はじめての三国志

menu

はじめての呉

孫堅(そんけん)ってどんな人?「江東の虎」と群雄達から恐れられた孫策・孫権の父親

この記事の所要時間: 657




孫堅

 

呉は孫策(そんさく)が礎を築き、孫権(そんけん)が安定させた事で大いに栄えます。

しかし孫策孫権の父親を知らずに、彼らを知る事はできないと思います。

そこで今回は江東の虎として董卓を震え上がらせ、

曹操劉備と同世代の武将として

活躍した孫堅(そんけん)の生涯を紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:孫堅時代に陸遜がタイムスリップをしたら孫堅にどんな助言をする?【if三国志】

関連記事:董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話

 

 

孫堅の先祖は一体何者か

孫武 ゆるキャラ

 

孫堅の先祖はかの有名な「孫氏の兵法書」を記した孫武だとされていますが、

その真偽は定かではありません。

ただ一つ分かっている事は、彼の直近の先祖は「瓜を作って飢えを凌いでいた」と

正史「三国志」の孫破虜討逆伝(そんはりょとうぎゃくれつでん)に記されております。

 

関連記事:海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】

関連記事:【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何?

関連記事:武経七書(ぶけいしちしょ)って何? 兵家を代表する七つの書物

 

警備隊長に任命される

孫堅

 

孫堅は呉郡出身の人物で、父と共に呉郡一帯で漁師をして、

生計を立てておりました。

ある日父と共に漁に励んでいると海辺で、

海賊が近辺の村々を襲っている姿を目撃。

孫堅は一人で海辺に降りると、賊を撃退する為に兵士を率いている様に振舞います。

その後孫堅は賊に接近します。

村を荒らしていた賊は孫堅が兵士を率いていると思い込み、

急いで逃走を開始。

孫堅は逃げる賊を一人で追いかけ、賊の頭領を斬り殺します。

彼は賊の頭領の首を役所へ差し出すと、その功績が認められ

村を警備する隊長に任命します。

 

 

天下を揺るがした黄巾の乱

暴れる黄巾党008

 

孫堅は警備隊長を務めた後、県令の補佐官などを歴任します。

孫堅が県令の補佐官として職務に励んでいた頃、

天下を揺るがす大反乱が発生。

三国時代の幕開けとなった黄巾の乱です。

 

【世界よ、これが黄巾賊だ】
黄巾賊

 

朱儁の部下として黄巾討伐に参加

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

朱儁は黄巾の乱が発生すると、朝廷から将軍に任命されます。

彼は勇猛で優秀な部下を得るため、

江東で名が知られ始めた孫堅に目を付けます。

朱儁は孫堅に手紙を送り、

「私の部下となって黄巾討伐に参加してくれないか。」と依頼。

孫堅は朱儁の依頼に快諾し、村の若者に声をかけます。

すると千人ほどが孫堅の元に集まります。

彼はこの千人を率いて朱儁の元へ向かいます。

孫堅は朱儁の元に着くと、彼と共に各地を転戦。

孫堅は朱儁の元で華々しい活躍を行い、武功を挙げていきます。

 

韓遂・辺章の乱

韓遂・辺章の乱

 

孫堅は黄巾の乱が鎮圧された後、司空である張温(ちょうおん)から

「涼州で反乱を起こした韓遂(かんすい)と辺章(へんしょう)を討伐

するため、長安にすぐにこい」と命令を受けます。

彼は張温の命令を受け長安へ向かいます。

その後韓遂・辺章討伐軍に参加。

孫堅はこの戦いでも優れた武功を残し、涼州や朝廷の臣に

その勇猛さと共に彼の名を轟かせます。

 

董卓との対立

董卓えらそう 独裁

 

韓遂・辺章の反乱は孫堅や皇甫嵩ら諸将の活躍により鎮圧します。

孫堅は反乱鎮定後、司空張温に「董卓は幷州刺史(へいしゅうしし)でありながら、

韓遂や辺章らを取り締まらなかった事が原因で反乱が起きたのであり、

彼の罪は非常に重い。

そのため彼を罰して、漢王朝の刑罰の意味をしっかりと

天下に示したほうが良い。」と進言。

しかし張温は董卓にビビッて、彼の進言を受け入れませんでした。

だが民衆や朝廷の臣は、董卓を恐れず進言をした孫堅の勇気を褒め称えます。

孫堅は黄巾の乱と韓遂・辺章の反乱の鎮定で挙げた武功が朝廷に認められ、

長沙(ちょうさ)太守に任命されます。

 

関連記事:偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?

関連記事:孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

 

民衆のヒーロー登場

民衆のヒーロー孫堅

 

孫堅は長沙太守として任地へ赴きます。

しかし領内では賊が暴れまわっており、人心は荒廃しておりました。

彼は長沙の民衆を安心させるため、領地で兵を募兵し、一万人程を集めます。

孫堅は集まった一万人程の兵を率いて、長沙で暴れまわっていた賊を討伐。

こうして長沙の平和を取り戻します。

しかし彼は一万人の兵を率いて長沙を出て、隣の零陵郡と桂陽郡に居た賊を倒します。

孫堅の活躍により長沙近辺から賊の姿は無くなり、民衆の平和を取り戻します。

民衆は孫堅を褒め称え、彼に良く懐き、彼の政治に積極的に協力します。

朝廷は孫堅の活躍を認め、鳥程侯(うていこう)に封じます。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

孫堅は勇猛果敢で、戦ではほとんど負ける事はありませんでした。

また民衆から慕われる性格で、統治者としても優れておりました。

彼の戦に強い部分を長男である孫策が受け継ぎ、

統治者として優れていた部分は次男孫権が受け継ぎます。

こうして彼のいい部分を半分ずつ受け継いだ二人の英傑によって、

三国の一つである呉の建国を作っていく事になります。

 

孫堅は黄巾討伐や涼州で起こった韓遂(かんすい)・辺章(へんしょう)

の反乱鎮定で功績を挙げ長沙太守に任命されます。

彼はその後任地で暴れていた長沙や近辺の賊を鎮定。

この功績から鳥程侯(うていこう)に取り立てられ、

天下に彼の名が知られる事になります。

 

董卓討伐戦に参加する為、進軍開始

董卓&呂布

 

董卓は宦官討滅戦で混乱していた洛陽に赴きます。

その後献帝を擁して、朝廷の権力を掌握する為、

彼に反対する臣を次々と殺害。

強力な権力を作り上げ、暴虐の限りを尽くします。

各地の実力者達は董卓の専横に怒り、袁紹を盟主にして連合軍を結成。

孫堅も連合軍に参加するべく兵を率いて北上を開始します。

 

かつての恨みを晴らす

孫堅

 

孫堅は董卓討伐軍に加わるべく北上を開始します。

北上中に武陵太守である曹寅(そういん)から檄文が届きます。

この檄文には「荊州刺史王叡(おうえい)を討て」と書いてありました。

孫堅はこの檄文に快諾し、荊州刺史王叡の居城へ向かいます。

彼は王叡の居城に着くと「兵糧や武具、衣服などが無くなってきている

為、援助してもらえないか。頼んで来い」と側近に伝えます。

側近は王叡に孫堅の言葉を伝えます。

王叡は孫堅の言葉を聞くと素直に城を開け、孫堅軍を城内に入れます。

孫堅は城内に入り、王叡を見つけると素早く彼の胸元に剣を突き立てます。

王叡は状況が呑み込めず孫堅に「なぜ私に剣を突きつけるのだ。」と問います。

孫堅は「檄文にお前を殺せと書いてあったから、ここで処断させていただく。」と

返答。

王叡は再び孫堅に「私に何の罪があって殺すのだ」と聞き返します。

すると孫堅は「そんなもんは知らん」と答え、彼を処断します。

こうして孫堅は恨みを晴らします。

 

袁術の部下となる

袁術と劉繇

 

孫堅は王叡を処断した後、再び北上を開始します。

彼は魯陽(ろよう)まで来ると、この地に駐屯していた袁術と出会います。

袁術は孫堅の勇猛さを聞いており、彼を配下にするため、

破虜将軍に任命するよう朝廷へ斡旋。

孫堅は袁術の斡旋により破虜将軍に就きます。

彼は袁術に恩を感じて配下となり経済的援助を受けながら、

再び北上を開始します。

 

猛将華雄との戦い

華雄と呂布

 

董卓は南から孫堅軍が近づいていることを知り、猛将である華雄を派遣します。

華雄は軍勢を率いて、陽人(ようじん)の地で孫堅軍迎撃の陣を構築。

孫堅は陽人に董卓軍が駐屯していると報告が入ると、すかさず攻撃を開始します。

陽人の地で孫堅軍VS華雄軍の激闘が始まります。

両軍は当初互角の戦いを行っておりましたが、孫堅四天王と呼ばれる猛将達の活躍に

より華雄軍は次第に押され気味になり、孫堅が華雄を斬った事で、華雄軍は崩壊。

こうして孫堅は華雄率いる董卓軍を壊滅させ、董卓軍との戦いで初勝利を飾ります。

 

関連記事:これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

関連記事:本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説

関連記事:楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさん

関連記事:高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将

 

快進撃を続けるも…

反董卓軍010

 

孫堅は華雄軍を壊滅させた後、洛陽へ向け進撃を開始し、

董卓に味方した各地の城を陥落させます。

こうして快進撃を続ける孫堅軍ですが、袁術からの兵糧が届かなくなります。

袁術の配下となった当初は潤沢な兵糧が届きますが、

次第に袁術からの補給が少なくなり、進軍が難しくなってきます。

そのため孫堅は袁術が居る魯陽へ向かいます。

 

袁術にブチ切れる

袁術

 

孫堅は魯陽に着くと袁術が居る幕舎へ行きます。

彼は袁術の姿を見つけると「私は漢王朝とあなたの敵討ち(袁家は董

卓に多くの人が殺されている)の為に戦っているのだ。

それなのに何の根拠もない讒言(ざんげん=わるい噂)を信じて、

私を疑うのか。」と大声で怒鳴ります。

袁術は孫堅に陳謝し、すぐに兵糧を送る事を約束します。

 

焼け野原となった漢王朝の都洛陽へ入城

董卓 呂布

 

孫堅は袁術からの補給が再開されると洛陽へ向けて進軍します。

董卓は孫堅軍の強さに恐怖を抱き、彼と和睦する為、

李傕らを使者として派遣しますが、孫堅は董卓からの提案を拒否。

董卓は孫堅から和睦を断られると洛陽を焼き払い、長安へ向かいます。

孫堅は焼け野原となった洛陽へ入城し、この地の復興に尽力します。

 

井戸の中から玉璽を見つける

井戸の中から玉璽を見つける孫堅

 

孫堅は焼け野原となった洛陽の復興を行います。

孫堅軍の兵士や将が力を合わせ、洛陽復興に尽力します。

孫堅は洛陽の南の地域の瓦礫を片付けていました。

この時ある井戸の中から玉璽を発見。

彼は玉璽を隠し持ち、すぐさま洛陽を出発します。

 

玉璽の行方

玉磁と孫堅

 

孫堅は玉璽を手に入れますが、袁術に強奪されてしまいます。

袁術はその後、皇帝を名乗り、国を作ります。

この時まで袁術は玉璽を手にしていたとおもわれますが、

彼の死後玉璽の行方は分からなくなります。

また「後漢書」には袁術に拘束された朝廷の臣が、彼の死後玉璽を取り返し、

献帝に献上したと記しております。

しかし献帝が玉璽を手にした事実はありません。

一体皇帝の証となった玉璽は何処に行ったのでしょうか。

 

袁氏一門の争いに巻き込まれる

袁紹VS袁術(犬猿)

 

話を孫堅に戻したいと思います。

袁紹と袁術は非常に仲が悪く、いつも敵対しておりました。

袁紹は袁術に圧力をかけるため、劉表を味方に付けます。

すると袁術は孫堅に「袁紹の味方になった劉表を討伐せよ」と伝えます。

孫堅は袁術の命令を受託し、劉表の領地へ向けて進軍します。

 

黄祖との戦い

黄祖との戦い

 

劉表は孫堅が領地に侵攻してきたと知ると、

黄祖(こうそ)に孫堅軍を追い払うよう命じます。

孫堅は迎撃に出て来た黄祖を易々と撃破し、

劉表の居城である襄陽を包囲します。

 

江東の虎と言われた猛将の最後

孫堅逝く

 

孫堅は襄陽を包囲している最中、黄祖が峴山へ入り込んでいくのを見かけます。

彼は黄祖を討つため、単騎で峴山へ入り込んでいきますが、

この行動が命取りになります。

孫堅は単騎で黄祖を追いかけますが、山林に潜んでいた黄祖の兵が放った弓が

彼の体を貫き亡くなってしまいます。

孫堅死後、孫賁(そんほん)が兵をまとめて、襄陽の包囲を解き撤退します。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

陳寿は正史「三国志」で「孫堅は後ろ盾の無い状況から戦功を重ねて身を立て、

戦では常に勇猛に戦い、張温に董卓を斬れと進言を行い、漢王朝に忠誠を

もっていた」と高い評価をしています。

しかし彼の勇猛さが仇となり、残念な最後を迎える事になります。

彼がもう少し慎重な性格で、天運に恵まれていれば、

孫家はもっと飛躍していたかもしれません。

「今回の三国志のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃまたにゃ~。」

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介

関連記事:江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは?

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 趙達とはどんな人?数学知識を駆使して未来を予言した男
  2. 江東の豪族・陸遜は政治家としては優秀だったの?
  3. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の…
  4. 孫登(そんとう)とはどんな人?超絶優しい孫権の長男
  5. 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶…
  6. 諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱…
  7. 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようと…
  8. 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. まるで現在の政治批判、商鞅の改革論がヤバすぎる
  2. 全中が泣いた!益州のボス・劉璋の最後は実に感動的だった!
  3. 秦の始皇帝の時代ってどんな時代?分りやすく解説するよ
  4. 三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信開始!
  5. 鮑信(ほうしん)とはどんな人?自らの命を犠牲にして曹操を助けた曹操の数少ない友人
  6. そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役 【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術 孝明天皇はどんな人?毒殺されたって本当なの? 【三国志都市伝説】袁術は曹丕より先に禅譲を考えていた? 徳川慶喜の逸話を紹介!先生が教えない最後の将軍の素顔 『三国志大戦』2017 公式全国大会「覇業への道 英傑再臨」が10月7日より開催。「日本最強の君主」は誰だ!? 三国志の将軍たちは家族サービスできていたの?三国時代の軍生活 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【8/8〜8/14】

おすすめ記事

  1. 井伊直弼の家系図は豪華絢爛!
  2. 三国志時代の大晦日が楽しそう!プレゼント交換、友達と夕食や夜更かし
  3. 楊阜(ようふ)はどんな人?馬超へ復讐することを誓った魏の報復者
  4. 杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官
  5. 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る!
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10】
  7. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  8. 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関羽の呪いで……

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP