻める王濬(おうしゅん)

    三国志の水軍代表格・江東の水軍、荊州の水軍はどんな評価をされていたの?

    三国志において水軍と言うと、何を思い出すでしょうか。恐らく大半の人々が「江東(こうとう)の水軍」を思い出…

  11. 甄氏(しんし)

    物語の華、三国志演義の美女たちを分かりやすく紹介

    中華統一をもくろむ者、漢の復興を目指す者、自らの力を証明しようとする者。三国志には、さまざまな夢や野望を…

  12. 孔明

    命さえも奪う、三国志演義の諸葛亮の舌戦を分かりやすく紹介

    『三国志演義』には胸が熱くなるような、一対一の一騎打ちや、大軍同士の戦闘が行われます。しかし、戦いは必ず…

  13. 勉強に励んで文字も読めて賢くなる呂蒙

    これは悪質!呂蒙が仕掛けた性質が悪いドッキリ

    元々は、無学文盲な低い身分に生まれながら、孫権(そんけん)の学問をせよの一言…

PAGE TOP