ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時代の立て札・扁(へん)




朱霊

 

現在では、テレビ・ラジオCMなどで流される事が多い、

政府や地方自治体の広報、これは、何も、現在の日本だけにあるのではなく、

三国志の時代にも、立て札の形ですでに存在していました。

では、当時の広報には、どのような事が描かれていたのしょうか?




立て札は、都市の至る所に設置されていた

曹植

 

さて、今でいう政府や地方公共団体の広報は、

当時の言葉で扁(へん)と呼ばれていました。

 

それは、以下のような漢帝国の法律により設置されます。

 

① 郷、亭、市、里、の目につく所に明確に大きく掲げ、

吏民すべてに読ませよ。

 

② 扁に胡虜の購賞について記載せよ、二亭ごとに

一つの扁を掲げよ。

 

この二つを見ると、扁は、一番小さな行政区の里から、

里の共同体である郷、そして市場、さらには市場を獲得する

交番所のような存在だった亭にまで、複数掲げられた

という事が理解できます。

 

また、②の胡虜(こりょ)というのは、異民族の捕虜の事で、

漢の土地を荒らした異民族は捕えて引き渡せば、

お金を与えるという意味です。

 

この当時、異民族が国境を侵して、土地を荒らすというような

事例はかなり多かったであろうというのが分かります。




貴重な社会情勢と庶民の窓だった扁

陸遜 劉備

三国志の英雄、劉備(りゅうび)は、西暦184年に、

義勇兵募集の立て札を見て、兵を集めていますが、

その劉備が見たのも、恐らく扁でしょう。

 

暴れる黄巾党008

 

黄巾賊が跋扈して、大乱になり正規兵では、間に合わない

後漢政府は、扁を通じて、各地の都市に義勇兵を募集して、

劉備孫堅(そんけん)のような在野の士が決起したのでしょう。

 

そうして考えると、扁には、社会情勢と庶民を結び付ける、

現在のメディアのような効果があったと言えますね。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 北伐する孔明 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?後半
  2. 孫権の髭 孫権の目の色はパープルだった!?
  3. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  4. 荀彧 濮陽の戦いで見せた荀彧の有能さとその生涯を再考してみる
  5. 姜維 実は姜維は不本意な降伏をしていた?姜維を考察してみる
  6. 幕末 魏呉蜀 書物 あの謝安もたじたじ!?謝安の嫁が強すぎる…
  7. 劉備 諸葛亮の忠義を劉備は疑っていた?劉備の遺言を考察してみた
  8. 酔いつぶれる劉備玄徳 【三国志演義】無能な劉備は知識人の理想の君主?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉邦と項羽
  2. 曹操
  3. 韓信vs孔明
  4. 関羽が殺されキレる劉備
  5. 沖田総司 幕末
  6. 燃える本能寺
  7. はじめての三国志 画像準備中

おすすめ記事

  1. 劉備は三国志で最も残酷な英雄だった?人肉を食べた真相 劉備 呂布 肉取り合い
  2. 横浜関帝廟のご利益のでる参拝の仕方とは?パワースポットにも最適? 関帝廟 関羽
  3. 姜維の妻や子供は姜維の死後どうなったの?
  4. 六鞱(りくとう)とはどんな本?太公望が武王にマジギレ? 劉禅
  5. 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの? ヨイショをする曹操
  6. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その1 三国夢幻演義バナー 龍の少年

三國志雑学

  1. 曹操と劉備
  2. 董卓の相談に乗る袁紹
  3. 徐晃と許チョと曹操
  4. 皇帝に就任した曹丕
  5. 日本に目指さした孫権


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 悩む司馬炎
  2. 郭嘉 vs 法正
  3. 曹操と荀彧
  4. 典韋にボコボコにされる成廉
  5. 西郷隆盛(ゆるキャラ)
  6. 張飛が使う蛇矛
  7. 顔良を討ち取る関羽

おすすめ記事

【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】 【孔門十哲】閔子騫(びんしけん)とはどんな人?いじめてくる継母も徳で感化させる 暴れまわる異民族に困る梁習 羌族は何者?何度も反乱を起こし漢王朝のHPを削ったヒャッハー集団 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 武田観柳斎とはどんな人?武田観柳祭から読み取る新選組の武田観柳斎 孟達を討伐する司馬懿 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる! 関羽に惚れる曹操 曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか? 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP