よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

「はじめての三国志」のロゴが完成しました

この記事の所要時間: 025

おとぼけ

やぁ、兄弟!

はじめての三国志代表のおとぼけだい!

 

ついに「はじめての三国志」のロゴが完成したぞ!

ロゴを制作したandock design様にデザインのコンセプトについて聞いてみたぞ。

 

 

ロゴのコンセプトは「三国志」「ユルさ」の融合

はじめての三国志

ロゴのコンセプトは「三国志」と「ユルさ」の融合です。

 

「はじめての三国志」を彩るコミカルに躍動するキャラクターたちの活躍をかわいらしく

アクティブな文字で表し、その中に三国志を連想させる装飾を取り入れています。

 

三国志の世界観を表現した3つの装飾

三国志 ロゴ

 

三国志の世界観を表現する上であしらったのは「巻物」「稲妻」「王」の3つの装飾です。

まず1つ目の「巻物」は、多くの情報が一枚の長い紙に記すための道具です。

 

三国志の舞台で繰り広げられる、多くの登場人物が絡み合い紡ぎだされていく

歴史や時代背景を表現する上でピッタリだと思いました。

 

次に2つ目となる「稲妻」は戦乱を表しており、国を跨ぐように稲妻が走っています。

最後に3つ目となる「王」の文字は、覇権を表しており稲妻の近くで

燦然と光り輝いています。

 

(ロゴ制作:andock design)

 

ロゴともども「はじめての三国志」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

  1. 【お知らせ】はじめての●●を追加しました
  2. 月刊はじめての三国志2018年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  3. 【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。
  4. 『まだ漢王朝で消耗してるの?』の電子書籍出版のお知らせ
  5. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  6. 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎…
  7. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」…
  8. 月刊はじめての三国志2018年5月号 (桃園出版 三国舎)を出版…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件
  2. 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い
  3. あの光武帝がダジャレ大好き!?初陣で早くもギャグをかます劉秀に萌え
  4. キングダム 522話 ネタバレ予想:まさか!紀彗軍が全滅の危機!
  5. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  6. 藏覇(ぞうは)とはどんな人?鬼神呂布に勝ち曹操を感激させた漢の生涯

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう! 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち 曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】 【魏の歴史事件簿】曹魏の4代皇帝曹髦の時代起きた事件をざっくりご紹介!? 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説! 【第10回 幻想少女】天敵・趙雲攻略が見えた。エース貂蝉の活躍(ネタばれ注意!)

おすすめ記事

  1. キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!
  2. 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い
  3. 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキングダムズを楽しむ3つのポイント
  4. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  5. 張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった?
  6. 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?
  7. 伍孚(ごふ)とはどんな人?ゴフッ・・董卓を殺せなかった無念のアサシン
  8. 【素朴な疑問】三国志の時代のお葬式とは、どんなものだった?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP