編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時代の立て札・扁(へん)

この記事の所要時間: 252




朱霊

 

現在では、テレビ・ラジオCMなどで流される事が多い、

政府や地方自治体の広報、これは、何も、現在の日本だけにあるのではなく、

三国志の時代にも、立て札の形ですでに存在していました。

では、当時の広報には、どのような事が描かれていたのしょうか?




立て札は、都市の至る所に設置されていた

曹植

 

さて、今でいう政府や地方公共団体の広報は、

当時の言葉で扁(へん)と呼ばれていました。

 

それは、以下のような漢帝国の法律により設置されます。

 

① 郷、亭、市、里、の目につく所に明確に大きく掲げ、

吏民すべてに読ませよ。

 

② 扁に胡虜の購賞について記載せよ、二亭ごとに

一つの扁を掲げよ。

 

この二つを見ると、扁は、一番小さな行政区の里から、

里の共同体である郷、そして市場、さらには市場を獲得する

交番所のような存在だった亭にまで、複数掲げられた

という事が理解できます。

 

また、②の胡虜(こりょ)というのは、異民族の捕虜の事で、

漢の土地を荒らした異民族は捕えて引き渡せば、

お金を与えるという意味です。

 

この当時、異民族が国境を侵して、土地を荒らすというような

事例はかなり多かったであろうというのが分かります。




貴重な社会情勢と庶民の窓だった扁

陸遜 劉備

三国志の英雄、劉備(りゅうび)は、西暦184年に、

義勇兵募集の立て札を見て、兵を集めていますが、

その劉備が見たのも、恐らく扁でしょう。

 

暴れる黄巾党008

 

黄巾賊が跋扈して、大乱になり正規兵では、間に合わない

後漢政府は、扁を通じて、各地の都市に義勇兵を募集して、

劉備や孫堅(そんけん)のような在野の士が決起したのでしょう。

 

そうして考えると、扁には、社会情勢と庶民を結び付ける、

現在のメディアのような効果があったと言えますね。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる
  2. 【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド
  3. 舜水樹(しゅんすいじゅ)は実在したの?李牧の右腕は史実通りなのか…
  4. 【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法
  5. 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 …
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編
  7. 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実…
  8. かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  2. 三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!
  3. 三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀
  4. 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師
  5. 王異(おうい)ってどんな人?戦乱の中で数々の逸話を残してきた女性武将
  6. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた! 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの? 司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた司馬炎の弟 キングダム 524話 ネタバレ予想:秦右翼軍動き岳嬰が討死?王翦が信頼する亜光が活躍 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び

おすすめ記事

  1. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(2/3)
  2. 曹操の北伐~袁氏の滅亡~
  3. 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄
  4. 軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム?
  5. 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将
  6. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】
  7. 97話:蜀を得た事で呉と荊州の支配問題が再燃する
  8. 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP