1. 大砲が爆発して黒こげになるサムライ

    黒船を沈めよ!大砲鋳造と反射炉【鉄と日本の二千年史】

    室町時代の中頃までに、たたら製鉄に大きな技術革新がありました。それま…

  2. 鉄砲隊を率いる今川義元

    【鉄と日本の二千年史】技術立国の先駆け鉄砲を大量産した日本

    荘園(しょうえん)の誕生で、食糧増産ブームが起き鉄の需要が民間でも高まると、それまで大和朝廷に隷属(れい…

  3. 荘園に逃げ込む鉄の職工達

    もっと食糧を!荘園を支えた鉄の農具【鉄と日本の二千年史】

    弥生時代の日本は、朝鮮半島でもっとも冶金技術(やきんぎじゅつ)が進んだ辰韓(たつかん)から鉄を輸入しまし…

  4. 海からやってくる渡来人

    【鉄と日本の二千年史】大陸からこんにちわ!渡来人が伝えた鉄

    鉄は人類文明の維持に不可欠な元素で、人類文明も石器時代、青銅器時代、鉄器時代の三分類です。つまり21世紀…

  5. 七星剣

    『三国志』には色々な武器が出てくるけど、やっぱり鉄でできてたの?

    『三国志』といえば魅力的な武将の多さがよく語られますが、近年では武将が持…

  6. 武器・農業器具を制作する張裔

    三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?

    三国志では様々な武将の武器が登場します。また鎧も鉄を多用したものが出てきた時代でした。&…

PAGE TOP