広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

はじめての変

軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム?

この記事の所要時間: 125




蒼の三国志

 

数ある「三国志」関連のゲームの中で、スマートフォン用RPG(ロール・プレイング・ゲーム)

タイプの最高峰の1つに「軍勢RPG 蒼の三国志」が挙げられるのではないでしょうか。

2013年9月にリリースされて以来、数多くのゲームファンを魅了してきたこのゲームが、

リニューアルして更なる進化を遂げ戻って来ています。




蒼の三国志とは?

蒼の三国志

 

その特長としては、まずはスマホのスワイプ機能を利用して、

バトルにおいて指先で直接自分の軍勢を移動出来る点が挙げられるでしょう。

リアルタイムで目まぐるしく変化する戦況を見て分析しながら、

瞬時の判断をそのまま直感的な指の動きを使って軍勢を動かすことに反映出来るので、

敵を攻撃し撃破する快感をダイナミックに味わうことが出来ます。

 

軍勢RPG 蒼の三国志

軍勢RPG 蒼の三国志
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

蒼の三国志では重要な国造り

蒼の三国志

 

次なる特長は、その戦いに勝利して得た資金を元にした「国づくり」でしょう。

リニューアルにより、建造した建物の移動が自由になった上、道を作ったり、

木を伐採して土地を開拓したりすることも出来るようになりました。

この「国づくり」での国の発展により、武将の育成ひいては軍勢の強化を行うことが出来ます。

つまり、バトルと国づくりは相乗効果を得られる関係になっています。

 

蒼の三国志

 

また、修練所の登場により、自分の軍勢の編成した部隊を他のプレイヤーの部隊と自動的に戦わせることが出来るようになりました。

これによって、勝てば資金や資材を得られますから、

武将の育成と同時に、国づくりもより進められることにつながっていきます。



蒼の三国志の列伝ストーリー

蒼の三国志

 

他にも、三国志のストーリーを追いながら、ステージをクリアしていく

「列伝」と呼ばれるモードがあり、

リニューアル後に加わった新しい「列伝」では、「任務」という要素が追加され、

それを達成するとクリア報酬がもらえます。

更にレベルの高い「修羅モード」と呼ばれる列伝も条件をクリアすれば出現するなど、

上級者も飽きさせない要素が増えました。

 

リアルタイムで友達と共闘

蒼の三国志

 

全国のプレイヤーや友人との共闘を可能にした「協力バトル」により、強敵を倒せることもまた、

このゲームの醍醐味と言えるでしょう。

単独プレイとは違った面白さを堪能することが出来ます。

勿論、数々の要素により、1人でも十分に楽しめるゲームですから、

今すぐスマホのアプリをダウンロードして、新しい三国志の世界を楽しんでみてはいかがでしょう。

(イラスト・写真引用元:軍勢RPG 蒼の三国志

 

蒼の三国志のプロモーションビデオ

軍勢RPG 蒼の三国志

軍勢RPG 蒼の三国志
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

よく読まれている記事

三国志 ゲーム

 

よく読まれている記事:はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選

 

劉備読書

よく読まれてる記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

 

妖怪三国志

 

よく読まれている記事:【今さら聞けない】妖怪三国志ってなに?お父さんも子供も夢中の新世代三国志!

 




関連記事

  1. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ…
  2. 【政界の怪物】田中角栄が日本に残した功績って何?
  3. 三國無双のイケメン武将・魏の鍾会にまつわるエピソードがすごい
  4. 魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?
  5. 夏候惇と言えば独眼竜?
  6. あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  7. 趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの?
  8. 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙
  2. 反董卓連合軍に参加したのは、誰と誰なの?【素朴な質問】
  3. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  4. 【新事実】漢の時代の市場はヤンキーの溜まり場だった!
  5. 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。
  6. 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

蒙毅(もうき)ってどんな人?趙高に恨まれて悲劇の最期を迎える文官 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命 賊徒から三国志の英雄に出世した武将がこんなにいる! 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何? 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモノだった!?

おすすめ記事

  1. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  2. 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何?
  3. 孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題
  4. 董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話
  5. 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦
  6. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 1
  7. 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家
  8. 字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP