キングダム
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2

この記事の所要時間: 413




劉禅

 

前回劉禅と小早川秀秋はどちらが政治に関心があったか対決を行い、

僅かな差でしたが小早川秀秋が勝利を手にしました。

今回の二人の対決は一体どのような内容になっているのか。

第二開戦も小早川秀秋の勝利となるのか。

それとも劉禅の初勝利となるのか。

今回も目が離せない対決が行われようとしています。

 

前回記事:【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1




【第二 ROUND】どちらが歴史に名を残したか対決「秀秋編」

小早川秀秋 wiki

(画像参考元:wikipedia)

 

今回の対決はどちらが歴史に名を残したか対決です。

さて今回は小早川秀秋さんから紹介していきたいと思います。

小早川秀秋が歴史に名を残し、現在でも有名になったのは関ヶ原の戦いです。

彼はこの戦いに参加した事でその名を歴史に刻み込みます。

さて彼はこの戦いで一体どのような活躍を行ったのでしょうか。




関ヶ原の戦いで何が起こったの【その1】

徳川家康 wiki

(画像参考元:wikipedia)

 

関ヶ原の戦いは豊臣家を守ろうとした石田三成率いる西軍と

豊臣家に代わり天下の覇権を手に入れようとした徳川家康率いる東軍の戦いです。

この両軍が関ヶ原という土地で戦った事から後世「関ヶ原の戦い」と

呼ばれる事になります。

小早川秀秋は兵一万五千を率いて石田三成率いる西軍に属し、この合戦に参加。

しかし彼は関ヶ原の戦いが起きる前に、家康に裏切る約束をしておりました。

彼は家康から内応の約束を取り付けると、一万五千の軍勢を率いて、

関ヶ原の南西にある松尾山に布陣。

ここに布陣して東西の戦況を見定めようと考えておりました。

 

関ヶ原の戦いで何が起こったの【その2】

 

秀秋が陣取った松尾山の下で西軍と東軍が激突。

関ヶ原の戦いは開戦当初霧が濃く、松尾山からは戦況が見えませんでした。

そのため彼は西軍に寝返るか決めかねておりました。

しかし霧が晴れると秀秋は東軍が劣勢である事が分かり、

一時は東軍に寝返る事を辞めそのまま西軍に属し、

東軍に攻め込もうと考えておりました。

家康はいつまでも秀秋が西軍に攻め込まない事に激怒。

鉄砲衆に命じて松尾山に鉄砲を打ち込みます。

 

関ヶ原の戦いで何が起こったの【その3】

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

photo credit: Last Leaf via photopin (license)

 

秀秋は家康の鉄砲隊に攻撃された事で恐怖を感じます。

彼は家康の軍勢からの攻撃により、西軍を裏切り決意を固めます。

西軍の将である大谷吉継は、手勢二千を率いて秀秋の軍勢を迎撃。

この軍勢は獅子奮迅の戦を行い、秀秋の軍勢を押し返し、

秀秋の軍勢を危機に陥れます。

この状況を見ていた東軍の諸将は、誰一人助けに行かなかったそうです。

危機に陥った秀秋の軍勢を助けたのは、大谷吉継に属していた軍勢の裏切りです。

この裏切りにより、秀秋の軍勢は態勢を立て直し、大谷吉継の軍勢を壊滅させます。

その後秀秋の軍勢は西軍に猛攻をかけ、西軍の戦線は崩壊。

東軍の勝利が決定的になります。

彼は関ヶ原の戦いの後、家康から領地を増やしてもらいます。

こうして秀秋は歴史に名を残します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三顧の礼】諸葛亮の天下三分の計「隆中対」を読む
  2. 孫尚香はどちらがかわいい?アニメそれとも三国志?
  3. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好き…
  4. 曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんな…
  5. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  6. 後継者を決めずにダラダラする袁紹 袁紹の父は息子に何を残したの??
  7. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を…
  8. 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 明智光秀 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こういう所が大違い?
  2. 曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの?
  3. 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの?
  4. 【火鼠の皮衣】曹丕、とんだ赤っ恥!燃えない布などあり得ない(キリッ!
  5. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  6. 偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計

三國志雑学

  1. 蜀の厳顔
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

韓嵩(かんすう)が気の毒すぎる!劉表に命じられて曹操の元へ偵察に行って帰ってきたら殺されそうになる はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 赤兎馬を飲む 【001】 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明 【三国志の柔らか経済学】劉備の大チョンボを救った劉巴の神策略 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 反対する賈充 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋の謀臣列伝】 なんで孫策と周瑜が義兄弟の契りを結んだの?その驚くべき理由とは? 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう) 石亭の戦いは曹休を罠にはめる呉の壮大なドッキリだった!

おすすめ記事

  1. 83話:劉備は荊州四郡をゲット!怒涛の快進撃
  2. 劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去
  3. kawauso編集長のぼやきVol.22「今見たいテレビ」
  4. 陸遜の考察は三国志ライターろひもと視点ではこんな感じ
  5. 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ!
  6. 諸葛亮の末裔たちの村がある!諸葛八卦村と諸葛亮の子孫についてご紹介
  7. 【第3回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】三国志好きならニヤリとする数々のイベントを紹介!
  8. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP